凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今日は海人!! 【厳冬の浦賀沖で黄金鯵と遊ぶ】

仕事初め・・
一気に忙しくなって、先週はブログの更新もままなりませんでした。


さて、
今年の釣り初め・・・ 
新健丸の船長に新年のご挨拶がてらの「イシモチ釣り」か、前田丸で浦賀沖の「黄金鯵釣り」か、久しぶりに相模湾から富士山を見ながらの深場の鯵釣りに沖右ヱ門丸に行くか、と迷いましたが、釣り友の「浦賀沖の黄金鯵」を釣りたい、との希望に沿って浦賀の前田丸さんへと向かいました。

釣果は・・・
近年にない絶不調、年明けからの寒さに加え、昨日(12日)は昼からの突然の時化!!


でも、楽しかったです。
いえ、負け惜しみでなく。。。(笑)

s-DSC04483.jpg
朝6時半、 房総半島から朝日が昇ります。
東京湾を行き来する船影、浦賀のマリーナに停泊する沢山のヨットのマスト。
絶好の釣り日和かな。。


s-DSC04520.jpg
7時半快晴で東京湾は凪、
早くも房総半島よりを大型の貨物船やタンカーが行き来しています。
 
 
 
 


 
 
 
朝4時半に起床。

家族に何時も笑われますが。。。
釣りやロングライドの日には、目覚まし時計が鳴る前に目が覚めます。

天気予報では寒い一日になるとの事、最重量装備で身を固め、午前5時に家を出ます。
この時間で気温は0.5℃、体に張ったカイロが早くも効きだしてホカホカしています。


横横道路の浦賀ICを降り、6時少し過ぎに前田丸さんに到着しました、
船宿前の第一駐車場はすでに一杯、皆さん朝が早い。

船長、女将さん、常連さんに新年のご挨拶をして桟橋に。。。
此処から日が昇るのを見るのが好きなのです。


この季節、防波堤越しに日が昇ります。
房総半島は金谷港のあたりかな。。。
s-DSC04482.jpg


浦賀のマリーナ、サニーサイドマリーナに停泊する沢山のヨット。
この時間から、浦賀港の釣り船が一斉に暖機運転を始めます。
s-DSC04488.jpg


そして7時20分、出港です。
何時ものように、女将さんが桟橋から笑顔で大漁祈願です。
s-DSC04495.jpg


船長曰く、
年明けからの寒さで釣果は今一歩との事。
このため、普段は大鯵狙いに50~60mのタナを狙いますが、先週からは100m以上の深場を中心に狙っている、との事。
潮の速い浦賀沖で100mは辛そうだなぁ・・

今日は左舷、右舷共に6名、比較的空いているので、互いに距離をとって「オマツリの回避」
に努めることにします。

私達は左舷の「とも」寄りから3名並び、私は久しぶりに大ともに座る事にしました。


浦賀港を出た後、
何時もの様に東京湾の奥に行かず、久里浜沖から外海に向け房総半島よりに航路をとります、


陽も昇り気温が少しずつ上がってきます。
風もなく、凪いだ東京湾をゆっくりと横切ってゆきます。

潮風を胸いっぱいに吸って・・・

s-DSC04506.jpg


房総半島の山々は少し霞んでいますが、
大型の貨物船がゆったりと行き来する景色は静かで、気持ちが安らぎますね。。。

s-DSC04503.jpg


年賀状の写真みたいですが。。。
こうみると、朝日ってやっぱり元気ですね。
s-DSC04509.jpg


久里浜沖の深場、
此処は冬の真鯛の好漁場でもあり、また外海から東京湾に回遊してくる魚の通り道。

何時も沢山の釣り船がここに集まってきます。
s-DSC04537.jpg


早くも、湾奥や久里浜から鯵釣りの船が集まっています。

船長の合図で釣り開始。
深度は110m程度。 底近くで潮が速く動いているようで、船首方向からの仕掛けが
船尾に向かってかなり流されてきます。
s-DSC04540.jpg

海は凪、
暖かな日差しを浴びて・・
心配した寒さは想定内のようで、これならば今日一日楽しい釣りができそう、
と、この時点では喜んでいました。
s-DSC04541.jpg


久里浜から金谷に向かうフェリー、
この航路の傍が本日のメインの漁場です。

房総半島の鋸南町では、いま水仙祭りの真っ最中、
昨年はこの時期、このフェリーで金谷に渡り、ロードバイクで南房総を走っていました。
s-DSC04523.jpg


釣りを始めて、3時間が経過。
予想していたとはいえ、やはり渋いですねぇ・・

皆さん、こませをせっせと打ち込みますが、鯵の活性はあがりません。
この時点で、私達のグループも全員、黄金鯵の顔を見ることはできましたが、船中はいまひとつ盛り上がりません。


時折、嬉しい外道の鯖がかかり歓声もあがりますが、
今日は終日こんな調子かな、午後に一度くらい「時合い」がくるかな。。。

午後3時までにもうひとつくらいドラマがありそう。。

確かにドラマはありましたが、
我々が期待したドラマと大分違っていました。(笑)


それは突然でした。
お昼過ぎ、船内のゴミが舞って海に落ちた・・・
と眺めていたら、いきなりの突風、そして海が急速に荒れ始めます。

つい先刻まで、ベタ凪だった海の模様が急変、
うねりが徐々に大きくなり、船長は操船に気を配ります。

結局、
この時間から沖上がりの3時まで、荒天の中での釣りとなりました。
s-DSC04554.jpg

うねりの高さは、最大で2m以上あったのでしょうね。
私は大ともに座っていたので、ピッチング(縦揺れ)の影響をもろに受けて、
安全ベルトなしでジェットコースターに乗っているようなもの。
s-DSC04555.jpg

時化の様子をブログに乗せようと思いカメラを構えますが、
まあ・・ゆれる、ゆれる。。。。

2m以上のうねりで、仕掛けはとても安定しませんが、
100m下の鯵には、ちょうど良い誘いになりかも。。。(笑)
なんて、楽観的に考えて、皆さん釣りを止める気配はなし。

まあ、朝の会話でも、結構経験豊かな釣り好きばかりが乗船していますし、
前田丸の船長の操船技術に信頼を寄せているので、誰も怖がっていません。


このときに模様を表現できる写真は取れませんでしたが。。。
間近にいるこの船が、うねりの合間に完全に姿を消します。

この船の釣り人も立って釣りしていますよね。。
s-DSC04579.jpg


カモメ達の知恵なのですかね。。。
海が荒れだした途端、釣り船の傍に浮かぶか、飛ぶかしています。

何かあったら、船にぬ無銭乗船(笑)する積りなのでしょうか。
傍を飛びながら鳴き叫ぶし、所かまわずフンをするし・・・はた迷惑、
s-DSC04558.jpg


久里浜の火力発電所沖合いです。
s-DSC04582.jpg

お正月に冬山で遭難された方が相次ぎましたが・・・
こうした天候の急変を目の当たりにすると、「自然の中で遊ばせてもらっている」という、
謙虚さを忘れてはいけない事を改めて痛感します。


そして午後3時、
船長からつりの終了を告げる放送が入ります。

釣果ですが、
真鯖 1、ゴマ鯖 2、大鯵 2、中鯵 5。

ご近所に配れるほどの獲物は手に入りませんでしたが家族で食べるには十分でしょう。

荒天のなかで終日竿を振ったせいで、帰宅すると早くも筋肉痛。

風呂に入り、タックルの手入れをした後、料理を始めます。

鯵は、刺身、ナメロウ、から揚げ。
ゴマ鯖は、竜田揚げと塩焼き。
真鯖は、しめ鯖。

s-DSC06230.jpg


厳冬期の海の幸、大変美味しくいただきました。
でも流石に疲れ果て、ブログは日曜日に。。。。

次の釣りは、春の気配が感じられる頃にしましょう!!
と、釣り友とお約束。

皆さん、お疲れ様でした。


でも、楽しかった一日に感謝です。


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 



スポンサーサイト

2 Comments

根魚オタク(^O^) says..."同じ東京湾"
ええっ~(οдО;)
久里浜沖にいたんですか…(;^_^A

自分は海人さんが迷っていた新健丸さんのイシモチで赤灯沖(水深30m前後)にいましたよ(^O^)
こちらは濁りの影響で食いが渋く自分は20匹で終わってしまいましたましたが、釣り情報(ドクモスカウト一次審査)もあり賑やかで楽しい一日(あの船宿は元々楽しいですけど…)でしたヽ(´▽`)/

昨年から東京湾のアジの釣果は安定しないみたいですけど、イシモチも年が明けてから猿島沖の深場の釣果は安定せず型も小振りになっちゃっています(´Д`)
まぁ、ここ2~3年が異常だった(1束超)のかもしれませんね^ロ^;

我々は湾奥にいて、13:30に沖上がりだったので寄港まで終始穏やかだったのですが、湾口は地獄(写真を見て寒気がしました)だったんですね…(οдО;)

とにかく、無事で何よりです!
事故があったら、せっかくの新鮮な食材も台無しです!
今年も安全第一で楽しい沖釣りを楽しみましょう(^O^)/♪♪♪
2013.01.13 18:12 | URL | #- [edit]
kite says..."根魚オタク さんへ "
> 久里浜沖にいたんですか…(;^_^A

奇遇ですねぇ。。。同じ東京湾に浮かんでいたとは。
でも、湾奥は余り荒れなかったようでよかったですね。
久しぶりに、船べりにしがみつきました。 (笑)

猿島沖から赤灯沖ですかぁ。
あの辺りでのんびりイシモチもいいですね。

鯵の不調は今年も続きそうですね。
釣り友が、浦賀沖の大鯵にすっかりはまってしまって、此処暫くは、前田丸詣でが続いていました。

2月はパスして、3月に早春にふさわしい釣りを計画したいと思っています
今年はお会いできるかな。。。

今年一年、安全で楽しい Fishing Life を送りたいですね。
宜しくお願いします。

2013.01.14 10:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/278-d3b99e6f
該当の記事は見つかりませんでした。