凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

初詣には少し遅いですが。。。 初春の鎌倉、街歩き

今日は、二十四節気の第24番目の大寒、
次の節気の立春までが一番寒い季節との事ですが、思いの他穏やかな一日でした。


我が家では毎年、
お正月の混雑の収まったこの時期に家内と二人で「鎌倉詣で」を行います。


鎌倉の八幡宮にお参りをしてから、鎌倉グルメを頂き、若宮通り、小町通りをそぞろ歩き、時間があれば市内の寺社まで足を伸ばす。

最近はこの鎌倉グルメがとても楽しみ。


今年訪問したのは、八幡宮に程近い「トラットリア イル シレーネ」。
地元、鎌倉族の愛するイタリアンとの事。


s_DSC06420.jpg

とても美味しい本場イタリアの味を堪能いたしました。
また、機会を見つけて再訪したいと思います。
 
 
 

 
 
 

先週末から家内が風邪気味で、
多少の混雑は覚悟の上で・・・、と言う事で車で行くことにしました。

レストランの予約を午後1時に入れて、家を10時半に出発。

昨日の三浦イチの後遺症、少し太股が張っています。
家内の風邪のため、と言うのは口実かも。。。(笑)


21号線を大船から北鎌倉、そして鎌倉八幡宮へ・・
道路は思ったほど混んでいませんが、流石に八幡宮の付近の駐車場は満車。

そんな中、
何とか駐車場の空きを見つけ、予定より早い時間に鎌倉八幡宮に到着。



駐車場の関係で、今日は八幡宮の横手の木立を抜けて参道に向かいます。
神社の森は常緑樹が多く、冬枯れの気配はありません。

s_DSC06365.jpg


八幡宮の写真は食傷気味ですし、今日も流石に人が多くて・・


毎年、1月の鎌倉八幡宮詣ででは、
参拝を済ませた後、御神籤を引き、コタのお守りを頂いて帰るのが恒例でした。


家内は色々考えて、
結局、コタの首輪につけたお守りは記念に残し、お札だけ納めることにしました。

毎年、お正月に鎌倉の参拝を済ませて、コタの首輪のお守りを交換してから新しい年が始まっていたので、やはりチョッと寂しい思いが募ります。



再生の象徴、倒壊した大銀杏。
大銀杏の根元からはひこばえが成長を続けているとの事。

s_DSC06381.jpg


さて、
参拝を済ませて、お楽しみの食事に向かいます。


源平池、夏は蓮で水面が見えなくなるこの池も、冬場は静かですね。。

s-DSC06454.jpg


本日、食事をしたレストランは「トラットリア イル シレーネ」。
古都鎌倉「鶴岡八幡宮」から徒歩1分、若宮大路通り沿いにあり、
現地で修行した料理人による鎌倉イタリアン、との事。


鎌倉のイタリアンとしては、非常に割安、雰囲気はよく言えば寛げる・・・(笑)
高級な雰囲気ではありませんが、こういう雰囲気、私は好きだなぁ・・


ビルの地下にあるのは鎌倉では珍しくありませんが。。。
地下に3軒のお店が並んでいるのはチョッとお驚き。

少し入り難い、、と言う評は判る気がします。
s_DSC06423.jpg

お店に入ると、
全体的にアットホームでカジュアルな雰囲気で席と席の間隔がかなり広くとってあります。


当日予約だったので、席はカウンターになりました。

お店に入ると、早速カウンターに案内されましたが、店内はほぼ満員、

食事を終えた2時過ぎまで、席が空くことはありませんでした。
予約を入れて正解。
s_DSC06419.jpg


オープンキッチン形式で、カウンター席はとても良い香りが漂ってきます
「食べログ」のレビューにもあるとおり、チョッと独特のインテリアかも。。

s_DSC06393.jpg


最初の出てくる自家製の5種類のパン類、これだけで結構つまみになります。

ぶどうパン、素朴な田舎パン、ローズマリーを練り込んだグリッシーニ、セモリナ粉の板状パン、2種のフォカッチャ(トマトソース、岩塩)。
s-DSC06397.jpg

前菜の5種盛り。

席に案内されたとき、食べられないものは。。。と聞かれ、
「彼はニンジンがダメです」と、家内がかなりはっきり言ったので(笑)、
私の前菜の鎌倉野菜から、ニンジンが落ちてていました。

タコもおいしいし、野菜、サバ、プロシュート、どれもとても美味しい。
s-DSC06404.jpg


メインのパスタ、
家内と別のものを頼み、シェアしていたら写真を撮り忘れました。

此処のカルボナーラ、濃厚なチーズの味がとても印象的。
鎌倉で「パスタが一番美味しいお店」と、地元の方の言うのが分かります。

そして、
今日は肉料理を選びましたが、もち豚のグリル。

これほどの肉厚なのに、火の通り具合が絶品でとてもジューシー。
とても美味しい一品です。

s_DSC06406.jpg

そしてデザート2品。
此処までで、おなかがいっぱいになってしまいましたが、
デザートは別腹、と言う事で。。。

ミッレフォーリエは、層になっていないミルフィーユのようなデザート。
独特な(バニラ?)クリームに、パリパリのパイ生地が、天使の羽根のように飾られています。
s-DSC06408.jpg

此方のホットチョコレートのデザートもとても美味。
s-DSC06410.jpg


食後のドリンク、カフェラテ。
ビスコッティが添えてありました。
s-DSC06414.jpg


ゆったりとした時間と空間、
地場の野菜と魚介、肉を使った、創意工夫に満ちた料理、
味付けもすばらしく、全く外れのない料理に大満足です。

昨年、行ったイタリアンもとても素敵で美味しかったけれど、
価格が大体2割増し、この「トラットリア イル シレーネ」が安いのでしょうね。


何か、料理に話で終わってしまって。。。
鎌倉の街歩き編は、後日アップする事にいたします。


 
ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 
 
 
 
 







スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/281-11cc47e4
該当の記事は見つかりませんでした。