凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

深まり行く秋の伊豆半島ライド  【一日目】 往路編

11月に入りましたね、今年もあと2か月足らず。。。
いつの間にか街角の街路樹も秋色に色づき始めました。


さて、
家族みんなで、「いつも通りの生活」に戻るべく、ゆっくりと足を踏み出し始めた1週間でした。
こうして会社や学校で忙しさに揉まれながら、徐々に「普段の生活のリズム」に戻りつつある事を実感しています。


今も子供達は朝出かけるとき、そして夜帰ってきたとき、
コタの写真に触れに祭壇まで足を運んでいますが、笑顔を見せながらコタに声をかけている姿に・・・先ずは一安心です。



この週末(先週10月27,28日の事です)、
家内は色々迷いながらも高校の時の同窓会に出かける事にし、子供達はアルバイトやデートと言った、まさにいつも通りの週末を計画しています。


そこで私も、こうした家族の姿に背中を押されて、
夏場から楽しみにしていた「伊豆半島一周ライド」に出かける事にしました。


といっても、
宿も直前まで取れていない、2日目となる日曜日は午後から雨らしい、
更に、久し振りの輪行だし、チューブラでの一泊ライドだし、サイクルウェアに迷い、持ち物に迷い,走行コースに迷い。。。

いつも万全の準備をして出かける私としては、
「全くもっていつも通りでない」、行き当たりばったりのロングライドとなりました。


でも、深まりゆく秋の真っ只中の伊豆半島、とても印象に残るロングライドが出来ました。



s_DSC04622.jpg
【凪ぎの宇佐美海岸から伊東温泉を臨む】
このあと、あの岬の先を通ってゆくのですね。。。


s_DSC04709.jpg
【松崎に向かう最後の難関 蛇石峠 山頂にて】


s_DSC04732.jpg
【夕陽の街 松崎の海岸から 水平線に沈む夕陽に感嘆!!】
 
海と空をオレンジ色に染め上げながら静かに沈む夕陽の姿は圧巻でした。
 
 
 

 
 
 
今回の伊豆半島一周は初めての一泊でのロングライド。
その計画概要ですが。。。

【1日目】
・熱海まで輪行して、熱海駅からスタートです。
・伊豆の東海岸を海沿いにひたすら走り、下田温泉着。
・此処から、石廊崎、波勝崎を通り、雲見温泉から松崎に至る。

総走行距離 120キロ、 獲得標高は1500m程度になる予定。

そして、お天気次第ですが。。。
2日目は、大変キツイと噂の西伊豆海岸です。

【2日目】
・松崎から堂ヶ島、土肥、戸田の海岸線のアップダウンをひたすら走る。
・戸田を抜けた後、海に沿って17号線をひた走り三津シーパラダイスへ。
・此処からは、市街地を抜け三島から輪行で帰宅。

総走行距離 100キロ、獲得標高1500m余り。

但し、
日曜日の西伊豆の降水確率70%。
カーボンホイールで雨の西伊豆のダウンヒルはとても危険なので、2日目はお天気と
体力次第で決める事にしました。


2日で走行距離は230キロ弱ですが、獲得標高の合計は3000m。
はてさて、どうなりますか・・


「熱海 ~ 網代、宇佐美、伊東」

クアトロを輪行袋に収納し、熱海まで東海道線でのんびりと電車の旅を楽しみました。
熱海駅でバイクを組み立て、さあ!出発です。


s_DSC04602.jpg
【熱海駅にて クアトロの輪行バーション】
朝8時半、予定より30分遅れで出発します。


熱海駅周辺、狭い坂道が多く自転車では走りにくいですね。
此処から狭く、車の通行の多い、狭い坂道を錦ヶ浦に向って登ります。


熱海から網代へ、
岬を上ったところ、広々と広がる相模湾がとても綺麗です。

綺麗に晴れ渡った海と空、この景色を見ているだけでワクワクします。
伊豆半島は紅葉には未だ早かったものの、銀色に輝くススキが出迎えてくれました。
s_DSC04612.jpg


この岬で、標高は90m程度。
この先、伊東からグランパル公園までが今日の最初の難所、250m程度登ります。


凪ぎの宇佐美海岸にて。
この日の朝は(!)、本当に静かな海でした。
s_DSC04620.jpg



「城ヶ崎 ~熱川、稲取、今井浜,河津」

伊豆半島を走っていると、坂を登っているか、坂を下っているかの状態で、
平らな場所は極、極少ない。


岬の先端に向って7,8%の斜度の坂を登り,岬から入り江に向って坂を下り港に至る。。。
これを幾度となく繰り返して行きます。


伊東を過ぎ、熱川、稲取、今井浜・・
子供の頃から幾度となく訪れた伊豆の温泉の町を通り過ぎて行きます。


岬の坂を登りきって振り返ると、綺麗な海岸線が疲れを癒してくれます。

自転車で海岸線を走っていると、
車ではあまり見る事のない,左下方向の景色がイヤでも目に入ってきます。
改めて、自転車独特の、自然との距離感の違いを感じます。
s_DSC04648.jpg


こうして幾つかの岬を回って、体力をかなりそぎ落とした後。。。。
昼前に河津に到着。

河津と言うと、毎年この地の「河津桜」が春の訪れを知らせてくれます。

河津桜の並木は川沿いのコースが有名ですが、
この海岸線の遊歩道にも植樹したようで、植樹された河津桜が箱に入れられ保護されていました。


正面に見える「天峰山」、河津の象徴だそうですが、
河津と云うと、海岸線から仰ぐこの山が凄く記憶に残っていました。

s_DSC04672.jpg



「下田温泉へ」

河津を過ぎた辺りから、海からの風が急に強くなって来ました。

下田に向う坂道、低いガードレールの下は断崖絶壁。
イヤでも、この景色が左下方に見えてきます。

景色は素晴らしいのですが、強い風が舞っていてかなり怖い状態。
s_DSC04676.jpg



荒れる磯に竿を出す磯釣り師たち。

如何にも釣れそうな磯ですね。
狙いは石鯛、或いはグレかな・・・
天候が荒れてきたので、十分気をつけてください。
s_DSC04679.jpg



ほぼ予定通り、午後1時に下田に到着しました。
熱海から約80km。

伊東で朝マックを食べてきたので、この時間では余り食欲もありませんが、この先に備えて軽く昼食を取りました。

黒船を模した遊覧船、「サスケハナ号」が湾内を遊覧しています。
s_DSC04696.jpg


さて、
午後から強まってきた海風は一向に止む気配がありません。

海からの強い風が崖に当たって不規則に舞うので,ハンドルを取られて
バイクが海に飛ばされそうになったり、車に接近させられたり。。とかなり危険を感じました。


そこで、
この後のコースとして考えていた,「海沿いの石廊崎から妻良コース」を避け、
山間の南伊豆町を抜け、「蛇石峠」を越えて、松崎に向う事にしました。


山間を抜けて流れる「青野川」、河原に広がるススキの原。
深まり行く秋の気配一杯のこの山間を抜ける道路は、とても気持ちの良いサイクリングコースでした。

s_DSC04707.jpg


「蛇石峠」、なんか怖い名前の峠ですね。

約340mのこの峠を越えると,今晩の宿泊地「松崎」です。
しかし、最後の難関、かなりキツイ峠でした。

6,7,8%から瞬間最大13%程度の傾斜は、宮ヶ瀬や相模湖周辺の峠に比べ,
斜度は大差ないのですが、流石に一日伊豆を走ってきた後には厳しかったです。

途中2度ほど休憩を挟んで何とか登りきりました。
s_DSC04710.jpg


峠を過ぎると、此処から一気に340mを下り、松崎に向って走ります。
対向車もなく、まさに林道のダウンヒルを独り占め。


宿の女将さんから、
「松崎の海岸から見る夕焼けは最高ですよ、4時までに着いてくださいね。」
と念押しされていたので,峠を降りた後,宿まで最後の力を振り絞ります。


そして予定通り、4時少し前に今夜の宿の到着。
我ながら、素晴らしいタイムマネージメント。


到着後、女将さんの勧めに従い、
先ずは一風呂浴びた後,浴衣に着替えて、宿から歩いて5分ほどの海岸に向います。


ええ、
噂通り、素晴らしい夕焼けを見る事ができました。


海岸に向って歩いていると、突然視界が開け、
堤防越しにこの夕陽が目に飛び込んできました。
s_DSC04718.jpg


急いで堤防を越え、海岸線へ向います。。。


砂浜に沿って整備された遊歩道に座り、水平線に陽が落ちてゆくのを行くのを
皆さん静かに見守ります。


丁度、クルーザーが港に入ってきました。
沈む夕陽と、灯台とクルーザーと。。。。
s_DSC04719 (1)


秋独特の高い空,
昼間真っ青に晴れ渡っていた秋空を、
残照がオレンジ色に染め上げて行きます。

静かに、ゆっくりと水平線の向こうに陽が落ちて行きます。
s_DSC04720.jpg


そして日没。

オレンジ色に染まっていた海も空も・・・
綺麗なパープルのグラデーションへと変化します。

s_DSC04749.jpg


本当にきれいな夕陽をありがとう。

でも、明日は雨でしょう。。。(ボソ)



深まり行く秋の伊豆半島ライド  【二日目】 帰路編

に続きます。



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

6 Comments

TaQ says...""
こんにちは!

伊豆ライド、おつかれさまでした。
自分の田舎が伊東なので、グランパル公園など懐かしい名前でした。
伊豆半島はずっと登っているか下っているかの厳しいコースだと聞いています。
ただ、そんなコースを走ってみる夕日は、写真以上に感慨深かったんじゃないでしょうか?
2日目も楽しみにしていますね〜。
2012.11.03 17:07 | URL | #jISoVqTc [edit]
kite says..."TaQさんへ"
コメントありがとうございます。
TaQさんは、伊東出身でしたか。
グランパル公園は、地球儀の温室があった頃から行く行きました。
伊東周辺は、大室山、シャボテン公園と昔から伊豆の遊びの拠点ですね。

久し振りの輪行でしたが、旅と自転車を組み合わせると、楽しさの幅が凄く広がりますね。
荷物も思いっきり割り切ることで、快適なライドが出来ました。

でも、輪行にカーボンホイール+チューブラータイヤは不向きですね。
余計な心配を背負うだけなので、今後の為にもう少しスマートな輪行スタイルを検討したいと思います。

2012.11.04 06:37 | URL | #- [edit]
まるお says...""
伊豆はまだ行ったこと無いんで一度は走ってみたいですね^^
三浦とか房総にないものが伊豆にはありそう
来るべき伊豆イチの参考にさせて頂きますので、西伊豆編楽しみにしてます。
2012.11.04 09:27 | URL | #- [edit]
kaol_supple says..."SUん set"
いいですね。こういう写真はなかなかいい。伊豆いってみたくなりますね。うらやましい。
2012.11.04 14:42 | URL | #- [edit]
kite says..."まるおさんへ"
房総半島、三浦半島、伊豆半島。
3つの半島を比べると、本当に違いますねぇ。。。

熱海から先、海沿いの道をロードバイクで走る快感、
伊豆急行をうまく使って、この伊豆の四季折々の風景を楽しみたいと思いました。

西が辛い事は確かですが、松崎の夕陽を見た後では、多少の辛さをが難しても余りある景色が待っている気がします。
景色を楽しみながらのヒルクライム、ポタクライム(笑)で良いのではないでしょうか?
2012.11.04 22:42 | URL | #- [edit]
kite says..."kaol_supple さんへ"
本当に、凄くきれいな夕陽でした。
何枚も写真を撮りましたが、上手く取れたかどうか?見る余裕も有りませんでした。

でも、
松崎の方は、毎日この様な夕陽をみているのですね。。
違う季節の夕陽も是非見てみたいですね。。
2012.11.04 22:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/255-3a57a7d9
該当の記事は見つかりませんでした。