凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

水無月の鎌倉 ・・ 紫陽花の季節の始まり

今年は例年になく早い入梅でした。


昨年、
鎌倉の紫陽花の奥深さを知り、、
今年は色々な紫陽花の表情を撮ってみたい。。。と思っていたので、

水無月初日となるこの土曜日、
何時もより早い時期の紫陽花詣でをしてまいりました。


今年の紫陽花はどうかな。。。 



s-DSC00189.jpg
明月院ブルー  明月院の姫紫陽花、今年も綺麗な発色です。




s-DSC00262.jpg
瑞泉寺のチョッと荒れたお庭に咲く山紫陽花




s-DSC00271.jpg
浄妙寺の山紫陽花の小路にて・・(1)
 



s-DSC00305.jpg
浄妙寺の山紫陽花の小路にて・・2)
 
 
 



 
 
 

朝9時、北鎌倉の駅前はすでに観光客で一杯です。 

鎌倉の紫陽花の季節到来を感じますね。


先ずは、この日最初のお寺として東慶寺に寄って見る事にしました。


と言っても此方のお寺は境内が狭く、もうかなりの人が押しかけていたので、
山門前のお庭に咲き始めた「紫陽花」の写真を撮るだけにしました。
 


東慶寺
駆け込み寺、縁切り寺の名前で知っている方は減ったのでしょうね。

最近は季節の花のお寺として有名になっています。

s-DSC00175.jpg


紫陽花の花の形は整ってきましたが発色は今一歩、

花が咲き進むにつれ、色の載りが増してきます。

s-DSC00179.jpg



紫陽花シーズンの幕開けなので、
多少の混雑は覚悟で明月院を覗いてみる事に。。。


この季節、
期間限定のカフェやおみやげ物やさんも参道脇に登場、
古都鎌倉はヒートアップしてゆきます。



明月院は思った通り、多くの方が並んで入場していました。

少し迷いましたが、院内の参拝は別の機会に。。。。


門の前に咲く「明月院ブルー」、少し小ぶりの姫紫陽花、
この花は早咲きなのですね。。

昨年6月末に来たとき、この紫陽花は盛りを過ぎていました。

s-DSC00188.jpg



明月院ブルーが有名ですが、
お寺に向かう川沿いの道に自生する緋色の紫陽花もとても綺麗、
今年も綺麗な花を付けていました。

s-DSC00197.jpg



此処から鎌倉街道に戻り、
八幡宮の横を抜けて海蔵寺に向かいます。


鎌倉の散策路から少し外れた海蔵寺、そのため何時も比較的空いています。


6月初め、
終盤に入ったアヤメと早咲きの山紫陽花が見頃との事。


昨年、
この山紫陽花の愛らしい花の形、色合いを知って以来、
すっかりこの花のファンになりました。


でも、山紫陽花は50種類以上あるそうで、
図鑑と見比べましたが・・・・

良く分かりません。


s-DSC00206.jpg



本堂の前の鉢に植えられた睡蓮、
夏を迎えると、木陰や水辺がとても心地よくなりますね。


s-DSC00213.jpg



海蔵寺、初夏の風がとても気持ちよい。。。

s-DSC00216.jpg



沢山の人を集めるような花が咲くわけではありませんが、
このお寺が好きな方が集い、静かに参拝し、お庭の花を愛でています。

s-DSC00226.jpg



暫し海蔵寺のお庭を楽しんだ後、八幡宮の前を通って瑞泉寺に向かいます。


鎌倉の紫陽花、
此処の土があうのでしょうね。。。

何処のお寺にも紫陽花が植えられています。

でも、
何処のお寺の、どの紫陽花が好き。。。と言ったご贔屓があるようで、

私は、この瑞泉寺の少し荒れたお庭に咲く紫陽花が好きです。。。


瑞泉寺の受付の横、
梅や萩、諸葛菜、そして紫陽花。。。

少し雑然と植えられたお庭をのんびりと歩きます。


今の季節、梅の実が沢山成っていますね、
甘酸っぱい梅の実の香りと、初夏の草の香りが迎えてくれます。



山紫陽花は、こうした自然のままの場所が似合います、

足元をトカゲが横切ってゆきました。
トカゲを見る機会も減りましたね。。。。

s-DSC00238.jpg


瑞泉寺を訪問される方の特徴かな。。

男性も女性も、一人で来る方が多いようです。
s-DSC00247.jpg



苔むした参道を上がり、山門に到着します。

s-DSC00275.jpg


瑞泉寺、
山号の錦屏山は寺を囲む山々の紅葉が錦の屏風のように美しい、
と言われていますが、この季節は深い緑に囲まれています。


s-DSC00250.jpg


樹高の高い木々の下、
強い陽射しを受けることなく、淡い色の紫陽花の花が咲き誇ります。

s-DSC00257.jpg



静かな瑞泉寺の境内で少し涼をとったのち、
本日の目玉の一つ、浄妙寺の山紫陽花の小路に向かいます。



昨年6月、報国寺の竹林を訪問した後、歩いて5分ほどの浄妙寺に向かいました。



その時に訪問したのは、浄妙寺の境内にある石窯ガーデンテラス。


この人気のレストランのある浄妙寺境内の高台に向かう途中、
偶然に見つけたのが「山紫陽花の小路」。



この小路で見かけたこの山紫陽花、とても印象に残りました。


そしてこの日、一年ぶりの再訪です。。。。

s-DSC00304.jpg



高台に向かう小路、
愛らしい山紫陽花が咲き誇ります。。。

s-DSC00310.jpg


私達が見て楽しむのは紫陽花のガク、
真ん中にある小さな球が花と聞いても、チョッとぴんときませんね。

s-DSC00313.jpg


山紫陽花は、
八重、一重、そして白から、青、紫、緋色、紅まで。。。

非常に多くの種類の花があります。

s-DSC00325.jpg



石窯ガーデンテラス、
この日も沢山の方が表で並んでいました。


オープンテラスの並ぶこのウッドチェアーと真っ青なパラソル、
浄妙寺の境内とは思えませんね。。。

s-DSC00333.jpg



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 
 
スポンサーサイト

6 Comments

梅かあちゃん says...""
kite31さん、はじめまして!!
これまで何度も読み逃げさせていただいてました(^^;)
鎌倉の紫陽花きれいですね~写真もステキ(*^_^*)!!
特に山紫陽花が好きなので、この時期の鎌倉にいつか行ってみたいと思ってるんですよね~お寺に、参道に、山紫陽花…たまりません♪
いつ実現できるかはわかりませんが(^^;)(笑)
また、訪問させていただきます。
2013.06.03 06:54 | URL | #- [edit]
kite says..."梅かあちゃん  さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます。

私も、何時も読み逃げで訪問させて頂いています。
梅ちゃんもとても愛らしいし、珍客到来シリーズではとても楽しませていただきました。(笑)

鎌倉の紫陽花もこれからが本番、
今回は下見の積りが予想以上の花を楽しめました。

山紫陽花の写真も引き続きアップしてゆきますので、また遊びに来てください。
2013.06.03 21:08 | URL | #- [edit]
根魚オタク(^O^) says..."今年の紫陽花は…"
早々の梅雨入り宣言に早々の中休み…

自分の家の近所も紫陽花が咲き始めましたが、このままでは、せっかく咲いたのに厳しい陽気になりそうですね…(><)

写真を拝見しましたが、やはり日陰が似合っています♪
鎌倉山の北斜面に咲いた紫陽花も暗い山中の灯りのようで綺麗ですよ(^.^)b
花は青空だけじゃありません!梅雨の日陰には、やはり欠かせませんね(^^)v
2013.06.04 07:49 | URL | #- [edit]
hiina says..."はじめまして^^"
はじめまして、こんにちは^^

山紫陽花、とっても綺麗ですね。
楚々としていて、和を感じます。
わたしも、鎌倉へ出かけていきたくなりました。
2013.06.04 13:50 | URL | #9M4HbwxM [edit]
kite says..."根魚オタク さんへ"
確かに、紫陽花の淡い色合いには日の陰った場面が似合いますね。。。

今年は、桜の咲く頃から、どんどん開花時期が早まってしまっています。

6月最初の週末、紫陽花の様子を見るだけに終わると思ったら、思いの外見事な紫陽花に出会えました。
これは嬉しい誤算。

次は雨の週末に紫陽花詣でに行きたいと思います。
2013.06.04 21:54 | URL | #- [edit]
kite says..."hiina さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます。

山紫陽花、その花には決して華やかさは無いのですが、とても印象に残る花です。

>楚々としていて、和を感じます。

云われてみれば、「楚々として・・」と言った表現が似合う花ですね。

この時期、長谷寺や明月院は大混雑ですが、
同じ鎌倉でも、お寺を選ぶ、時間を選ぶ、時期を選ぶ。。。
ちょっとした工夫で、とても静かに紫陽花を楽しむことが出来ます。。。

是非、この季節の鎌倉に来てみてください。
また別の花を愛でに来たくなると思います。

2013.06.04 22:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/333-66dcaf2f
該当の記事は見つかりませんでした。