凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

鎌倉 若宮通り  そぞろ歩き

冬至から一月、日の入りが冬至の頃から約30分遅くなり
夕方の5時過ぎになったそうです。

未だ寒さは続きますが、日が確実に延びていることが実感できるのは嬉しいですね。


さて、
私は毎月、1,2度は鎌倉を訪問しますが、移動手段は殆どがロードバイク。
そして、訪問する場所は寺社とその周りの街並みが中心。

そのために、毎年初詣の時期に、鎌倉駅から小町通り、若宮通りをそぞろ歩くのは
中々楽しい体験。


先週、出かけた鎌倉詣での記事は、イタリアンの記事で終わってしまったので、街並み散策の記事を少々加えておきます。



s-DSC06449.jpg
「マライカ鎌倉店の表に飾られた雑貨(?)」
エスニック雑貨として、有名なマライカ、青山や吉祥寺にもあるようですね。


s-DSC06437.jpg
「鎌倉蒟蒻しゃぼん」の洗顔地蔵。
ぷにゅぷにゅの感触を楽しむお客さんで満員です。
 
 
 
 

 
 
 

「トラットリア イル シレーネ」で美味しいランチを頂いた後、
若宮通りを鎌倉駅に向かいます。



家内が、新聞で見て食べてみたいと言っていた「クルミッ子」。
神奈川県の菓子コンクールで最優秀賞を受賞したそうな。。。

此方の和菓子屋さんでは、鎌倉の銘菓が沢山並んでいました。
和菓子屋さんって、入った瞬間、その照明や香の香に和みますね。

にこやかに迎えてくれた店員さん、そして比較的狭い店内なので・・・
余り堂々とカメラを構えられず、中途半端な写真ですみません。
s-DSC06430.jpg


其処から、少し歩くと「鎌倉びーどろ」と言うお店。
女性はガラス細工が好きですねぇ・・

店内は沢山の女性で身動きがとてないほどの混雑。
比較的新しいお店のようです。
s-DSC06431.jpg


此方も比較的新しいお店。
薬味と鎌倉焼き、と言う事で、若い人が沢山並んでいます。

小町通りもそうですが、お団子、おせんべい等、簡単に食べられるものを
売るお店が増えましたね。

s-DSC06434.jpg


TVにも幾度となく登場した「鎌倉蒟蒻しゃぼん」

天然の蒟蒻芋に含まれる多くの成分を抽出した新感覚の洗顔石鹸「鎌倉蒟蒻しゃぼん」
固体と液体の中間のような感触、独特のプルプル感を蒟蒻素材で実現しました。

との事。
確かに、人指し指で押した時の感触は。。。楽しい。(笑)

このお店の前をロードバイクで幾度となく通っていますが。。
この看板の幟が欲しいのですよね。
s-DSC06436.jpg


和の素材にこだわって、五種類の蒟蒻石鹸をご用意しました。
との事で、桜や米・・・、とても綺麗な色の石鹸です。

s-DSC06439.jpg



この後、小町通りに回りましたが・・・凄い人通りです。

人の多さとこの場所の雰囲気、カメラを向けるのがチョッと憚られる感じがして、
此方の写真はなしです。


ロードバイクで訪れる鎌倉、
車で来る鎌倉、
電車で来る鎌倉。

移動手段により、訪問する地が変わり、別の素顔を見せてくれます。


お正月の喧騒が去り、梅の季節が始まる前、
次に訪問するのは、少し静かな冬枯れの鎌倉かな。。。。

 
 
 

 
 
 
スポンサーサイト

2 Comments

添え状のテンプレ says...""
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013.06.29 03:01 | URL | #- [edit]
kite says..."添え状のテンプレ さんへ"
随分前のブログ記事にコメントがいただけたようで。。。(笑)

また、気軽に遊びに来て、コメントしてください。
2013.06.30 22:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/282-d929fbd4
該当の記事は見つかりませんでした。