凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今日はコタの四十九日

今日はコタの四十九日でした。

四十九日はみなで食事に行く、と云う案もあったのですが、
やはり家でしめやかに、コタ思い出話でも致しましょう、と云う事になって、
コタの好物を遺影の前にお供えを致しました。


今も毎日3度、こうして陰膳をお供えしています。
今日はコタの大好きだった、プリン、小豆のお団子、ささみのキャッツフード、
それにマグロのお刺身。。。
s_DSC05640 (1)



此方のコタの食卓にも毎日3度の陰膳。
此処とトイレにはコタの食べている時と用を足しているときの写真が飾ってあります。

s_DSC05637.jpg



コタを送ったあの日の写真から。。。
1月半以上経ったのですね。。。。

s_DSC04455_20121206232033.jpg


玄関やソファー、
コタのお気に入り場所には写真立てに入った写真が飾られています。


此方は、よくお昼寝していた廊下に飾った写真。
長女のお気に入りのマフラーをしたコタです。
s_DSC05648.jpg


これは長男の部屋に飾られた「A1」サイズのコタのポスター。
凄い迫力です。

このポスターを含めて、彼はコタの写真に数千円を費やしたようです。
s_DSC05650.jpg



冥土に旅たつまでの間、色々な解釈があるようですが、仏教では死者があの世へ旅立つまでの期間が四十九日との事。
この日に閻魔大王の審判を受け、次生が決定し成仏して天国へ行くことになるようです。


また、この49日間に残された遺族の別れの悲しみが癒され、落ち着いて亡くなった人の死と向き合える期間でもあるのです、との事。


もう四十九日か、未だ四十九日か・・・
でも、コタが家族の間から抜けた寂しさは中々癒えないですね。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

4 Comments

rockinblack says...""
もう四十九日なんですね。
ここまで、きっとあっという間だった事でしょう。。。

コタちゃんの写真をあちらこちらに飾って、ご飯も毎日あげて・・・ご家族全員がコタちゃんをどれほど愛していたか、痛いほど伝わってきます。

コタちゃん、kiteさん一家とずっと暮らせて、本当に幸せでしたね!

今きっと天国で、微笑んでいると思います。
2012.12.08 12:35 | URL | #QjtTlS4. [edit]
根魚オタク says..."お悔やみ"
お久しぶりです。

あれから四十九日ですか…
月日の経つのは本当に早いですね。


丁重に供養されていたのですから、天国で喜んでいますよ。
2012.12.08 18:10 | URL | #- [edit]
kite says..."rockinblack  さんへ"
コメント、ありがとうございます。

今も家族で話をしていてコタのことが話題に上がる事も多いですが、最近は「コタと共に素敵な時間を過ごせたね・・」と言った前を向いた姿勢で話をしている事を感じます。

コタと共に過ごせた時間、家族にとて大切な時間としてそれぞれの記憶の中に納まりつつあるのでしょうね。
コタも天国で「9年半の生涯を幸せだった」、と思っていてくれたらいいな。。。願っています。
2012.12.09 09:10 | URL | #- [edit]
kite says..."根魚オタク さんへ"
コメントありがとうございます。

四十九日と言う時間、悲しみから徐々に解放され、共に過ごせた時間をよき思い出として語れる・・・と言う説明、古人のこの教えの妥当性に感心しています。
家族も、前を向き、コタと共有した時間を大切な思い出として、心の中に納め始めたことを感じています。

コタも天国で同じ様に感じてくれている、ことを願っています。。
2012.12.09 09:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/265-d10e01b0
該当の記事は見つかりませんでした。