凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

冬晴れの一日  ・・ ぶらり 横浜散歩

冬晴れの平日に、思いがけずに時間が取れたので、
カメラを片手に横浜を散策して参りました。


s-DSC06873.jpg
【神奈川県立 歴史博物館】
馬車道から中華街にかけては、歴史を感じさせる建造物が沢山あります。
この歴史博物館は、ネオ・バロック形式の淡い緑色のドームが自慢です。

日本で最初に点灯した【ガス灯】を模した照明です。

s-DSC06956.jpg
【ベイクオーター】
横浜散策の終点は、横浜駅東口のベイクオーター



 
 
 
何時もロードバイクで走り抜ける横浜のみなと周り、
折角の平日の自由時間、今日は電車を使って散策してみる事にいたしました。


渋谷からエキゾチックな街横浜へ。。。
と言ったうたい文句のみなとみらい線、
みなとみらい、馬車道、日本大通り、元町・中華街、
どこの駅もそれぞれに趣向を凝らしています。

s-DSC06868.jpg

此処は馬車道駅、赤レンガの壁が印象的です。

s-DSC06870.jpg

馬車道駅、
神奈川県立 歴史博物館の前に出た後、ぶらぶらと関内駅に向かった後、
お馴染みのイタリアンの食材店「イル・カーリチェ馬車道店」
ワインとチーズを求めて、都内からも沢山のお客さんが見えるそうな。。。

s-DSC06874.jpg


この辺り、横浜で人気のあるイタリアンレストランが沢山あります。

【ヴィア トスカネッラ】
昨年の夏、家族の誕生日のお祝いで伺いました。
落ち着いた雰囲気のお店で、豊富に用意された生パスタからお好みのパスタが選べます、
何時もベスト10に入る実力店。

s-DSC06878.jpg


【オステリア・アウストロ 】
フラッと一人で入るには一番雰囲気の好きなイタリアンです。

かなり狭い店内、チョッと癖のあるシェフ、ジビエ主体の肉料理、
口コミの評が二分される所以ですねぇ・・・

s-DSC06880.jpg


此処から日本大通りを経由して大桟橋に行ってみることにします。
黄葉の季節にはとても人気のあるコース。

日本大通りの銀杏並木にアクセントを添える神奈川県庁横のアイビー。
此処も秋には人気のカメラスポットですが、すっかり冬枯れしていました。

最初はどうかな。。。と思っていましたが、
赤レンガとアイビー、横浜にも定着したようですね。

s-DSC06883.jpg


シルクセンター前から大桟橋に掛けては人気のカフェが並びます。

【横浜開港資料館のカフェ Au jardin de Perry 】

大銀杏、しゃれた緑の屋根、テラス席、大砲・・
晩秋の頃、ハラハラと舞い落ちる銀杏の葉を受けて、このテラス席でランチを頂くのが好きだったのですが、最近は露出度が高すぎて落ち着かなくなってしまいました。

s-DSC06891.jpg


此方も人気の【Jack Cafe】。

昭和6年に建造され、第二次世界大戦を無傷で乗り越え今に至るJAPAN EXPRESSビル。
1Fには、”大きなHeinekenのボトル”が目印の「Jack Cafe」
その地下に突如として誕生したイベントスペース「Jack Cafe Basement」

との事です。

休日、このテラス席から、大桟橋に向かう人の流れを眺めるのも中々楽しいです。

s-DSC06897.jpg


久しぶりの大桟橋、
何時も見慣れたみなとみらいの街並みですが、
大桟橋から見ると少し高い視点から見られるのでチョッと新鮮です。

大桟橋のラウンジから眺めると、ガラス枠越しのみなとみらいが見られます。

s-DSC06920.jpg


風がかなり強い日でしたが、
冬晴れの横浜を一望できる大桟橋は人気のスポットです。

s-DSC06911.jpg

大桟橋の反対側から、マリンタワー、山下公園を臨む。
氷川丸も、春の観光シーズンを前にお色直し。
ブルーシートに覆われていました。

s-DSC06924.jpg


この日のランチは、
元町の傍、石川町にある「RISTORANTE REGA (リストランテ レガ)」


千葉、荒木農園直送の有機野菜を使用した安全で美味しい本格イタリアンをお楽しみ下さい。
との事。
すっかり顔馴染みになっていたようで、前回の訪問を覚えていてくれました。

少し固ゆでのアルデンテのパスタがとても美味しいお洒落なイタリアン。
最近は予約を入れないと入れなくなっています。

s-DSC07006.jpg


横浜駅の東口、
ベイクオーターの夜景を撮りたくて、
夕暮れになるまで、元町のお店を眺めてぶらぶらと。。。。

昨年秋から、
仕事で月に幾度か木更津に行きます。

仕事が終わって、アクアラインを高速バスで帰ってくると、
終点間近で迎えてくれるのが、このベイクオーターの夜景。


一日の仕事が終わった開放感もあるのでしょうが。。。
とても、ほっとする風景なので、一度写真に撮ってみたかったのです。

日産本社方向から、橋を渡ってベイクオーターへ。。。

s-DSC06955.jpg


水面に夜景が映ります。
この時間からも、シーバスが発着していました。

s-DSC06960.jpg


ベイクオーター横の「アートグレイス・ポートサイドヴィラ」です。

この時間、海沿いのこの街角はとても寒くて、写真を撮っている変わり者は私だけでした。


s-DSC06965.jpg


ロードバイクのフットワークの良さが恋しくなる時もありましたが、
ロードウェアーで入るにのが憚られる場所を楽しむ・・・

季節、そしてTPOに応じた街並みの散策・・・
でも、そろそろ新緑の頃が待ち遠しいですね。



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 



 
スポンサーサイト

4 Comments

あらしだ says...""
横浜の街並、とても素敵ですね。
何よりカフェがたくさんある!
近かったら、毎日でも通って行ってみたくなりそうです。
2013.02.16 15:29 | URL | #- [edit]
kite says..."あらしだ  さんへ"
コメント、ありがとうございます。

修学旅行先に横浜を選ぶ学校が大分増えたと聞きました。
横浜は散策するたびに、新しい発見がある気がします。

そろそろオープンテラスで新緑を楽しめる春が待ち遠しいですが、あらしださんの所の雪景色を見たら、これは贅沢ですね。
2013.02.17 07:18 | URL | #- [edit]
まるお says...""
見慣れた横浜の風景も、こうやって違う視線で見ると新鮮ですね^^
馬車道のガス灯、夜も暖かさがあって良いですよ~
しかし、私はどうしても焼き鳥屋に吸い寄せられるのでありましたww
2013.02.17 08:24 | URL | #- [edit]
kite says..."まるお さんへ"
まるおさんへ
【野毛】、大好きのまるおさんらしいコメントですね。

ロードバイクから降りて久し振りに自分の足で散策すると、また違った景色が見えてきます。
横浜のしゃれたカフェに、ロードウェアではいるわけには行きませんから。

バイク(ウェア)から離れると、
自分から見える景色の差以上に周りからみられる、風体の方差のが大きいかも(笑)

2013.02.17 22:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/291-b2718d5c
該当の記事は見つかりませんでした。