凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

里親になれるかなぁ ・・ (2)   被災猫と子猫たち 

新しい家族(愛猫)との出会いを求めて、

今日は、川崎で開催された「被災猫と動物愛護センター子猫の里親会」
に家内と二人で参加して参りました。


先日伺った銀座の譲渡会とは少し違っていて、
此方は福島からの被災猫と2ヶ月未満の子猫との出会いが中心との事。




s-DSC08931 (1)

子猫の愛らしさは言葉要らず。。。


 
 
 
午後1時から開場ということで、
会場となった「TNR日本動物福祉病院」には、午後1時20分に到着。


前回の反省から・・・
余り遅い時間では猫達が疲れてしまうので、今日は早めの訪問を心がけました。


入り口横の小さなケージで出迎えてくれた愛らしい子猫たち。
s-DSC08929 (1)
 

この生後2ヶ月未満の子猫たち。


子猫たちは直ぐに里親候補の方が見つかってゆくようで、
担当の方と譲渡に関る注意事項等の打ち合わせが始まっています。

s-DSC08933 (1)


此処川崎から私の自宅のある横浜の距離を考えると、
此方の生後2ヶ月に満たない子猫達には、少々移動の負担が大きそう・・・との事。


そうですねぇ、

凄く愛らしいけど未だ弱々しい足取り、
この近くの猫好きな方と良い出会いがありますように。。。

s-DSC08930 (1)


奥の部屋には、福島からの被災猫達との出会いの場が用意されていました。


此方は、
様子を見ながらケージから出して抱いても良いとの事。


未だ気が立っている猫君、私も久しぶりに「シャー!!」って威嚇されてしまいました。


端から順番に猫君の様子を見ながら話しかけてゆきます。。。


とても人懐こくて此方に「スリスリ」してくる猫、
相変わらず警戒してケージの奥に避難している猫、
疲れて休んでいる猫。。。。


此方の猫君とは妙に気があって。。。
私の手を暫し離してくれませんでした。
s-DSC08941.jpg



こうした格子越しに目が合うと、
何か語りかけられているようで立ち去りがたくなってしまいます。

s-DSC08946.jpg


担当の方と少々お話をして、午後2時過ぎにこの場を離れました。


帰宅途中、
遅めの昼食をとりながら家内と色々と話をして。。。

家族皆の話をもう一度聞いて、大凡の希望をまとめたらそろそろ決めましょうか?
と言う事になりました。



と言う事で、
GW中にもう一度譲渡会に参加する予定です。


はてさて、
次のブログでは、良い報告が出来ますでしょうか。。。。





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/321-d04577bc
該当の記事は見つかりませんでした。