凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

美味しい食事と素敵な接客  【RISTORANTE REGA】

明日は冬晴れのひな祭りだそうですが、今日も全国的に寒い週末になりました。

北からの風が強い、との予報で、
今日は出かけるのは早々と諦め、溜まった仕事を片付けて過ごしました。


さて、我が家では、私と次男の誕生日が8月、9月、
家内と娘の誕生日が11月、二人分の誕生日を丸め込んでお祝いするのですが。。。

長男が一人だけ離れて1月生まれ、
1月と言うと、お年始やら何やらでみな忙しく、何時も誕生祝が延び延びになります。


流石に春になる前にお祝いしましょう、と言う事で、
皆の都合を調整し、2月最後の28日、2ヶ月遅れの誕生日祝いをしてまいりました。
 

s-DSC07326.jpg
【RISTORANTE REGA】




 s-DSC07348.jpg
【ホワイトアスパラガスのペペロンチーノ スパゲッティ】
 
 
 


 
 

 
 
我が家はパスタの好きな家族なので、
フレンチでは何か最後が締まらないね。。。
と言う事で、最近は家族が集まる食事はイタリアンが多くなっています。 
 

色々と言われていますが、
やはり「食べログ」の評価と言うのは、盲目的に信じなければそれなりに参考になりますね。


横浜で評判が高く、
自分でもリピーターになっていて人に薦められるイタリアンレストラン・・・


そんな中でも、パスタが好きな長男の希望を入れて、
今回は、石川町の「RISTORANTE REGA」でディナーを頂く事に致しました。
確か一月ほど前にも来たような。。。


此処は、すぐ隣にコインパーキングがあり、車で来るにはすごく便利な立地。
石川町の駅から歩いても5分ですが。。。


当日は平日だったので、それぞれ現地集合です。


このレストラン、
ランチタイムには5回ほど来ていて、顔も覚えていただけたようなのですが、
ディナータイムの利用は初めてです。

s-DSC07325.jpg


石川町と言っても、元町周辺の喧騒がうそのよう・・
かなりヒッソリとした街角にこのレストランはあります。


s-DSC07337.jpg

訪問された方のレビューに多いのが、
「趣味の良いインテリア」、「隠れ家的な佇まい」、「こじんまりとした店内」・・・・

・・ どれも当たっていると思います。

s-DSC07335.jpg


この日は、
メインを一品チョイスする、標準的なコースを選択いたしました。


コース料理の説明を聞き、このレストランが初めての子供たちの目が輝いています。
自分のお気に入りのお店で招待する醍醐味って、こんな所にありますね。


【小さな前菜】

この日の前菜ははタコのマリネ、タコとセロリの食感、バジルの香り豊かな一品です。

s-DSC07342.jpg


【赤海老のソテー サラダ仕立て】

赤海老の殻の香ばしさ、ミソの濃厚な味、料理の下に広がるマッシュポテトが
料理の旨みを広げてくれます。

上品なバルサミコ酢とサラダ仕立ての野菜がとても爽やかでした。

s-DSC07344.jpg


【フランス産フォワグラのキャベツ包み】

この日、一番の驚きの料理です。

殆どレアに近いフォワグラを、新鮮なキャベツで包んだ一品。
グリルされたフォワグラに比べ、その独特な食感、濃厚な味はまるで別の食材、
家族一同、その美味しさに目を丸くした料理でした。

s-DSC07346.jpg



【ホワイトアスパラガスのペペロンチーノ スパゲッティ】

このコースでは、パスタのチョイスができないのがチョッと残念。

でも、
そのおかげで、こうしたコースでは余り選ばないペペロンチーノを楽しめました。

少し固めのアルデンテ、
ホワイトアスパラのシャキとした食感が新鮮、
パスタの腕の問われる「ペペロンチーノ」、シェフの腕の見せ所です。

s-DSC07347.jpg


【ニョッキ ゴルゴンゾーラ】

ペペロンチーノに続きニョッキの登場です。。

余り癖の強くないゴルゴンゾーラで味付けされたニョッキは、
その柔らかな食感で、皆大喜びでした。

s-DSC07350.jpg


【北海道産黒毛和牛のタリアータ 】

本日のメイン、

本日鮮魚のアクアパッツァ
北海道産蝦夷鹿のポワレ ブルーベリーソース
北海道産黒毛和牛のタリアータ

の中から、全員が和牛を選びました。

こうしたレストランで、一度はジビエに挑戦したいと思いますが、
この日も和牛の魅力に惹かれてしまいました。

ミディアムレアにグリルされた柔らかい牛肉、
豊かな肉汁の溢れる芳醇なメインディッシュに、皆大満足の一品でした。


此方のイタリアン、千葉の有機野菜で有名な農家から仕入れる野菜が自慢ですが、
キャベツやポテト、本当にその違いが分かります。

s-DSC07352.jpg



此処までで1時間半ほど、
平日の夜と言う事で比較的空いていたせいか、料理の運ばれてくるペースはとても良かった。

そしてデザートです。

これまでに結構ボリュームのある料理が続きましたが、
デザートは別腹。

【本日のデザート:ティラミス】

s-DSC07359.jpg


【プティフール】

このレストラン、
食後のコーヒーとともに出てくるこの一口サイズのお菓子も一つの売りです。


何時も家内と二人で来る時も、最後のこのお菓子が楽しみなのですが、
5人分のお菓子が並ぶとチョッと壮観ですね。


s-DSC07362 (2)


一通りの食事が終わると、店内には誰もいなくなっていました。


此処の数少ない欠点が、
店内が狭いゆえに、隣のテーブルとの距離が微妙に狭いこと。。。


声の大きいお客さんと隣り合うと少し落ち着かない雰囲気になります。


今回は、奥まった少し独立した席に案内されたので、とてもゆったりした食事が出来ました。


何時ものように、オーナーシェフ初め皆さんの見送りを受け、
10時半過ぎにお開きとなりました。

あ~~、おなか一杯です。

s-DSC07368.jpg

 
  
 
 


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 






スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/299-da07d5dd
該当の記事は見つかりませんでした。