凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

落車しちゃいました。

こんばんは。

今週は少しヒルクライムの練習をしようと、湘南国際村にでかけました。
葉山から登って秋谷の海に降りるコース、そのまま佐島から長井の漁港をのんびりとポタリングする計画。

熱くなる前の5時半に家を出て、境川SCから江ノ島、逗子、葉山からマイペースで登りました。


この湘南国際村、湘南平を今の 12/25 のスプロケで登ってみて、秋口に少し本格的なヒルクライムを 11/28 にするかの判断基準にする予定。

何とか登りきって(タイム内緒(笑))、ファミマで冷たいモノを少し頂き、海に向かって降りはじめました。


此処で悲劇が起きました。

慣れで、緊張感をなくしていたのが第一の原因ですね。


下り坂の右カーブ、前輪が滑り始めたためにブレーキを掛けましたが、パニックブレーキになったのかな。

前輪がロックし、バイクは完全にコントロールをなくしたまま、40キロ前後のスピードで歩道からガードレースに。。。




歩道に乗り上げたショックで、前方向に空中で一回転、ヘルメット越しに路面に頭をこすった段階で、両腕で体をかばいました。

頭は何とか保護したなぁ 、と思いましたが、正直そこから先はあまり覚えていません。


落ちた後は、しばし呆然。
歩道を歩いていた女性が、驚いて駆け寄ってくれましたが、脛からの出血を見て大分驚いた様子。

まずは意識もはっきりしていたし、何とかは立ち上がれたので、お礼を言って引き取ってもらいました。



さて、改めて状況の確認。
ヘルメットは頭を保護してくれたので完全に亀裂が入っていました。
お気に入りの KASK のヘルメットとも、さようならかな。。。なんて思いながら、体の点検。


体をかばった両手のグローブも裂けていました。
流石にパールイズミのグローブは、落車保護に優れていますね。

また、転がる途中、アイウェアが路面にあたった覚えがあったので確認すると、上のサングラス部が飛んで道の真ん中に。
あ~あ。。。


さて、肝心の体ですが、この段階では、痛くない場所を探すほうが難しい、
両方の肩、肘、手のひら、左大腿部、左すね、足首。。。


火事場のクソ力からで、ロードバイクを歩道に立てかけ、路面に落ちたギアー類を拾い、傷口を水で洗ったところで力尽きました。


意識もはっきりしているし、救急車のお世話になるのも恥ずかしかったので、自宅に携帯で電話し長男に迎えに来てもらうことにしました。


さて、この段階で、見るのも恐ろしい(!!)クアトロの被害状況を確認。


前輪が完全にパンクしていますね。
チェーンが外れているほか、サドルに路面でこすれた傷跡があります。

車体は多少汚れが付いていますが、ちょっと見た段階では、致命的な傷はなさそう。
(希望的な感想かな。。)

ホイールも、大きな損傷はなさそうですが、これらは点検の結果待ちでしょう。


お気に入りのギアーの損傷をみて、これ以上落ち込むのも嫌なので、まずは自分の体優先です。


長男に拾ってもらい、近所の休日診療所で、レントゲンと問診、裂傷の手当てを受けました。
幸い、骨折はしていなかったのですが、両方の肩、左大腿部、左足首のねん挫。

特に足の付け根をかなり強く捻ったようで、足が持ち上がらない状態で、暫くは松葉つえのお世話に、、、


家族に大分心配をかけましたが、まずは大事に至らず一安心。
水曜日までは会社を休んで、この日に再検査予定です。



まあ、大変な一日でした。 (涙)


誰もがわかっている筈の(!)ヒルクライムの後の下りの危険。

自分の技量への過信、危険への感度不良、慣れによる緊張感不足。
どれもが思い当たる内容でした。


反省!、反省!!


暫く休んでから、ロードバイクの点検もしてもらう予定です。


折角の夏休み、皆さんも事故には十分に気をつけてくださいね。

来週予定している信州旅行、家内も大変楽しみにしていたのだけれど、どうなることか・・・

では、また



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

8 Comments

TaQ says...""
命に繋がるような大事がなかったようで一安心です。
普段何気なく出ているスピードも、落車すれば一転して大ケガに繋がるっていうことを忘れちゃいけないですね。
ピナレロは高級車ですから、フレームとホイールが無事であるように祈っています。

…自分もダウンヒルは気を付けないと…
2011.07.24 22:58 | URL | #mQop/nM. [edit]
なおちまる says...""
たんたんと書かれているので大した落車じゃないのかな?と思いましたが、かなり大変な落車だったのですね・・
命に関わるような事故にならなかったのが不幸中の幸いでしょうか。
いまは体の具合はどうでしょうか?

こういう記事を読むと絶対下りでは気を抜かずに細心の注意を払おうと思います。
クアトロへのダメージ、それ程大きくないといいですね。

くれぐれもお体をご自愛くださいね。
2011.07.25 08:01 | URL | #wKydAIho [edit]
kite says..."ご心配をおかけしました。"
TqQさん、
コメントありがとうございます。

ヒルクライムを終え、海に向かって降りてゆく心地よさにすっかり気が緩んでいました。

2輪車はバランスを崩せば倒れる、ロードバイクのスピードは半端ではない、痛みに顔をしかめながら路肩でこの当たり前のことを噛み締めていました。

落車の後、クアトロの状況から眼を背けていますが(苦笑)、自分の体の回復を待って点検してみる予定です。







2011.07.25 09:00 | URL | #- [edit]
kite says..."ありがとうございます。"
なおちまるさんへ、
ご心配をおかけしました。

家に帰ってから、落車の場面がフラッシュバックしてくると、やはりあの場面と言うのは怖いですね。

コントロールを失い、目の前に歩道とガードレールが迫ってくるのをなす術もなく見ていました。
体が前方に飛んだのは覚えていますが、とっさに手のひらで体を庇ったんぽでしょうね、両手のの掌がかなり痛いです。

クアトロの様子から、今は目を背けています。(苦笑)
自分の体のケアが済んだら、愛用のギアの点検を始めます。

済んだ事を今更悔いても仕方がないので、今回の落車を自分なりの教訓にしようと思います。

では、





2011.07.25 09:09 | URL | #- [edit]
まるお says...""
落車しちゃいましたってタイトルで立ちゴケ?って軽く考えて読んでたんですが、かなり大きい事故だったんですね。
でも、命に関わることじゃ無くて良かったです。
2011.07.25 09:18 | URL | #- [edit]
kite31 says..."結構痛かったです。"
まるおさんへ、
コメントありがとうございました。

初めての落車でしたが、あの時の状況を考えるとこの程度の怪我で済んで良かったです。
前方に一回転、そのまま左半身を下にしてガードレールまで滑ったようです。
捻った大腿部と、路面で削った左すねがいまだに痛いです。

湘南国際村のこのダウンヒル、佐島に釣りに行くとき何時も通ってる道なので油断していました。
2輪車は自分がコントロールしなければ倒れるという、当たり前の真実を噛みしめています。

反省!!反省!!です。


2011.07.25 17:55 | URL | #- [edit]
Siru says...""
初めまして!

自分もよく通るルートなので、ちょっと驚いています。
自分の場合、凍結路で2回ほど落車しているので
ウェット路面が大の苦手。

ウェットかは、路面の色でだいたい分かるので
注意できるんですが、
砂の場合、判別が難しいですね。

下りは気をつけないと・・・
身が締まる思いです。
2011.07.25 21:35 | URL | #HfMzn2gY [edit]
kite says..."こんばんは"
Siru さん、
コメントありがとうございます。

湘南国際村、神奈川、東京のローディにとって、手ごろでお馴染みの場所ですからね。
私が路肩に座っている時も多くの方が通って行きました。

Siru さんの云われる様に、落車経験で自分の苦手なコースを認識し注意をする事が大切なのだろうと思います。

海に向けての気持ちの良いダウンヒル、油断して同じ轍を踏まぬように、恥を忍んでアップ致しました。(苦笑)

失敗談ばかりではないので、またこのブログに遊びに来てください。

では
2011.07.25 21:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/30-51f8d0fd
該当の記事は見つかりませんでした。