凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【初冬の観音崎沖】  冷雨の中 黄金鯵を追う

昨日は寒かったですね。
横浜地方、冷たい雨が終日降って冬の訪れを感じる一日でした。

こんな雨の中、
以前からの約束なので。。。。

釣仲間と4名で、浦賀の前田丸さんから【初冬の黄金鯵釣り】に行って参りました。


s_DSC04428.jpg

此処最近の黄金鯵の釣り場は観音崎沖。
此処に、東京湾奥~、川崎、金沢八景、大津、走水,久里浜・・・
数多の釣り船が集まってきます。

終日続く冷雨の中、東京湾は無彩色の世界。


s_DSC04448.jpg

雨で見通しの利かない東京湾、今日も突然現れる巨船の威影を楽しみました。

遠く中東から東京湾の奥までの長い船旅。。。
まもなくゴールですね。
 
 
 

 
 
 
12月の休日は皆かなり立て込んでいるので、
11月の勤労感謝の日、今年の「納竿」は黄金鯵で〆ましょう。

と云う事で、以前から決めていたので、週間予報でこの日だけ雨、と聞いても
今更止める訳にも行きません。

先週から毎朝、朝のニュースの週間予報を冴えない顔をして聞いていました。

まあ、風が強くて時化るよりましだね、と釣り人は皆ポシティブ思考、
予定通り、手が悴む様な冷雨の中、観音崎沖で7時間余り、竿を振ってまいりました。

s_DSC04380_20121124075523.jpg

前田丸さんから、東京湾越しに房総半島を臨む。
晴れた日には、秋色に色づく房総半島が見えるのですが、
今日は、海も空も一面灰色の世界です。

s_DSC04382.jpg

大鯵を期待して、皆さんタモを釣り座に用意。
寒さに備え、厳冬期バージョンで登場した釣り仲間。

s_DSC04397.jpg

建物の影から失礼して。。  浦賀の叶神社です。

曰く、
浦賀は地形的には東南から北西に深く入りくんだ浦賀湾を挟むように家並みがあります。
その街の東岸と西岸にそれぞれ叶神社があり、幅200メートルほどの川のような浦賀湾を
東西の叶神社を結ぶように渡し船が通っているのです。

浦賀の渡しはローディーの間でもチョッと有名ですが、
元々は二つの神社の参拝者のためにあったようです。


東京湾の鯵釣りはタックル,釣り方がほぼ確立されています。
鰯のミンチをコマセとして使い,
130号の重いビシで早潮の流れに備え、
餌はアカタン、青イソメ、鯖・・

かなり重い仕掛けを50~80mのタナに落とし,
コマセを巻く作業(笑)を、揺れる船の上で7時間近く行います。

流石に、
今日起きたら、腰、肩、太腿がかなり張っていました。

運動量はロードバイクの「チョッとしたヒルクライム」に匹敵する感じ、
使う筋肉の場所は大分違いますが。。

s_DSC04391.jpg

此方が、イカを食紅で染めた「アカタン」。
その日の海の様子で、大きさや形を工夫するのが「前田丸流」です。

s_DSC04400.jpg

此方が鰯ミンチ。
これも使ういわしの種類、部位、堅さ等,船宿のノウハウが入っています。

今回は釣り友が持参した魚集材をトッピング。
余り利き目はなかったようです。(笑)


さて、釣り座でタックルを整え、7時20分に出港です。
今日の天気予報は終日冷たい雨、お出掛けは土曜か日曜日に、との事。

s_DSC04412.jpg

風をはらむ「タモ」と、今にも泣き出しそうな空です。
出港してしまえば、潮を被るのも雨に濡れるのも一緒、
何とか海が荒れずに釣ができますように。。


今年は、東京湾の鯵はいま一つ。。。

此処1、2週間の釣果も、余りぱっとしません。
そのため、船長はかなり慎重に釣り場所を探ります。

この間、
することもないので、カメラを片手に釣り船の写真を撮ります。

s_DSC04423.jpg
此方は遊漁船ではなく、プロの漁師さんの船ですね。
最高級の松輪の鯖を狙っているのでしょうか。。


s_DSC04426.jpg
此方の船は、アンカーを打ってのかかり釣りをしています。
この釣り方、場所が固定できていいのですが、早潮の影響をもろに受けてかなり大変,
鯵つりに自信のない方には無理ですね。。


s_DSC04435.jpg
釣り場所が決まり、船長から釣開始の合図が出ます。

スパンカーを張り、風上に船首を向けて整列する鯵狙いの船です。。。
こんなお天気なのに、皆さん好きですねぇ。


s_DSC04442.jpg
灰色に霞む海の上を、水煙を立てて走り去る水中翼船。

東海汽船のジェットフォイル水中翼船、竹芝桟橋から伊豆大島までを走るようです。
でもこのピンク、凄い派手な色ですねぇ。

s_DSC04451.jpg

浦賀沖にあるブイです。
この日のように、暗く、寒い、無彩色の東京湾でこのブイを見ると、ホッとします。


予報通り、冷たい雨は終日降っていましたが、
昼過ぎからは、風も強まり、かなり船が揺れ始めました。


急に低下した水温で、鯵たちも食欲減退の様子。

それでも釣り人達の士気は衰えることなく、
鯵が爆釣する「時合い」が訪れる事を信じ、竿を振り続けます。。。


ふと眼を上げると、タグボートが波を蹴立てて走ってきます。
s_DSC04457.jpg

2隻のタグボートが、かなりのパワーで走る様から。。。
かなりの大型の船を曳航しているのかな?

と楽しみにしていると、
今日一番の大型船のご登場です。

雨脚が強く、レンズに雨が掛かってしまい、
ぼやけた写真で失礼。
s_DSC04460.jpg



東京湾の釣りとしては非常な悪条件でしたが、
朝7時半~午後3時まで、終わってみればやはりとても楽しい時間でした。

私の釣果は、
最大36センチの大鯵3、中鯵12匹。
釣り仲間3名は4~9匹、でも皆さん30センチを越す鯵が釣れて満足。

s_DSC02690_20121124163416.jpg



冷たい雨と潮風で、顔を真っ赤にして沖上がり。
女将さんに熱いお茶を振舞ってもらいました。


12月は、皆さん予定が一杯なので,釣り仲間との釣りは今日が「納竿」。
また、来年も楽しい釣りができますように。。。




ランキングに参加しています。
宜しかったら応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

4 Comments

根魚オタク(^O^) says..."お疲れ様でした"
昨日は陸も寒かったですよ(><)
だから、海上は明らかに極寒、本当に雨が辛い季節になりましたねぇ~( ̄~ ̄;)

自分がよく行く小金丸(金沢八景:柴漁港)は置き竿禁止なので、翌日は筋肉痛です(^^ゞ

見事な黄金アジですかね♪ 刺身やタタキも良いですが、これからの季節は手間覚悟でツミレ鍋良いですよ(・∀・)ノ
2012.11.24 21:03 | URL | #- [edit]
あらしだ says...""
釣りもされるのですね。アクティブで^^

私は釣りも一切したことがないので、釣りのエサって初めて見ました。
アカタンとか、売っているんですか?それとも自作なんでしょうか。
面白いですねぇ。

鯵…美味しそう@@
焼くのもフライもお刺身も…。
2012.11.24 23:22 | URL | #- [edit]
kite31 says..."根魚オタク さんへ"
コメントありがとうございます。

雨でコマセがびちょびちょ。。。、アカタンはぬるぬる滑る、フィッシンググローブは雨を吸って冷たい。。。
やっている時は夢中ですが、タックルを片付けながら振り返ると、「よくやるよ!」って、声を掛けたくなりますね。

かなり重いタックルを、恐らく400回以上振っている訳ですから、翌日は筋肉痛ですよね。

この日は刺身、なめろう、フライで頂きました。
やはりこの地の黄金鯵、美味しいですね。

ツミレ鍋、次回挑戦してみます。

2012.11.25 00:37 | URL | #- [edit]
kite says..."あらしださんへ"
コメント、ありがとうございます。

船に乗っての釣りは10年ほど前から始めましたが、
釣りもとても楽しいですが、海から眺める四季折々の景色がこれまた素敵です。

> アカタンとか、売っているんですか?それとも自作なんでしょうか。

これは船で用意してくれます。
船長が色々工夫して提供してくれる品の1つです。
春先にメバルを狙う時には、白いままのイカの切り身を使います。
シロタンですね。

ええ、此処で釣れる鯵は豊富なプランクトンを食べる居付きの鯵で、
肉厚でとても美味しいのです。
西の関鯵と並ぶブランド鯵だそうです。

コタはこの鯵が大好きでした。

2012.11.25 00:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/262-ab0be80f
該当の記事は見つかりませんでした。