凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今年の First Ride  ・・・ 【レインボーブリッジ と ゲートブリッジ】

今年の正月三が日、寒さは本当に厳しかったですね。

箱根駅伝の往路、あれほどのアスリート達が途中棄権する程の強風と寒さ。
昨日3日もこの寒さが続くとの事で、出かける前に少し躊躇しましたが・・・
真っ青に晴れた空に誘われるようにして出かけました。


さて、今年の初ライドは橋にフォーカスしてみました。

何時かはロードバイクで走ってみたい「憧れのしまなみ海道やとびしま海道」、
この海道に沿って沢山の素敵な橋がありますが、これらの橋は当然自転車でも走れ、その橋からの景観が話題になっています。

でも、首都圏の大きな橋は原則として自転車や歩行者の通行はできません。
ベイブリッジも2010年に歩行者用のスカイウォークが閉鎖されたのは記憶に新しいところ。

ところが色々調べてみると、レインボーブリッジはある程度の制約条件はありますが、
自転車を連れて(笑)渡ることができるとの事。


仕事の関係で、年に1,2度は出かけるビックサイト。
ビックサイトへは何時も「ゆりかめめ」に乗って、レインボーブリッジからの眺めを楽しんでいますが、走行中の限られた時間でしか楽しめないこのレインボーブリッジからの眺めを何時かじっくり見てみたいと思っていました。


という事で、
今年の初ライドは、
(1) 箱根駅伝の復路、第一京浜に沿って横浜から品川へ
(2) レインボーブリッジを渡り、お台場周辺のポタリング
(3) 湾岸道路に沿って新木場から若洲を通り「ゲートブリッジ」に最接近。

と言ったコースを走る事にしました。
ルートラボで作ったコースでは、120キロ程度。

年末からサボって弛んだ体には、キツイ初ライドになりました。


s_DSC06059_20130104120507.jpg
【レインボーブリッジ、 芝浦口のループを臨む】

s_DSC06129_20130104121531.jpg
【ゲートブリッジ お約束の一枚】
 
 

 
 
 
 
厳冬、強風の海沿いを走る為に、防寒対策はしっかりと致しました。

この日の防寒ウェア、私としては最高レベルの厳冬期仕様です。
パールイズミのウィンドブレークでグローブ、ジャケット、タイツ、シューズカバー、これにイヤーウォーマーと防風対策でウィンドブレーカーを装着。

インナーは、吸水性と防風性に優れたクラフトのCRAFT PRO ZERO XTREME、これにパールイズミのヒートテック センサーをレイヤード。


しかし、パールイズミのロードバイク用の防寒装備は素晴らしいですね。
この装備で、走っている間は全く寒さを感じませんでした。


朝9時に家を出発。
戸塚から箱根駅伝のコースに沿って走ります。

ちょっとした難所の「権太坂」では、早くも応援の幟が立っています。


みなとみらいから横浜の東口を通り、生麦、鶴見、川崎を通り多摩川を渡ります。
都内をロードバイクで走るのは、一昨年の秋、スカイツリーとお台場の「パンパスグラス」を
見に行って以来です。

リンク先:【巨大タワーと巨大植物・・久し振りに都内を走ってきました。

しかし第一京浜、お正月で車が少なかった事もありますが、凄く走りやすくなっていました。
京浜急行が高架になったり、交差点が立体交差になったり・・

信号の多さは仕方がありませんが、品川まで予想外に気持ちよく走れました。


品川駅周辺、インターシティー傍の船宿。
屋形船と釣り船が、ビルの合間に並んでいました。
s_DSC06029.jpg


此処からレインボーブリッジに向かいます。
このループでブリッジまでの高度を稼いで行く訳ですが、このループはゆりかもめで走っていても楽しい眺め。
s_DSC06036.jpg


レインボーブリッジの案内では、
「1993年に開通した芝浦ふ頭とお台場を結ぶ東京湾に架けられた美しい吊り橋『レインボーブリッジ』。
首都高速11号台場線、一般道、ゆりかもめのほか、無料で通れる約1.7kmの遊歩道があり、東京湾を行き交う船や、東京ウォーターフロントの景色を眺めながらのんびりと散策することができる。」

との事。
芝浦の入り口からサウスルート(東京湾側)に沿って歩く事に致します。

此処で自転車に乗ってはいけない!!
このルールを遵守する為に、このお手製のキャリアに自転車を載せての「お散歩」となります。
敢えて、此処は突っ込みません!(笑)

カーボンホイールなので少し心配しましたが問題なし。
s_DSC06046.jpg


エレベーターでブリッジに昇ると、其処はかなりの強風。
ここからお台場まで1.7キロのウォーキングとなります。

ブリッジの中はこの様な金網の中を歩く感じで、すぐ横を車が高速で走ってゆきます。
s_DSC06051.jpg


この様に金網越しに景色を眺めますが、途中で何箇所かベンチの置かれた休憩所があり、
其処では金網のない景色を楽しめます。
s_DSC06055.jpg

お正月、
東京湾の港湾施設も静かに休んでいる様子。
コンテナの運搬用のクレーンが、港の岸壁に佇立する様は見事ですね。
圧縮した画像では小さすぎてよくわからない。。。
s_DSC06052.jpg


ブリッジの橋げた越しにお台場を眺めます。

煙と**は高いところに上るそうですが、強風の中でレインボーブリッジの高台に立ち、
冬の透き通った空気越しに真っ青な空と海を眺める景色はとても印象に残りました。
s_DSC06068.jpg


1.7キロとの事ですが自転車を押して歩くには結構な距離に感じました。
途中、こうして親切な案内が出ています。
s_DSC06073.jpg


芝浦口で手続きをしている時、この外人さん達が10名ほどでやってきました。

レンタサイクルで都内観光をしているようですが凄いですね。
流石に寒さと強風でかなり辛そうで、皆さんとても寡黙でした。
s_DSC06110.jpg


逆光のお台場海浜公園。
s_DSC06103.jpg

強風の下、東京湾も白波が立っています。
でも、こうして海がキラキラ光っているのを見るのは好きだなぁ・・
s_DSC06088.jpg


お台場まであと少し、
此処を歩く皆さん、寒さと強風で口数も少なくなっています。

自転車の場合、走っている時はそれなりに発熱しますが、こうして押して歩くときはそれなりの防寒対策をしないとキツイと思います。
s_DSC06120.jpg

とても楽しい2キロ弱の「空中散歩」でした。
お台場から入ると、ノースルートと言うことでスカイツリーが眺められるようですが、
どちらかを選ぶならサウスルートとの事。

時間もかかるので、本日の帰路は陸路を選択します。



此処から、有明コロシアムの横を通り東雲、辰巳を通り「夢の島」へ。。。
この辺り、全く地図を見ないで気分しだいで走っていました。


一昨年、晴海を走った時もそうでしたが、
東京の埋立地、埠頭を適当に走っていると、かなり広い道なのに突然海辺で行き止まり、
と言った経験をします。

でも、突然走っていた道がなくなる!と言うのは、それはそれで面白いですよ。
ロードバイクですから、行き止まりならば戻っても大した手間もかかりませんし。。。

帰宅後ガーミンの走行ログを見ると・・・
この辺りで滅茶苦茶なコースを走っていました。(笑)


で、夢の島公園に到着。
「夢の島」って、ゴミの埋め立てのために作られた記憶があったのですが、調べたら
最初は飛行場の建設地、その後ゴミの埋め立て地を経て、今はスポーツ施設、公園になっています。

この夢の島公園から、新木場駅を通って若洲公園に。。。

自転車で走行できない「ゲートブリッジ」に最接近するには、この若洲公園まで行くのが最適との事。

でも、若洲公園に近づくと巨大な風力発電が見えてきます。
「若洲風力発電」。

この風車はタワーの高さが60mひとつのブレード(翼)の長さが40mあり合わせて100mの高さになります。
との事ですが、この風力発電の巨大さの前に、なんとなくゲートブリッジが小さく見えました。

s_DSC06127.jpg


湾の隘路になっていて、適度な潮の流れがあるから、釣りには最適なのでしょうね。
沢山の釣り人が集まっていました。

s_DSC06148.jpg


東京湾の最奥、
都心の埋立地特有の「何もない」感じが漂っています。

羽田から飛び立つ飛行機が、凄い急角度で上昇してゆきます。
s_DSC06142.jpg

若洲海浜公園の芝生の座り、
東京湾を行き来する船を眺めたり、対岸の千葉の市原の辺りを眺めたり、
頭上を飛ぶ飛行機を眺めたり・・・
s_DSC06158.jpg

確かに、
ちょっと他では眺められない景色ですね。
s_DSC06150.jpg


意図して作った風景でもなく、日本の高度成長時代が残した「成長の残滓」かな。。。

寒い風の吹き荒ぶ冬晴れ・・・この景色には似合いそうです。
s_DSC06165.jpg

思いのほか、此処で時間を使ってしまいました。
気がつくともう2時半、走行距離は70キロを越えています。

これから明るいうちに家に帰るには、寄り道せずにちょっと頑張らねば。


湾岸道路を通り、東雲から晴海通りを経由して、新橋、品川から第一京浜へ。


途中、大好きな「かちとき橋」で写真を一枚。
ゲートブリッジ周辺の殺伐とした風景に染まった後では、この橋のアンティークな雰囲気はほっとしますね。

s-DSC06166.jpg


隅田川、雲が広がっています。
早く家に帰って、お風呂に入って、暖かいコタツで何か食べたい!!!!


さあ、帰るぞ!!
s-DSC06169.jpg


新しい風景、普段見ることの出来ない景色、新年早々からとても素敵なライドを楽しむことが出来ました。
今年はもっと輪行もうまく使い、いろいろな場所に行ってみたいと思います。


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト

7 Comments

あらしだ says...""
冬の晴れた空は、本当に澄んで綺麗ですね。
今年も拝見させて頂きますので宜しくお願い致します^^
2013.01.05 00:39 | URL | #- [edit]
rockinblack says...""
走り初め、お疲れ様でした。
レインボーブリッジは、こんな風に自転車で渡れたんですね!知らなかった。私は、いつも船に乗せて渡っていました。
あのお手製キャリア、まさかKiteさんは作って持参したのかと思いましたよ(笑)
私も今年は輪行をマスターしたいです。そうすれば、行動範囲がぐっと広がりますよね。
2013.01.05 10:57 | URL | #QjtTlS4. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.05 11:07 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.05 14:45 | | # [edit]
kite says..."あらしだ さんへ"
冬晴れの青空はとても綺麗なのですが、如何せん・・・寒い!!と書きたい所ですが、
今年の東北の寒さはこんなものではないですからね。。。

あらしださんのお家に雪解けが来るまで、少しでも暖かい、記事をアップしたいと思いますので、今年も気軽に遊びにおいでください。

私もチョクチョクと、とても楽しい【あらしだワールド】に遊びに伺います。
2013.01.06 00:05 | URL | #- [edit]
kite says..."rockinblack さんへ"
本年も宜しくお願いいたします。

> レインボーブリッジは、こんな風に自転車で渡れたんですね!

これは結構盲点のようで、東京以外の方が色々調べてやって来るケースが多いようです。
ご一緒した外人さんなど最たるものですね。
普段ちょっと経験できない異次元体験でした。(笑)

> あのお手製キャリア、まさかKiteさんは作って持参したのかと思いましたよ(笑)

いやぁ・・、私もエンジニアの端くれなので、もう少し何とかならないものか・・と思いましたけど。
あのキャリアを一生懸命、ホイールに着けてくれる係りの方の姿を見ちゃうと、木の温もりが感じられて、これはこれでよいのかな。。。と。

> 私も今年は輪行をマスターしたいです。

ええ、私も10月の伊豆半島ライドのとき、旅と自転車が組み合わさると、これは凄い!!可能性を感じました。
今年輪行の回数をぜひ増やしたいと思います。

rockinblack さんも、想い出の地、横浜までの輪行など如何ですか?
2013.01.06 00:15 | URL | #- [edit]
Kaol Supple says...""
ぽちっちなあ。天気がいい日は橋も映えますね。しかし、寒そう。
2013.01.14 19:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/274-d20f100f
該当の記事は見つかりませんでした。