凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

梅の香りを春風に乗せて ・・・ 曽我の梅林

次の週末から、もう3月。

そろそろ、本格的な春の気配を感じたいですね。。


「春を告げる魚」、東京湾のメバル釣りも解禁され、
そして「春を告げる鳥」、メジロ、鶯を見かける様になると、

メジロや鶯を迎える「春を告げる花」、「梅」の花、香りを楽しみたい。


私の住む横浜、
観梅というと「鎌倉」、「本牧の三溪園」、
そして伊豆に足を延ばすと、熱海や湯河原の梅園、が有名です。

そしてもう一つ、
昨年久しぶりに訪問して、とても印象に残っているのが「曽我の梅林」。


曽我の梅祭りは、既に2月2日から始まっていますが、先週辺りから早咲きの白梅が
見頃との報を聞き、穏やかな陽射しに誘われ、23日(土曜日)に出掛けてきました。


s-DSC07272.jpg

【十 郎】(じゅうろう)
小田原の地域特産品種との事。
この梅から採れる梅の実は高級品なそうな。。。


s-DSC07285.jpg

【白加賀】(しらかが)
全国的には北海道や東北以外の殆どで栽培され、曽我の梅林でも作付けの面積のもっとも多い品種との事。


s-DSC07292.jpg

この曽我の地に植えられた梅の種類、

|十郎|白加賀|杉田|養老|青軸=玉梅|

|思いの儘|臥竜梅|緑蕚梅|黄門垂|

|初雁|桜鏡|月宮殿|武蔵野 |寒衣|黒雲|開運梅|

凄いですねぇ。。。

来年はガイドブックを片手に、梅の種類を調べながら散策を楽しみたいと思います。
 
 
 
 





 
 
 
 
曽我の梅林は、小田原名物の「梅干」を作るための梅の畑とのこと。


この辺りの歴史を調べると、

小田原では今から約600年以上も昔、北条氏の時代に梅の実を兵糧用にするため、
城下に多くの梅の木が植えられました。

そして江戸時代、
小田原の梅干は東海道の箱根越えの旅人がその薬効と腐敗防止に重宝した事で、
小田原の名物として定着したと事です。

海に面した国府津には塩田もあり、漬け込む塩も手に入りやすかったようです。


栽培されている主な品種は、
白加賀(梅酒用)、杉田(梅酒・梅干兼用)、十郎(梅干用)であり、毎年6月から7月初旬にかけて約380から400トンの生梅が収穫されます。

初夏、梅の収穫の頃にまた訪問してみたいですね。。。

s-DSC07260.jpg


と言う事で、
本当に梅の実を採るための「梅の畑」、
その畑に植わった35,000本の梅を愛でながら、農道に沿って散策する・・・


晴れた日には富士山を間近に仰ぎ、
一面に白梅の咲く小路を歩く・・・ とても牧歌的の雰囲気を味わえます。


昨年、この地の「梅を愛でるスタイル」にとても感銘を受け、今年も再訪した次第です。


s-DSC07318.jpg


曽我、別所の地には、車で来る方も多く、係りの方の指示を受けて、こうして路肩に駐車します。

狭い農道、人と車がぎりぎりですれ違いますが、
皆さん、気持ちの良い時間を過ごす為に来ているせいでしょうね、
譲りあいながら、上手く車が収まってゆきます。

このあたり、チョッと日本人として誇らしい眺めです。


s-DSC07264.jpg


案内板には、
梅の種類や、カメラスポット、売店やトイレの位置が明示されています。

昨年来たときには、
交差点に梅の種類が書かれていて、其処を目印に自分の歩くコースを決めましたが
今年車を停めた場所はかなり狭い路地、案内板がかかっていなかったので、
場所を覚えるために、間近の案内板の写真を撮っておきました。

s-DSC07265.jpg


朝のうち、かなり雲が厚かったものの、昼近くなると青空が広がります。
気持ち良い...


梅の種類によって、開花状況に随分差がありますねぇ。。。
満開の梅を仰ぎ見ると、青空をバックに白い梅の花が引き立ちます。

s-DSC07269.jpg


梅ノ木を傷めないよう注意をしながら、梅林の中に入ることが許されています。


根元にはこうして藁が敷き詰められています。
流石に、こうした場所ですので歩行喫煙をしている方は見かけませんでした。

s-DSC07275.jpg


家族でお弁当を広げる姿は沢山見かけましたが。。。

こうした形で、梅の木の下で花見を楽しむ方もちらほら。
やはり、桜の木の下と勝手が違う様子。

s-DSC07274.jpg


曽我梅林の枝垂れ梅。

曽我梅林では白い花が可憐な十郎をはじめとして白加賀、杉田など多くの白梅がありますが、
観賞用の紅梅や豪華なしだれ梅も町中のいたるところでお楽しみになることができます。


枝垂れ梅の開花も間もなくかな。。。

この花が盛りとなる頃には梅祭りも終盤となり、春を迎える準備完了、となります。

s-DSC07282.jpg


赤い花を付けた枝垂れ梅、三分咲きと言ったところでしょうか・・・

s-DSC07289.jpg


実はこの日、
午前中に平塚で開催された【湘南バイシクルフェスタ2013】に行って、
お天気次第、気分次第で曽我まで来る事にしました。


ロードバイクの試乗をするために、バックパックにカメラを入れてきたので、
交換レンズは持ってきませんでした。

本当はお気に入りの「マクロレンズ」、持って来たかったのですが。。。
手持ちのズームレンズで、出来る範囲での接写です。

s-DSC07284.jpg


同じ白梅でも、十郎や白加賀、杉田・・・
色々な種類があるようです。

s-DSC07297.jpg


梅畑にお邪魔しているので、畑の中には色々な農機具もそのままの形で置かれています。


此処には大きな水瓶がおかれていて、
覗くと。梅の花と青空が写っていました。

s-DSC07310.jpg

約2時間、梅の香りの中で気持ちの良い時間を過ごしました。


農家の方が大切にしている「梅の木」、そして仕事の場である農道、それをこの梅祭りの期間限定で開放してもらっているとの事。

駐車場所を案内してくれる係員の方も、地元の方が中心だそうです。



そのせいでしょうか・・・
此処には、観光地特有の少しぎすぎすした雰囲気がありません。

暖かな陽射し、爽やかな梅の香り、ゆったりとした会場の雰囲気。。。


ぜひ一度、
箱根連山のふもと、曽我の梅の畑の散策を楽しみに来てください・・・





ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 



 
 
 
スポンサーサイト

2 Comments

根魚オタク(^O^) says..."梅見頃で春近し!?"
おはようございます(^O^)♪♪♪

昨日は寒波の影響と自分の都合により、行きそびれてしまい『今年こそは!』と思っていますが、来週は仕事もあり少々厳しい状況です(´;ω;`)

写真を拝見しましたが、見事な咲きっぷり♪♪♪
本当に春を感じる風景ですね(^.^)b

昨日は寒かったですが、富士山や箱根連山に映えて最高の景色だったんじゃないですか?

昨日の自分は…
今年、初開催の『金沢漁港 海産物フェスタ』へ行って来ました♪♪♪

販売されていた生ワカメ、アサリご飯、アナゴ天丼は大変美味しく、大勢の人で賑わって活気がありました(・∀・)ノ

新健丸さんの船長は駐車場の誘導係、女将さんは磯辺焼きの販売と組合所属の船宿の人達が主体でしたから、慣れない仕事で今日はぐったりかもしれませんね(;^_^A
2013.02.25 08:25 | URL | #- [edit]
kite says..."根魚オタク さんへ "
昨年、この曽我の梅林に来てみて、同じ梅の花を楽しむにも、整備された梅園と、梅の実を採るための梅林、随分違うものだなぁ・・と感じました。

思えば、
昨年はこの麦価的な雰囲気の中を、ヘルメットをかぶってロードバイクを押しながら見たわけですから。。。無謀!!(笑)

>今年、初開催の『金沢漁港 海産物フェスタ』へ行って来ました。

その様なイベントが始まったのですか・・
腰越漁港がそうしたお祭りをやっていましたが、金沢漁港全体では随分大規模だったのではないですか?

あそこで採れるアサリやアナゴは美味しいでしょうね。

3月に入ったら、釣りにも力を入れたいと思います。
2013.02.26 22:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/297-42c4a7e2
該当の記事は見つかりませんでした。