凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

竹林で雨垂れを聞きながら  ・・  鎌倉  報国寺

五月晴れの週末を期待したのですが、横浜は朝から本格的な雨・・・

ロードバイクに乗るのに一番良い季節なのですが、
この雨では仕方が無いですね。


晴耕雨読、
晴耕(ロードバイク)雨読(カメラ遊び)と言う事で、
今日は雨の似合う景色を愛でる事に致しました。


ベランダから外を眺めるとかなり強い雨脚、
街路樹の新緑が雨に輝いています。


緑の綺麗な風景、
雨垂れの音が楽しくなるような風景・・・



と言う事で、
竹の寺、報国寺の竹林の中を傘を差しながら歩いてみたくなりました。
このお天気では、鎌倉も比較的空いているであろう事を期待して。。。




s-DSC09150.jpg
何時も綺麗に掃き清められている報国寺の山門前



s-DSC09183.jpg
2000本の孟宗竹。
高いところにある竹葉から落ちる雨垂れが傘を叩く音が静かな竹林に響きます。



s-DSC09176.jpg
竹の子が沢山顔を出しています。



s-DSC09219.jpg
報国寺のアヤメはもう終盤です。
 
 
 
 




 
 
朝比奈峠を抜けて、報国寺に着いたのは午後2時。


鎌倉の東の外れに位置する報国寺、
流石にこのお天気ですから、比較的空いていました。

駐車場に車を停め、ウィンドブレーカーと傘で雨対策をした後、
お寺の山門に向かいます。
 

竹の寺として有名な報国寺、
でも紅葉、そして新緑の季節、このお寺では楓、銀杏、紫陽花、そして苔が
とても印象に残ります。


雨に濡れ、光る、たっぷり若葉が出迎えてくれました。

s-DSC09148.jpg



山門まで、そして本堂まで・・・
比較的短い参道ですが何時も綺麗に手入れがされています。

s-DSC09149.jpg



強くなった雨脚を避け、暫し山門からお庭を眺めます。

この様なお天気なのに、明るい緑の若葉、苔が目に眩しい位です。
s-DSC09152.jpg


私は、お天気の良い日に、この参道から空を仰ぎ見るのが大好きです。

晩秋の頃、楓の紅と銀杏の黄色が交差し、其処に陽射しがあたるととても綺麗なグラデーションを見ることが出来ます。


そして、
新緑の頃の緑のグラデーションも素晴らしいのですが、
流石に、今日は仰ぎ見るには辛いお天気でした。

s-DSC09153.jpg


本堂に向かう階段の横、
紫色のアヤメの花が目を惹きます。


でも、報国寺のアヤメはもう終盤、大分花が痛んでいました。
s-DSC09158.jpg



本堂にある鎖状の雨樋、鎖樋(くさりどい)と呼ぶそうですね。

この鎖では、伝わり切れないほどの雨脚、


この風景、もう少し頑張れば面白い写真が撮れそうですが・・・
根性と腕が無いので、竹林に急ぎます。

s-DSC09168 (1)



報国寺の竹林、


私は、
この石段を上り、竹の林に足を踏み入れた瞬間が一番好きです。
s-DSC09223.jpg


落ち、枯れた竹の葉をそのままに残してあるので、
竹林全体が明るい枯れ葉の色に覆われていて、今日のようにお天気の悪い日でも、
竹林は思いの外明るい・・・

s-DSC09226.jpg


通常20年と言われる孟宗竹の寿命、
それを、青々した竹林を維持する為に数年で伐採するとの事。

竹の落ち葉の間に、黒々した竹の切り株が点在しています。

s-DSC09179.jpg


20m以上に成長した孟宗竹、
頭上の竹葉に溜まった雨垂れが、不規則に落ちてきて、傘を思いっきり叩きます。


思わず笑ってしまうほど「ウルサイ」。
s-DSC09182.jpg



左に行くと竹の寺の茶席「休耕庵」があります。
今日は和服を来た女性のグループが、茶席に向かってゆきました。

私は、右から竹林の後半を巡り、戻る事に致します。
s-DSC09184.jpg


一見同じような竹でも、
よく見るとかなり個性がありますね。

緑の濃さ、節の色・・・ 樹齢の差なのでしょうね。

s-DSC09185.jpg



竹林に生える竹の子も千差万別。
s-DSC09187.jpg


竹の世代交代、
伐採された竹の切り株と、若竹、そして竹の子・・・

でも、竹は地下茎で全て繋がっているので、
世代と捉えるのは間違いなのかもしれませんね。。。
s-DSC09212.jpg



竹林の中には、苔むした素敵な石灯籠が沢山あります。
s-DSC09209.jpg



雨垂れを聞きながら、竹林の散策を終えました。

受付の横にある「水鉢」。


晴れた日には、青空や新緑、紅葉がこの水面に写るのですが、
今日は、雨垂れだけですね。。。


s-DSC09231.jpg




帰りがけに、山門横の石段から本堂横の楓を仰ぎ見ます。

雨に濡れ黒々した石段と苔の緑、楓の若葉のコントラストが美しい。


s-DSC09237.jpg


駐車場横、
昔懐かしい地下水をくみ上げる「手押し井戸ポンプ」。

今も現役のようです。

s-DSC09245.jpg



この報国寺、
何時もこの場所で人力車が待っています。

この様な雨の日にも、雨が吹き込まない様な雨除けがセットできるようです。

昨年の夏、此処で出会った車夫の方、
写真を撮らせてください、とお願いしたら気軽にポーズをとってくれました。


この日はどうかな。。。
と声をかけたら、「照れくさいので後姿だけにしてください」との事。

今日はシャイな車夫の方でした。

s-DSC09243.jpg






 
ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 
 


スポンサーサイト

4 Comments

toranyansan says...""
新緑に雨・・・
この時期ならではの、最高のマッチングですね!

素敵な写真の数々に見入ってしまいました♪
2013.05.13 23:19 | URL | #- [edit]
TaQ says...""
雨の音が聞こえてきそうな素敵な写真ですね。
昔は雨が大嫌いでしたけど、年を重ねて行くうちに静かな雨音をじっくり聞くというのも良いものだなぁと感じるようになってきました。
家族には「老化だね」と笑われていますが(汗

自分もロードバイク以外に雨の日にできる趣味を探してみたくなりました。

2013.05.14 15:04 | URL | #- [edit]
kite says..."toranyansan さんへ"
コメントありがとうございます。

暖かくなると、雨に濡れるのもそう嫌でなくなりますね。

場所を選べば、
雨垂れの音を聞いたり、石畳に跳ねる雨を眺めるのも・・いとおかし


報国寺の竹林は奥が深くて、幾度撮っても飽きません。。。
ブログを見る方は飽きるかもしれませんが。。(笑)
2013.05.14 22:01 | URL | #- [edit]
kite says..."TaQ さんへ"
コメントありがとうございます。

雨を楽しむ、風を楽しむ。。。
天候に合った風景、それを楽しめる「お気に入りの風景の引き出し」が沢山あると良いですね。

それが、TaQ さんのご家族の云う「老化」かも知れません。


>自分もロードバイク以外に雨の日にできる趣味を探してみたくなりました。

でも、写真の趣味もかなりかかりますね。
「NIKON」のカメラか、「PINARELLO」の次期ロードバイクか。。。
二者択一・・になりそうです。(笑)

2013.05.14 22:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/323-6de91016
該当の記事は見つかりませんでした。