凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

新春の三浦イチ ・・ 群青色の東京湾と真っ白な三浦大根と

※ 久しぶりの三浦イチで疲れてしまって・・・
記事のアップが遅れましたが、以下の記事は19日(土曜日)のライド記事です。


今日はすばらしいお天気でしたね。

先週は時化の東京湾で釣りをしていましたが。。。
今日の東京湾は完全な凪、濃い群青色の東京湾、これを見たくて毎年この時期に三浦イチを
行っています。


マイペースで、冬の三浦半島を回って参りました。
朝9時半出発、帰宅したのは午後5時半。
総走行距離は115キロ、この様な日のロングライドは最高ですね。。。



s_DSC06267.jpg
走水に向かう小高い丘、此処からの東京湾の眺めはチョッとしたもの。
横須賀の街越しに、今日は富士山まで顔を出してくれました。


s_DSC06307.jpg
三浦海岸の冬の風物詩、三浦大根干し。
青い海、青い空、そして真っ白な三浦大根。


s_DSC06339.jpg
宮川公園の風力発電から少し走ると・・・
宮川湾越しに城ヶ島、そして房総半島が見えてきます。
60mほどの小高い丘ですが、此処からの景色も大好きです。


s_DSC06362.jpg
凪の逗子海岸から江ノ島、そして遥かにかすむ富士山を臨む。
もうすぐ日が落ちてしまいます。。。
 
 
 


 
 
明日、日曜日は大寒、
今日も昼過ぎには暖かくなるようですが、朝はしっかり冷え込んでいました。

と言う事で、今日も全身、パールイズミのウィンドブレーク仕様ですが、
今日はもう一つ、特別な防寒ギアーを使ってみました。

先週ハンドルを見にワイズ横浜店に行ったら、店長に薦められて購入。

基本は防寒マスクですが、色々な使い方が出来るそうな。。
とても暖かく、またトンネルの中の異臭からも軽く守ってくれます。
特に、呼吸用の穴が開いていて、上り坂でもがいても苦しくありませんでした。

これは中々良いお買い物でした。
s_DSC06234.jpg


さて、今年初めての三浦イチです。

少しでも気温が上がってから。。。。
とグズグズしていたので朝9時半になってようやく出発。


冬枯れの・・横浜の戸塚区、港南区、金沢区を抜けて横須賀へ。


ヴェルニー公園で最初の休憩です。

何時も花の溢れているこの公園も、流石にこの時期は少し寂しいですね。
此処を訪問する皆さんは、季節の花か軍艦がお目当て。
先着のローディーの皆さん、湾内の軍艦の写真を撮っていました。


真っ青にな空と海、グレーの船体が映えますね。
s_DSC06239.jpg


来る度に各艦の位置が微妙に変化しています。
でも、公園正面に停泊する潜水艦だけは、いつも同じ場所にいて、すでに風景の一部になっている印象です。
s_DSC06241.jpg

先日アップした、川崎の工場夜景クルーズもそうですが。。
この横須賀の軍港クルーズも、一部のマニア向けから、一般の観光客向けに変わり、
何時も大盛況だそうです。

確かに巨大な空母やイージス艦を下から見上げるのは、中々経験できない景色ですね。
s_DSC06244.jpg


今日は海がとても綺麗だったので、横須賀の「うみかぜ公園」に寄ってみました。


公園の正面にある猿島。東京湾にある唯一の自然の島です。
此処から見ると随分近くに見えますね。

東京湾で釣りをする人にとって、一つのランドマークになっています

s_DSC06256.jpg


横須賀市は東を東京湾、西を相模湾に接する海の街。
市内には設備の整った釣り公園が沢山あります。

釣れなくてもいいんですよね。。。
群青色の海、行き交う船を見ながら、柔らかな日差しを浴びて・・
ぼ~~とする愉悦。

s_DSC06258.jpg

うみかぜ公園を後にし、京急大津から馬堀海岸へ。
もう10年近く前になりますか、手漕ぎボートでの釣りに夢中になっていた頃、
この京急大津の船宿「石田ボート」に随分通いました。

信号で止まった時店の中を覗いたら、
石田ボートの女将さん、しっかりお店番していました。

馬堀海岸から観音崎に続く通称「しおかぜの路」。

特にこの辺り、ローディーに人気の「フェニックス(カナリーヤシ)の並木」。

此処も何時も釣り人たちが竿を出しています。
いくらなんでも、竿一本。
釣果より、景色優先でしょうけど。
s_DSC06261.jpg

この馬堀海岸から、走水港に抜ける小高い丘。
此処から眺める馬堀、大津~横須賀の町並み、
天気が良いと、横須賀の町並みの後ろにこうして富士山が見えます。

海の青さが一際・・・

s_DSC06268.jpg

走水の謂れですが。。。

大和朝廷の時代、東国征伐のためこの港から船出した日本武尊一行が大荒れの海に
遭遇した折、后の弟橘媛が海神の怒りを鎮めるため、海に身を投じ嵐を収めた伝説
が残る。「走水」の名は、その後の船足があまりに速かったため日本武尊が「馳水」
という名を授けたのが起源とか。


今も此処の潮の速さは有名で、
この速潮に揉まれた走水の黄金鯵、プラチナ鯖はブランド品。

この走水から観音崎にボードウォークが出来ていて、
海沿いを歩ける遊歩道、中々の人気です。

s_DSC06280.jpg

適度な間隔を置いて設置された木製のベンチ。
此処に腰掛けて東京湾を行き来する大型の貨物船やタンカーを眺める。。。

チョッと古いですが。。。
此処に座ると、陽水の「つめたい部屋の世界地図」の歌詞が思い浮かびます。

s-DSC06286.jpg

 「♪♪ はるかなはるかな 見知らぬ国へひとりでゆく時は 船の旅がいい
波間にゆられて きらめく海へ誰かに似てるのは 空の迷い雲・・・  ♪♪ 」

s_DSC06282.jpg


冬の海辺、驚くほど透き通った水がきらきらと光ります。。。

この潮溜まり・・ 東京湾だとはとても思えないでしょう。
s_DSC06290.jpg


お気に入りの観音崎ボードウォークを後にし、鴨居、浦賀を抜けて久里浜へ。

久里浜では、房総の金谷から久里浜に向かうフェリーが入港するところでした。
東京湾越しに、金谷港の後ろに聳える「鋸山」がはっきり見えます。

s_DSC06297.jpg

久里浜から少し坂を上り、金田湾に一気に下ってゆきます。
此処からの眺めは太平洋。

クリートの付いた安定しないシューズで写真を撮るので。。。
水平になっていない写真が時々混じります。ご愛嬌ということで。。(笑)


真っ青な冬空、群青色の東京湾に浮かぶ釣り舟、冬枯れの房総半島。
圧縮版の写真で申し訳ありません。

今回のライドで、結構気に入った写真なのですが。。。

s_DSC06303.jpg


金田湾に沿って、野比海岸、三浦海岸を抜けて剣崎灯台へ。。。

今年はもう終わっちゃったかな。。
と思っていた「三浦海岸の大根干し」。


取れたてのダイコンを海岸に5日間から1週間干す。
さらに10日間ほど樽(たる)に漬け込み、浅漬けのたくわんを作る。
風通しがいい浜辺で干すと、水分が早く抜ける上、凍りにくいという

との事です。

s_DSC06306.jpg


昨年も、この電信柱撮ったなぁ・・

最近は、木の電柱なんて余り見かけませんものね。
砂地に立つので、少し傾いているのがポイントです。

s_DSC06314.jpg


毎度の事ですが・・
此処が三浦イチの難所、
いきなり8%から始まり9,10、・・13%程度の斜度の坂を頑張って上ります。

今日は風がなかったのでましでしたが、
前回はアゲインストの西風が坂の上から吹いて、非常に辛かった。


そして三浦の台地へ。。。

此処で収穫される、大根を初めとした野菜は都内でかなり評判が高いとか。

「鎌倉野菜」もそうですが。。。

地産地消、この美しい台地で育つ野菜ならば美味しいでしょうね。


s_DSC06319.jpg


「剣崎灯台」は、今日も遠めに見てパス。

磯釣りで有名な毘沙門湾を抜け、風車のある宮川公園へ。

毎度の写真ですが・・・
チョッとキツイ坂を上ってたどり着く小高い丘にある「宮川公園」。

この風車を真下から仰ぎ見ると、
吸い込まれそうな青空をバックに純白の羽。

此処では、ポカンと口をあいて、この風車を見上げるのがお約束。
s_DSC06330.jpg


そして宮川湾から眺める城ヶ島、これも私のお気に入り。

冬の陽射し越しの、宮川湾、城ヶ島、東京湾そして房総半島。。。

s_DSC06335.jpg


城ヶ島でゆっくり食事をする予定でしたが、
これだけ道草を食っていたら、時間がなくなるの当たり前ですね。。。

相模湾の景色も撮りたいし、何処で暖かいものも食べたいし、暗くなる前に帰りたいし。。。
まあ、どれも諦めずに頑張って後半のライドに向かいます。


で、今回は長井のファミレスで暖かい食事をする事にしました。

食事の後、
其処から佐島、秋谷を通り、長者ヶ崎へ。

相模湾も今日は凪だったようです。
この時間、冬の陽射しは弱くなっています。

相模湾越しに、箱根連山、後ろにかろうじて富士山が見えます。

s_DSC06345.jpg


そして江ノ島、この日は丹沢、大山まで見通せました。

s_DSC06346.jpg


旅の最後は何時も慌しい。。。

葉山、逗子・・
光る海、霞む伊豆半島。。。綺麗な海岸沿いを横目で見ながらひた走ります。

次は逆コースで走ろう。(笑)


逗子の海岸、「太陽の季節記念碑」の前で暫し足を止めました。

本日の最後の一枚です。
s_DSC06353.jpg


此処から材木座海岸を通り、鎌倉の大仏前から大船・・・そして自宅。

予定通り(笑)、午後5時半に帰宅。
陽はとっぷりと暮れていました。

冬のロングライドは、もう少し早く帰るようにしましょう、反省、反省。


何時も、最後の行程を追われるように走るから。。。
帰宅したときには、「ゼイ、ゼイ、ただいま」になっています。

暖かいお風呂に入って、一段落。
ええ、とても楽しい三浦イチでした。
 
 
 

ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 






スポンサーサイト

4 Comments

まるお says...""
先週私も三浦イチ行こうと思ってましたが、雪で断念T_T
路肩とかもう大丈夫のようですね^^
今週はっ行こうかなって思ったら火曜日に雪マーク^^;
積もらなければいいんですが・・・
2013.01.20 09:34 | URL | #- [edit]
根魚オタク(^O^) says..."三浦半島冬景色"
三浦半島一周、お疲れ様でした(・∀・)ノ
また、最高の冬景色の写真のアップ、ありがとうございましたm(__)m

東京湾も金沢八景から南は、工場地帯も少なく房総半島の山々もよく見えて本当に良い景色ですよね(^.^)b♪♪♪
特に今頃(夏の観音崎沖から見る景色も好きです♪)は空気も澄んで、遠く富士山や丹沢山系も臨めるので、最高\(^O^)/です!

昨日の朝は寒かったですが、昼間は久々に暖かく良い日和だったんじゃないですか?
猿島や観音崎沖で釣りをするなら景色(←これは大事な要素と思っています)も楽しめる陽気ですね☆ヽ(▽⌒*)

本日、海人さんは明日の仕事に備えてゆっくり休養されていると思います^ロ^;
これより、自分は大漁と一年の安全を祈願するため富岡八幡宮(門前仲町)へ行ってきま~す(^O^)/♪♪♪
当然、海人さんの分もお詣りしますよ(^^ゞ
2013.01.20 10:10 | URL | #- [edit]
kite says..."まるおさんへ"
三浦半島は路肩に雪もなく、快適でしたよ。
むしろ、帰りに通った鎌倉のほうが、路肩に真っ黒な雪が残っていました。

明日、月曜日の夜から雪だそうですよ。。。
一度積もると、解けた雪が凍って怖いですね。

冬場のロードバイクは、本当に細心の注意が必要ですね。

まるおさんは、もう南房総回ってきたのですね。。。
私は、本格的な春になってから、房総巡りをしたいと思います。
2013.01.20 23:02 | URL | #- [edit]
kite says..."根魚オタク さんへ "
釣りとロードバイク、両方やっていると、海の向こう側とこちら側から景色を眺める事になります。
三浦を走っていると、沖合いに馴染みの釣り船が見えたりして、我ながらこの対比が面白いです。

今日は筋肉痛も残っていましたが、鎌倉まで出かけました。

そうですね。。。
今年も健康で、楽しい趣味の時間が過ごせるといいですね。
2013.01.20 23:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/280-5dd685f7
該当の記事は見つかりませんでした。