凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

しじみ の シッポ

今年の入梅は随分早いですねぇ。。。。

これで紫陽花は支度が間に合うのでしょうか、
梅雨明け後に咲く紫陽花には、興が削がれますねぇ・・・


さて、
ペットと暮らす人にとって、彼らの気分を推し量る重要なボディーランゲージ、
「シッポの動き」で、ペットの気持ちの関係を知る事はとても重要ですね。


コタは気持ち良く寝ている時に触ると、どんなに優しく触っても、ゆったりとシッポを振って
「や~め~ろ~!」と明確なメッセージを伝えてきました。

長らく犬派だった私にとって、これは凄い驚き、
「猫は気分が悪いときシッポを振る!!」


でも、しじみのシッポの振り方は少し違う様です。



s-DSC00116.jpg
しじみのシッポは、太くて少し短い「カギシッポ」。
「カギシッポ」は、幸福を引っ掛けて持って来てくれる・・
と言われるようですね。



s-DSC09828.jpg
今もしじみの「かまってチャン」ポーズはこれ。
人の歩く進行方向でこれをいきなり始めます。




s-DSC00111.jpg
お腹をさすってあげると喜びますが・・・
余り長くやると、いきなり噛み付きます。
さすが「猫族」。
 
 
 





 
 

 
 
s-DSC00083.jpg
【お気に入りの爪とぎ台で寛ぐしじみ】


 
猫との暮らしの長かった家内にすれば、
「嫌なときに嫌そうにシッポを振る」猫の姿は自然だったようですが、

何時も嬉しそうに「ブルン、ブルン」シッポをする犬の姿を見慣れてきた私には
大きな驚きでした。

s-DSC09863_20130530232307.jpg
【捕まえたぞ!!】




これを知った時に思い出したのが「インド人の首振り」のエピソード。。。


もう何年前になるでしょうか、
営業担当からの急な依頼で、訪日中のインド人の技術者数名を相手に、
簡単なレクチャーをする事になりました。



プラントの見学前に理解を深める為に主要な技術の紹介を!
と言う事で、セミナールームに行くと数名のインドの技術者がスタンバイ、


簡単な自己紹介をした後、
先ずは、見学対象となる技術の概要をざっと説明し、個々の詳細に入る事に。。。


此処でまずは異変に気づきます、
私の説明に、前列の方がゆっくりと首を振っています。


少し気になりながらも、レクチャーを続けてゆくと。。。

重要な勘所で、数名の方が私のほうを見ながら、微笑んで首を横に振っている。

一方通行で話を終えても仕方が無いので、
「此処までは理解できましたか?」と聞くと、一同「イエス」との事。


結局1時間半ほど掛けて技術説明を終え、
終了後、非常に丁寧なお礼を言われたものの、多少釈然としないものを感じて
セミナールームを後にしました。


一行が無事にプラント見学を終えた後、営業担当からお礼を言われた際に、
「レクチャー内容が不満だったのではないか?」と聞くと、
驚いたように「何故ですか?」


彼らが、重要なポイントで首を横に振った事を伝えると、
営業担当から驚くべき事実を聞かされました。

一部では有名な話だそうですが、
インドでは「その通り」「Yes」っていう時に首を横に振る。
にわかには信じ難いけど・・習慣の違いですね。

そう思って、レクチャーの模様を振り返ると、
外交辞令でなく・・
満足してくれたのかな、と少し嬉しくなった次第です。



【閑話休題】



で、
犬は嬉しそうに「ブルン、ブルン」とシッポを振って嬉しい!をあらわし、
コタは、嫌そうに「クネッ、クネッ」と、シッポを振って嫌だ!をあらわす。

コタの習慣になれていた私は、しじみのシッポのランゲージに注目!!



嬉しそうにシッポを「ブルン、ブルン」振るうしじみ君。(笑)

s-DSC00126.jpg


ミックスだから、先祖に犬の血が入っているのでは・・・
なんて噂も出るほど、犬的なシッポの振り方をします。


で、嫌なとき、不満なときは・・・


s-DSC09850.jpg

と、
表情で確り訴えます。



まあ、シッポの振り方も猫それぞれなのでしょうね。

幸福のカギシッポ、嬉しいときは確り振ってくださいな。




s-DSC09851.jpg
【ネズミの玩具と遊ぶしじみ】 
毎日、娘が30分近く遊んであげています。
 

・・飽きないの?


投げると飛び出していって、尻尾を銜えて戻ってきます。

やっぱり、先祖に犬の。。。。(笑)

s-DSC09812.jpg




しっかりとネズミの所有権を主張するしじみ。

s-DSC09880.jpg



君といると、一日が短いね。。。

さあ週末だ、確り遊ぼうか、しじみ。




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2 Comments

草笛 says..."かわゆ~い、しじみちゃん"
猫の尻尾は多くを語りますよね。

我が家の猫も、お返事代わりに。
パタンパタンとうるさい時も有ります。
なにせ、大猫ですから。。。たぶん12kg?

腰を弱くした私は、この頃、足のコントロールが悪くて良く踏みつけてしまいます。
勿論『ギャ~~ン!』と飛びのきますが・・・
噛みつくまではしません。
そこが大人なのでしょうね。(=^・^=)
2013.06.02 18:14 | URL | #- [edit]
kite says..."草笛 さんへ"
シッポの振り方もその猫の個性なのですね。
しじみの癖も漸く分かってきました。

でも12キロですかぁ・・凄いですね。
以前飼っていたコタが9キロ、それでも大猫の部類で、しじみが随分小さく、軽く感じられます。

猫というのは、人の歩く先に寝転んでも人が避けるもの。。。と確信していますね。
手に物を持って歩くと足元が見えず、しじみが何処にいるか注意しないと凄く危ないです。

12キロもあると、多少の衝突は大丈夫なのでしょうか。。(笑)
2013.06.02 23:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/332-6d6ddcf9
該当の記事は見つかりませんでした。