凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

晩冬の湘南平 遠景

子供の頃使っていたクレヨン、
青系統の色の好きだった私が良く使っていた色が「ぐんじょう色」。

ぐんじょう色... 子供の口語体では「ぐんじょ色」。


ぐんじょ色が、やや紺みを帯びた深い青色の「群青色」である事を知ったのは随分と後の事でした。


そして、この「群青色」と言う色を本当に実感できたのは、
海釣りを覚えて暫く経った頃のある晴れた日のこと。

城ヶ島沖の水深150m近い海の中を仕掛けが落ちてゆく時、
吸い込まれそうな深い海の色を見ていた時でした。


「群青色」と言うのは、ウルトラマリンブルーの訳語との事ですが、


潮の流れ、天候、海の深さ。。。。
色々な要素が重なった時に見る事のできる深い青色なので、
よほどの幸運がないと見れない、と思っていました。


でも2月のある晴れた日、
綺麗な富士山を見ようと湘南平に上った時に、

この群青色のグラデーションにめぐり合いました。


この日の模様は

 【群青】 のグラデーション と 【霊峰】 富士 と ・・・

のブログに記載いたしましたが、チョッと忘れられない風景でした。

s-DSC06635 (1)

平塚沖、総合実験タワー周辺の青のグラデーション




s-DSC06622 (1)
 
二ノ宮沖、真鶴岬から伊豆半島を臨む。
 


 
 
 
で・・・
あの日の湘南の海が忘れられなくて、
先週末、曽我の梅林に行く前に、湘南平に寄ってみました。


この日、天気予報では晴れとの予報でしたが午前中は完全な曇天。
このお天気では、あの青い海は無理だろうな。。。
 
半ば諦め気分で湘南平に向かいます。


TVKのテレビ塔もお色直しが終わった様で随分鮮やかな色になっていました。
空気が澄んでいると、この塔からスカイツリーが見えるとの事。

s-DSC07234.jpg


う~~ん・・・

やはり海は、鉛色に沈んでいました。

江ノ島から三浦半島まで、無彩色の遠景。。。
 
s-DSC07243.jpg


湘南平から海を眺める場合、

平塚、茅ヶ崎越しに江ノ島、三浦半島を眺めるのと、

間逆に箱根の山麓に広がる小田原、真鶴、そして伊豆を眺める景色、

そして、最後が湘南平の山裾につながって見える大磯漁港。
晴れた日のは、この方角に伊豆大島も見えるのですが、
この日は遠く水平線も定かでなく、海と空がまじわっています。

s-DSC07237.jpg


展望台から振り返ると、

ヤビツ峠越しに大山が見えました。
前回来た時には、山頂は冠雪していましたが、
この日は、どこにも雪の残っている気配はありません。

もう3月ですからね。。。

s-DSC07240.jpg


残念ながら、
「群青色」の海を見ることは出来ませんでしたが、

ぼんやりとした水平線に交じり合う無彩色の海と空、

凪いでのっぺりと平らな湘南の海をのんびりと眺める事ができました。

s-DSC07236.jpg


凄く静かな景色・・・

遠く波打ち際で白く砕ける波の音すら聞こえてきそうな「湘南平の冬の終わり」でした。

s-DSC07235.jpg



冬の終わり。

この季節をあらわす適当な季語がないのかと思って調べたら・・・

冬の終わり ≒ 春の始まり

もう人の心は春に行ってしまうのか、晩冬と言う言葉はあっても余り使いませんね。





ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 





スポンサーサイト

2 Comments

根魚オタク(^O^) says..."春霞"
群青色の海って、考えたら沖で見た記憶がありませんね…

昨年、田浦の梅の里へ行ったときには群青色の東京湾を見ました(・∀・)ノ
改めて考えてみたら、冬の景色なんですね(;^_^A

今日は藤沢から富士山や丹沢の山々は霞んで見えませんでした。
近所の梅も咲き誇り、エビメバルの釣り番組や花粉注意報も放映され、気が付いたら春が一気に近づいた感じがしますよ♪♪♪
2013.03.02 19:33 | URL | #- [edit]
kite says..."根魚オタク さんへ"
> 群青色の海って、考えたら沖で見た記憶がありませんね…
>

そうなんですよねぇ・・
海に釣りにっても、釣り船に乗っている時の視点って結構低いので、キラキラ光っているばかりで。。。
本当に透き通った城ヶ島沖の海のあの青さは忘れられません。。。

釣り船は沖右ヱ門丸さんでした。
普段は二ノ宮沖の漁礁を狙うのに、季節によっては1時間掛けて城ヶ島沖迄遠征。。。

初夏、またお天気の良いときに出かけてみたいです。。。
2013.03.04 22:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/298-0a84c525
該当の記事は見つかりませんでした。