凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【錦秋の古都鎌倉】  朝駆けライド! 堪能して来ました。

今日から師走、朝は一段と寒くなってきましたね。

12月に入ると古都鎌倉も漸く秋色に色づいてきます。
そして12月最初のこの週末、比較的お天気がよさそうとの予報を受け、鎌倉は秋を楽しむ人で大変賑わっていました。



s_DSC05415.jpg
【開門早々の明月院】

紫陽花と紅葉の季節、明月院の開門は1時間早まります。
でも開門の9時前から沢山の人が並んでいました。
古都鎌倉らしい静かな佇まい、秋色に染まった明月院です。

s_DSC05437.jpg
【瑞泉寺に程近いお庭の紅葉】

瑞泉寺一帯は紅葉は鎌倉で一番遅いそうな。。。
このお寺に向かう道に沿って鎌倉らしいお庭のある家が並びます。


s_DSC05493.jpg
【報国寺の大銀杏】

毎年見事な黄葉を見せてくれる報国寺の大銀杏。
幹の太さ、枝ぶり・・どれをとっても鎌倉一番の大銀杏!!


s_DSC05546.jpg
【可憐なリンドウの咲く海蔵寺のお庭】

花のお寺「海蔵寺」、今日もたくさんの方が参拝していました。
 
 
 

 
 
 
混雑前の鎌倉の朝駆け・・・

6月下旬の紫陽花の時期にもよくやりますけど、
紫陽花の季節は早朝も気持ちが良いですが、紅葉の季節の朝駆けは少々覚悟が必要(笑)。


今日のロードウェアは今年初めての【ウィンドブレークバージョン】、
今年の厳冬期に合わせて揃えた装いゆえ、今日くらいの気温ならば少し汗ばむほどでした。

久し振りに装着した冬用のグローブ、暖かいけどブレーキの感触が随分違うので要注意。


朝7時半、
外に出ると、予報と違って雲が厚く、陽射しも弱いですね。
今日一日持つかな。。。

少々ストレッチをしてから・・・
冷たい風を顔に受けながらも気持ちよく走り始めます。


8時半、予定通りに北鎌倉の駅前を通過。
この時間から、もう沢山の人が駅前に集まっています。

みなさん、予想以上に朝が早いようです。


さて、最初の訪問地は【明月院】。

開門前から既に沢山の方が並んでいます。

今日はこのお寺の中には入らず周辺の景色を楽しむ予定なので、ロードバイクを路肩に停めて散策開始です。

s_DSC05396.jpg

周辺の紅葉もすっかり色づいて今が見ごろです。
明月院横に流れる小川に、沢山の紅葉が落ちています。

s_DSC0540120(1).jpg


明月院前にある、藁ぶき屋根の雰囲気タップリの民家。
色づき始めた紅葉と苔むした少し藁ぶき屋根のコントラスト。
s_DSC05406.jpg

午前9時、
開門を告げる声に、みなさん、門の前に集合です。
ハイカーの皆さん、ここから八幡宮に抜けてゆくのでしょう。
s_DSC05408.jpg

北鎌倉から少し奥まった場所にある明月院。
其処に向かう道すがら瀟洒な洋館が目に入ります。

『葉祥明美術館』、
この方の絵って、皆さん何処かで目にしているでしょう・・・
四季折々、お庭の景色が素敵です。
s_DSC05419.jpg

s_DSC05424.jpg

この美術館の前の紅葉がとてもきれいに色づいていました。
曇天の空をバックに「紅葉天井」です。
s_DSC05426.jpg


ここから鎌倉八幡宮を抜けて、私の大好きな『瑞泉寺』に向かいます。
途中『荏柄天神社』の大銀杏に寄ったのち、鎌倉宮の紅葉の様子を見てみましょう。

八幡宮の大銀杏が倒壊したのち、『荏柄天神社』の大銀杏が一番とされるようです。
でも場所のせいなのか、紅葉の色づきは年によってかなりばらつく様子。

昨年は台風の塩害のせいで元気がありませんでしたが、なんと今年はすっかり葉を落としてしまっていました。
2年続けてあまり元気がないようですが大丈夫でしょうか、少し心配ですね。
s_DSC05428.jpg


鎌倉宮の紅葉は今一歩、
そこで、瑞泉寺に向かう道沿いの紅葉を愛でながら、のんびりと走ります。

s_DSC05435.jpg


そして瑞泉寺です。

山号は錦屏山。
紅葉谷を囲む三方の山が秋になると山が紅葉し、寺の背後に錦の屏風のように広がることから『錦屏山』と名付けられた、とのこと。


受付のお爺ちゃん曰く、
瑞泉寺は鎌倉で一番紅葉が遅いよ、今年も12月中旬が見ごろ!! とのこと。
2週間早い紅葉詣でです。

s_DSC05447.jpg

私はこの瑞泉寺の山門が好きなのですが。。。
こちらの紅葉(?)、確かに青々としていますね。(笑)

s_DSC05454.jpg


受付から山門に向かう参道、
岩から滲み出る清水に沿って生えるシダ、青々とした竹林。。。

いつの季節でも鎌倉のほかのお寺より、体感温度が5度ほど下がる雰囲気です。


この参道、
紅葉の盛りに空を見上げると、素晴らしい錦秋のグラデーションが見えるのですが。。。

s_DSC05476.jpg

いつも静かな佇まいの瑞泉寺。
また12月中旬に再訪することにいたしましょう。


さて、ここから山一つ越えて、竹の寺『報国時』に向かいます。

本当にロードバイクの機動性は素晴らしいしいですね。
3つのお寺を3時間で参拝できそうです。
s_DSC05484.jpg

報国時は竹の寺として有名ですが、
このお寺は、苔、銀杏、紅葉、どれもとても素晴らしい・・・

特にこのお寺の大銀杏、個人的には荏柄天神社の銀杏よりも勢いを感じます。

銀杏の黄色と紅葉の紅、
頭上で交じり合う錦の天井・・いつも感嘆する風景、今年はどうでしょうか?

s_DSC05489.jpg


大銀杏は期待を裏切りません。
でも、此方の紅葉は盛りまで今一歩の様子。
今日は緑と黄色のグラデーションですね。。。

s_DSC05490.jpg


報国寺、手水鉢に映る景色。

光の悪戯・・・・とても綺麗なブルーが映っています。

s_DSC05509.jpg


こちらの紅葉もあと2週間ですかな。。。
でも、これはこれでとても綺麗ですよね。(笑)
s_DSC05512.jpg


さて、報国寺で秋色のお庭を堪能した後は最後の訪問地となる『海蔵寺』です。

鎌倉八幡宮の前を通り、混雑する小町通りを横切って海蔵寺へ。。。
このお寺も参道がなかなか素敵で、多くのハイカーの皆さんが秋色の景色を楽しんでいます。

s_DSC05534.jpg


いつ来ても、何らかの花が咲いていて、目を楽しませてくれる花のお寺。
小さなお寺ですが、ほっとするこのお寺の雰囲気が好き、という方が多いですね。

s_DSC05530.jpg

苔の生えたお庭に、リンドウの花が咲いていました。
流石にリンドウの季節も終わりですね。

s_DSC05542.jpg


この海蔵寺、駅から少し距離があるので、タクシーで来る方も多いです。
でも、今日は結構人力車でくる方も多かったです。

人力車に乗っている方、ほとんどが女性ですが、みなさん幸せそうなお顔をしています。

どの車夫の方もサービス精神旺盛、
お寺の案内から、写真サービス等々。。。もう鎌倉の立派な名物ですね。

s_DSC05556.jpg


何処かでお昼を食べた後、お天気と疲れ具合次第で、湘南海岸を走る予定でしたが。。。
急に空模様が怪しくなったと思ったら,大粒の雨が落ちてきました。


暫く止みそうもありません。
雨宿りを兼ねてお昼を食べる事にしました。

鎌倉駅に程近い、「フレッシュネスバーガー」由比ガ浜店。
バーガーとクラムチャウダー、有機栽培コーヒーを頂きました。

ここのバーガーはバンズが黄色くてとても柔らかく、お店の名前の通り野菜がとても新鮮で美味しかったです。


少しゆっくりと食事をして表にでると、雨は大分小振りになっていました。
でも、この後のお天気は期待できそうもないので、このまま帰宅することにしました。


錦秋の古都鎌倉、半日ライド。
50キロ足らずのポタリングでしたが、とても素敵な時間を過ごす事ができました。

年内にもう一度、走ってみたいと思います。



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

2 Comments

rockinblack says...""
鎌倉の紅葉、堪能させていただきました。
お写真、めちゃめちゃ綺麗ですね!!スマホの小さい画面で見ていても、紅葉の葉一枚一枚がくっきりとわかり、銀杏の黄色の鮮やかな事!手水鉢に写った紅葉の写真には、あまりの美しさにしばしうっとりしてしまいました。
実は私、腰痛のせいで2週間くらい自転車に乗れていませんが、kiteさんのおかげで、一緒に鎌倉へ紅葉狩りポタに行ったような気分になれました。
ありがとうございます(*^_^*)
2012.12.03 21:33 | URL | #AVV.zJf. [edit]
kite says..."rockinblack  さんへ"
コメント、ありがとうございます。
鎌倉の秋模様、楽しんでいただけた様で何よりです。

腰痛は大変でしたね。
ブログにお見舞いの言葉を書こうと思ったら、凄いコメントの数に圧倒されて、書きそびれてしまいました。
私も合わないサドルで無理をして坐骨神経痛を患って苦労をしました。
腰は癖になるので、無理をしませぬように。。。

2週間後、鎌倉の真っ盛りの紅葉をお届けできると思います。
此方に居た頃を思い出して、何処何処の秋が見たい!と言っていただければ,ブログにアップ致しますよ(笑)。

2012.12.05 23:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/264-fd2c5bb0
該当の記事は見つかりませんでした。