凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

自転車人気の裾野は広がっている? @CYCLE MODE 2012

この週末、幕張メッセで開催中の「サイクルモード」。
これまでも、とても興味はあったものの、横浜から幕張は流石に遠くて、いつも二の足を踏んでいました。

でも、
この日曜日にちょっと時間が空いたので、このイベントに出かけて見る事にしました。


さて、
自転車、特にスポーツ用の自転車に関し、ここ数年で趣味にする人が増えたことで、
ルール、マナーの面で問題になるケースが増えた、。。とよく言われますが、
本当に、ロードバイクを中心とした自転車を趣味とする人の裾野は広がっているのでしょうか?


自分も含めて、ロードバイクのブログで繋がっている方は、皆さん立派な中年ばかり(笑)、
本当に若い方や女性の方に間にも浸透しているのかな?

スポーツ自転車のお祭りである「CYCLE MODE 2012」、
どんな年齢層の方が来るのか?
この様子を見てみたい、といった興味もありました。


中年男性ばかりが、海浜幕張からメッセまでを埋め尽くしていたらどうしましょうか。


s_DSC04867 (1)


s_DSC04908.jpg


s_DSC04915.jpg


s_DSC04966.jpg


s_DSC04973.jpg

 
 
 
 




 
 
 
幕張メッセ、
毎年仕事の関係のショーで1,2回は訪れますが、プライベートでの訪問は記憶にありません。
お台場のビックサイトか横浜のパシフィコは良く行きますが。。


東京駅で、京葉線に乗り継いで海浜幕張へ。
11時にメッセに着きましたが、思ったほど混んでいませんでした。
s_DSC04863.jpg


初めての訪問なので、
試乗等に余り固執せず、浅く広く流すように見学する事にしました。


エスカレーターを降りると、先ずは「コルナゴ」のブースです。

新城選手のトークと、サイン、握手・・
やはり、一番の盛り上がりを見せていました。、
s_DSC04865.jpg


コルナゴはディスクブレーキ搭載のC59ディスクが話題になっていました。
此方はコンセプトモデルだそうです。
s_DSC04883.jpg


そしてコルナゴブースの後ろの試乗コーナー。
随分沢山のコルナゴが用意されていました。
改めてみると凄いですね。
s_DSC04885.jpg


さて、そして私の一番のお楽しみ「ピナレロ」のブースに到着。

まさにイエロー・・
ツール・ド・フランス 2012のブラッドレー・ウィギンス個人総合優勝を記念、
と銘打って「マイヨ・ジョーヌ」カラーで染まっていました。
s_DSC04866.jpg


意味するものは良く分かるのですが、
個人的にはイエローのピナレロって、いま一つしっくり来ないですね。

「DOGMA 65.1 Think 2」、随分安くなった・・と皆さん言いますが、
フレームに合わせて組んだら、やはり100万円オーバーでしょう。
s_DSC04867.jpg

「DOGMA K」、「PARIS® 50-1.5」・・・
魅力的なバイクが並んでいます。。。


ピナレロのブースの傍に
「カンパニョーロ」、「フルクライム」、「FFWD」が並んでいます。

カンパニョーロの電子変速システム「EPS」のコーナー。
隣には、試乗車が用意されていました。
s_DSC04879.jpg


此方は
「RIDLEY」、「SPEEDPLAY」、「FFWD」
試乗車が用意されていたので、此方もかなり混んでいました。
s_DSC04881.jpg


そして「LOOK」です。
このコーナーも、人気が有りますね。

695、675、そのデザインはやはり別格。
s_DSC04893.jpg


こちらは、695のナショナルフラッグコレクション。
日の丸カラーが話題になっていますが、
この綺麗なブルー、イタリアだそうです。
s_DSC04904.jpg


そして「デローサ」
此方のブースも熱気がありました。
DeRosaブースには、クリスティアーノDeRosaと、その息子さんが居たようです。
s_DSC04910.jpg


ええ・・・と、
此方はご愛嬌。

ミシュランのチューブラータイヤを見たいと思ってブースに寄ったら、
知らぬ間にバビンダム君に背後から迫られていました。

s_DSC04916.jpg


これを見ると、
日本人って真面目なんだなぁ・・と思います。

初めて試乗車に乗るために、事前にトレーニングしているんですよ。
しかも、中年男性や若い女性が沢山並んで待っていました。
s_DSC04918.jpg


ガーミンのコーナーも活気がありましたね。
s_DSC04920.jpg


シマノのブース。

「9000系デュラエース」。
シマノのブースではローラー台にセットされた自転車で9000系デュラエースの変速性能を
体験できるとの事で、かなり長い列が出来ていました。

此方は、
今では旧型となった「7900系デュラエース C35」のホイールを購入したので、
新型の9000系がとても気になりました。
s_DSC04972.jpg


此方は、輪行袋の老舗、オーストリッチ・伊美社長の輪行講座。
先日、久ぶりに輪行して,幾つか疑問点があったので、此処で実地研修。
s_DSC04930.jpg

非常に分かりやすい説明でした。
一つ一つにセッティングにどういう意味があるか?
なるほどと感じ入る説明でした。

これで私も15分程度で収納できる自信がつきました。
s_DSC04957.jpg


有名人の方も多数見えていますね。
『弱虫ペダル』、渡辺航さんが見えたようです。
s_DSC04961.jpg


此方は、
云わずと知れた「今中大介さん」
s_DSC04967.jpg


他のショーに比べ、コンパニオンが居ないので、かなりさっぱりした印象でしたが(笑)、
サイクルウェアコレクションで、モデルの方が登場していました。
s_DSC04983.jpg


一通り見学が終わってブースを振り返ると,
コルナゴのブースで,また「新城選手」のトークが始まり、多くの観客が集まっていました。
s_DSC04988.jpg



見学を終えて・・・

女性も含め若い方が沢山集まって、熱心に見学をしている姿を確認。
(バードウォッチングかい ?)


自分の周りの定点観測地で観測されるローディーは、中年男性がとても多いですが(笑),
スポーツ用自転車に興味を持つグループは老若男女に程よく広がっているようですね。


つまり、
この自転車人気が一過性のものでなく、今後根付いてゆく為の条件である
「自転車人」の裾野の広がり、これを強く感じました。


堅苦しい話は抜きにしても、この場に来ている方々(私も含めて)がとても楽しそうで、
こうしたいイベントを通じて、日本もスポーツ自転車の文化が根付いてゆくと良いですね。




ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

2 Comments

輪人 says...""
東では本家サイクルモードが開催されたようで羨ましいです。
こちらは例年ならばインテックス大阪での開催なんですが、今年は規模を縮小して場所も変更した「もどき」でした(苦笑
実車を多く見れないのなら行っても仕方が無いという事で、私は今回スルーしました(^_^;)
でも来年は西でも本家サイクルモードが開催される予定なので、今から楽しみにしています♪
多くの実車が見れる機会って、このイベントくらいですもん。
自転車が一過性のブームでなく定着しつつあるのは、「エコロジー」「車離れ」「景気の先行き不透明」とか色々な要素に起因していると思います。
しかしそれって良い事なのかなぁ・・・と(^_^;)
特に若者の車離れは良い傾向とは思えないのですが・・・。
2012.11.10 18:11 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
kite says..."輪人 さんへ"
コメントありがとうございました。

この種のショー、景気が良い時には直接的なビジネスへの効果など、あまり気にせずにやれるのですが、今の時代はすべて投資効果で量られるので厳しいですね。
今回のサイクルモードでも、幾つかの大手のメーカーが不参加、少し寂しい印象もあったようです。


趣味、趣向品の流行り廃りは世の常ですが、この後日本がどちらを向いてゆくのか。。。
考え出すと色々気になる年末の世相ですね。


2012.11.12 12:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/257-25b175bc
該当の記事は見つかりませんでした。