凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

嗚呼!!  我が愛猫 「コタ君」、 緊急入院です。

昨夜、
家内が買ってきたお土産を包んでいた紙製の紐、紐フェチの「コタ君」を遊ばせていました。

その後、10時頃になって長女が「コタが紐を食べちゃったみたい!!」と大騒ぎ。
慌ててコタを捕まえて口を確認すると、確かに切れ端が残っています。

私の不注意で(!)、この紐を片付けずにテーブルに置いていたことを思い出しました。


約80センチほどの紙の紐ですが、上手く咀嚼、消化されてくれればいいですが。。。
と願いながら、皆心配しながら夜が明けるのを待ちました。

ただ一人(一匹)、コタ君だけは完全熟睡。


s_DSC03607_20121004220131.jpg

 
 
 
 
朝、皆心配しながらも、コタの頭とお腹を撫でで会社や学校に出かけて行きます。

 
でも、やはり心配なので・・・
家内が念のため掛かり付けの獣医さんにに電話したところ、
猫は紐類を長いまま飲み込んでしまうので、早く取り出さないと腸を傷つけたりして大変なことになります。
新しい内視鏡の器械がある**動物病院に先生が電話をして紹介してくれる、との事。


今日はお休みの長男と家内が**動物病院に連れていき、内視鏡検査をすることに。。。
(麻酔をしてやるようです)。

そして検査の結果、もし胃よりも先の腸に行ってしまって内視鏡で取れなければ、開腹手術(!!)になります。

内視鏡だけですめば1泊入院。

開腹手術になれば1週間から10日入院になります。


こうして、
先ずは内視鏡検査の結果を待つことに。。。


昼過ぎ、以上の経過を知らせるメールが家内から届きました。


ワァ!大変だ。
だけど午後は重要な会議が目白押し,愛猫のために早退します・・・は云えない。。。

心配しながら、家内からの検査結果の連絡を待ちます。

病院嫌いのコタのこと、

あんな風だったり。。。
s_DSC03643_20121004221252.jpg

こんな風なんだろうな。。。
s_DSC03650_20121004221252.jpg
【これは定期健康診断の時の写真です。。。】


しているんだろうな。。。


そして午後3時過ぎ。

内視鏡検査の結果、
紐はかなり細かく千切れているので,このまま消化され、腸を痛める事はなさそうです。

との連絡を受けました。


あぁ・・・良かった!!!!!!


でも、麻酔や内視鏡検査と言う初体験のストレスを受けたので、
今日は病院で一泊。
明日昼過ぎに迎えに来てください,との事でした。


そして、午後6時過ぎに病院から再び電話。

「先ほど、無事に体内から紐が排出されました。なお、併せて輪ゴムも排出されました」
との事。

本当に、コタのやつは何を食べているんだか!!!


コタは紐や輪ゴムを噛む感触が凄く好きなので、私はよくそれで遊ばせて上げていたのですが、コタに限らず、猫はそのまま輪ゴムや紐を食べてしまうことが多いとの事。

この種の事故は日常茶飯事のようです。


しかし、
今回の原因となったのは、「私が紐を片付けなかった事」。
家内から、きつ~~く(!)、言われました。

まあ、コタを連れて病院を飛び回り,家で診断結果を待っていたことを考えると・・・
本当に、反省!!!です。


ああ、でも大した事なくてよかった。

でも、コタの居ない家の中は寂しいですねぇ・・・

s_DSC00259_20121004222344.jpg
早く、精悍な顔に戻ったコタ君に会いたいです。
 
 
 
 
スポンサーサイト

6 Comments

TaQ says...""
タイトルを見てびっくりして即クリックしてしまいました。
ドキドキしながら本文を読んで、コタ君に大事がないと知り安心しました…
いつもは意識していなくても、大切な家族が一時でもいなくなると、なにか物足りないような寂しい気持ちになりますね。
早くキリッとしたコタ君が無事に帰ってきますように…。
2012.10.04 22:49 | URL | #W/NOcnQI [edit]
やん says...""
大変でしたね。
しかし、そんな美味しくもないものを食べてしまうんですね~(苦笑)
我が家の犬も最近電源コードをかじったりしますので注意が必要ですね。
何はともあれ大事にならなくてよかったですね。

2012.10.05 12:03 | URL | #- [edit]
kite says..."TaQさんへ"
大変ご心配をおかけしました。
コタは午後一番、無事に家に戻ってきました。

人でさえ人間ドックをやった後は疲れれますから、猫にとってはかなり大変だったのでしょうね。

玄関で家の匂いをかいで、一通り縄張りを見回った後、お気に入りのソファー休んだようです。
私が帰ってきたときは、いつものコタに戻っていました。

本当に、昨夜は仕事の合間に眼を上げると、誰もいないソファーの白さがイヤに目に付きました。

ペットを飼う側の責任、改めて肝に銘じています。
2012.10.05 21:17 | URL | #- [edit]
kite says..."やんさんへ"
ご心配をおかけしました。

やんさんは、今年愛猫の最後を看取ったのですよね。。。
ペットの調子が悪いのを見るのは辛いですね。

長い紐を飲み込むなんて・・・
と思いますが、猫はこれを良くやるようです。

特に紐が好きなコタは、私の釣り道具や、ヘッドフォンのコードを幾度もめちゃくちゃにしていますから。。
でも、今までは噛み切るだけで飲んだりしなかったのですが・・

食べ物を包んだ紐だったので良い匂いがしたのかな。。。

何はともあれ、本日の午後、無事に退院して帰宅できました。


2012.10.05 21:22 | URL | #- [edit]
あらしだ says...""
コタくん、まずは一安心ですね。良かった^^

ちゃんと定期検診されているんですね。コタくん、わからないだろうけど幸せ者です。
2012.10.06 19:38 | URL | #- [edit]
kite says..."あらしださん へ"
コメント、ありがとうございます。

本当に、一時はどうなるかと心配しました、

友人の飼っていた犬が、やはり異物をに見込んで開腹手術をしたそうですが、動物にはかなり負担のかかり手術だったようでその後余り長生きできなかったようです。

コタも中年に入ったので昨年からペット保険に入り、立派な保険証も有りますよ(笑)、毎年定期健診を受けています。
アメショーは、腎臓が悪くなケースが多いようで、コタも軽度の腎臓疾患があるので要注意。
でも、検査の為の猫の検尿って大変ですよ(笑)。
2012.10.06 21:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/247-0c5d5207
該当の記事は見つかりませんでした。