凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【100kmライド】 で未知なる峠へ・・  大垂水峠行ってきました!

漸く秋めいて来たと思ったら、早速台風がやって来るようですね。
この時期、雨台風に列島縦断されると、塩害で紅葉にも大きな影響がでるようです。

昨年も、この時期の台風で、鎌倉の紅葉、黄葉が今一歩でした。
大型の台風、この後のコース、影響が気になりますね。


さて、
暑い夏場にサボって落ちた体力への回復走、先週は色々なコースをルートラボで検討していました。

何時も帰りの足が残っていない懸念から、自動車輪行していた宮ヶ瀬、裏ヤビツのから相模湖の辺りを、完全自走を念頭に見ていたら。。。

【大垂水峠】の文字が目に入りました。


どうも未だに私の頭の中では、電車でゆく経路から距離の遠近が構成されているようで。。。

高尾、多摩、八王子の地名を見ると、中央線、京王線・・東京まで行って,山手線で回って・・と言った経路でその土地に行き着くので、凄く遠くてロードバイクでは無理!と思っていました。


 
 
 
和田峠、大垂水峠、尾根幹・・
青梅や多摩方面のブロガーの皆さんの記事に出てくるこれらの地名は、ちょっと遠くの未知なるライドコース、と思っていたのに、地図を見てみるとなんと射程圏内ですね。

幾つかの峠を含めて100~120キロ程度のライドコースを考えていた私にとって、これはとても【嬉しい新発見】です。


早速ルートラボでライドコースを作ってみました。

横浜の自宅から八王子まで16号で35キロ程度。
其処から町田街道を通って高尾で20号に合流。

20号線で「大垂水峠」に上り、相模湖に向って一気にダウンヒル。
其処から津久井湖を通って、宮ヶ瀬湖経由で伊勢原に抜けるか、半原経由で厚木に抜けるか?

この辺りは当日の足の様子次第ですが、
大体総走行距離110キロ程度、獲得標高で1000m位かな。


100キロライドで、未知なる峠に挑戦できるなんて!!
前日からウキウキした気分で準備をしました。


(1)自宅から八王子まで 35キロ

昔、横浜から信州に行くときは、中央高速に入るために八王子か相模湖ICまでこの16号を良く使いましたが。。。
最近は御殿場から東富士五湖道路を使うので,すっかりご無沙汰のコースでした。
道幅は広くて走り易いですが、相変わらずトラックが多いですね。

昔ながらの渋滞地帯は相変わらず、トラックの横を注意しながら走りました。
途中ガーミンの高度計が上昇して行くので故障かな。。と思ったら、横浜から八王子まで緩やかに高度を上げているのですね。



(2)八王子から高尾へ  

※9月30日にアップした記事で,南八王子バイパス【浅川トンネル】の走行記事がありましたが、その後このトンネル軽車両は通行止めと分かりました。
通りすがりの者さん、ご指摘ありがとうございました。

交通違反を助長しかねない記事なので,記載部分は削除いたしました。
大変失礼致しました。 by KITE



(3)大垂水峠から相模湖へ


さて、此処からいよいよ大垂水峠に峠を目指します。
事前に調べた情報では,峠の標高は392m、峠の距離は5キロ程度、平均斜度は6%との事。

走り始めて感じたのは、
相模湖に続く道なので緑がとても濃く、陽射しを上手く遮ってくれます。

車も思ったほど多くなく、とても気持ちよく登れます。

s_DSC04035.jpg
車が通り過ぎた後、暫し山間の静寂を味わえるほど。。。

初めての峠を走るときの高揚感。
あのカーブの先は頂上か!、はたまた激坂か!


s_DSC04034.jpg

初夏に登った山伏峠のように、
ライダーの心を折るような、一直線の坂!と云うのはなく,比較的緩やかなカーブの続く峠,

上り、下り,沢山のローディーと出会いましたが凄い健脚の方もました。
この坂を20キロ以上のスピードで登ってゆけるのですね。。。


そして頂上です。

s_DSC04037.jpg

此処で写真を撮っていると、
相模湖方面から登ってくる方のほうが圧倒的に多かった。

相模湖までどういうコースになるのかな。。。


s_DSC04039.jpg

ピナレロのウェアを着た方、軽く会釈をしましたが、暫し頂上で休憩の様子。
この間も、数名のローディーが通り過ぎて行きます。

s_DSC04044.jpg

折角なので、大垂水峠とクアトロと・・・記念の一枚です。

s_DSC04047_20120930072343.jpg

山頂は見通しがききませんが,少し先にラーメン屋さんがありました。
でも、こうしたお店特有の看板「食事をしない方入場禁止」との事。

まあ、毎日沢山の観光客を相手にしていれば,
非常識な方も多く、自衛手段は必要なのでしょうね。


相模湖に向けてのダウンヒル、青空と秋風の中、気持ちよいですね。。。


(4) 相模湖へ

8月に道志みちを抜けて山中湖まで行った時、
この相模湖畔のコインパーキングをデポ地にしました。

この地は車か電車の輪行で考えていましたが、こうしてロードバイクで自走してみると、
片道50キロ前後、十分なライドコースですね。

目から鱗のライド計画の立案でした。

県立相模湖公園で暫し休憩。
付近に食事をする良い場所も見当たらなかったので、コンビニでおにぎりを購入し,
公園で相模湖を見ながら昼食を取ることにしました。


相模湖の水辺に立つと,
色々な遊びに興じる方々が沢山居ます。

皆さん、とても良いお顔をしています。


s_DSC04052_20120930072415.jpg

相模湖の湖面を渡る秋風・・

秋風が立てる湖面の風紋。

山間から降りてくる風が、色々な方向に吹くのでしょうね。。
刻一刻、変化するこの風紋を見ているだけで楽しい。
s_DSC04055.jpg


ボートに乗ってバス釣りをする方、これからは釣りにも良いシーズンですね。
シーズンを待つ船着場。
s_DSC04056.jpg


湖畔のモニュメントでクアトロの写真。
s_DSC04066.jpg

強い日差しの中、クアトロのホワイトとデュラホイールのブラックは映えます。
暫し、自己満足のお時間。

s_DSC04067.jpg
<


こうした行楽地の公園ではよく出会う場面。

s_DSC04078.jpg
野良君と目があってしまいました。


猫には猫好きがよく分かると云われますが・・
確かに、私は大体こうした場所では、絡まれます。


私の座るベンチまでやってくるので。。
公園に来た女性たちの携帯カメラの絶好の被写体に。。。
相模湖公園と、可愛い野良猫と怪しげな中年ライダー・・ですね。

その後、私の座るベンチでお昼ね。
起こさないように、座ったままベンチの下の野良君を写したので逆さまです。
s_DSC04081.jpg


(5)相模湖から津久井湖、半原を抜けて厚木へ

気持ちよく休憩した後帰路に向います。

疲れも無く比較的快調ですが、台風の影響かな。。黒く、変な雲が出始めていたので、
宮ヶ瀬はまたの機会にして、厚木への最短コースで帰宅することにしました。

しかし。。
この選択が大間違い!!

相模湖から津久井湖の間に幾つか厳しい坂があることは夏の道志みちライドで経験済みでしたが,その後愛川町から中津川渓谷,アップダウンがかなりあります。

しかも、変なところで10%~12%の激坂が出現。


正直、帰りはのんびり。。。などと緊張を緩めたため大垂水峠を登っていた時より辛い。(笑)


そして、辛い思いをしたご褒美、「丹沢アンパン」で暫し休憩です。

s_DSC04087.jpg

つぶアン、栗アン、レモンアン、白アン・・・
つぶアンパンをこの場で1つ食べた後は,お土産の購入して来ました。

帰宅後、家内と娘には大好評。
とても美味しいスウィーツですね。


さて、
午後4時に家に着きました。

総走行距離、 107キロメートル
獲得標高   1107メートル
消費カロリー  3807キロカロリー

平均速度    22.8キロ
最高速度    61.5キロ

ポジション設定のお陰で,腰やお尻に痛みもありませんでした。

しかし暑さに負け、途中で飲んだ炭酸飲料の影響で、凄いムネヤケと云うか胃腸の調子が悪いです。


でも、楽しかったなぁ・・・
100キロの自走であんな所まで走っていけるなんて。

秋の本格的なロードバイクの季節,
湘南の海辺、三浦、箱根、丹沢から、北を目指して新しいコースの開拓がとても楽しみです。







ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 





スポンサーサイト

4 Comments

TaQ says...""
こんにちは!
ついにkiteさんが自分の練習コース範囲にいらっしゃるようになったんですね〜。
大垂水はどうでしたか?

大垂水峠頂上のラーメン屋さんは、80年〜90年代のローリング族全盛期にUターン場所にされてしまい、とても迷惑していたそうです。
そのための自衛手段らしいので、自転車で乗り付けても笑顔で対応してくれますよ〜。
2012.09.30 10:57 | URL | #W/NOcnQI [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.30 17:42 | | # [edit]
kite says..."Taq さんへ"
ええ、大垂水を抜けながらTaQさんが何時もこの辺りを走っているのだろうな。。。
と思っていました。

>大垂水はどうでしたか?

緑の山道、とても気持ちよく走れました。
斜度、距離共に丁度良いですね。

相模湖から登ってくるローディーさんが凄く多かったですねぇ。

相模湖へのダウンヒルもとても気持良かったです。
又、是非訪問したいので、TaQ さんのブログを参考に致します。

2012.09.30 18:14 | URL | #- [edit]
kite says..."通りすがりの者 さんへ"
> 南八王子バイパスって軽車両進入禁止じゃなかったでしたっけ?

ご指摘どうもありがとうございました。
ルートナビでコースを作っていたとき、有料道路や如何にも車専用のバイパス避けていたのですが、町田街道からそのまま流れていってしまいました。
初めてのコースは本当に要注意ですね。

改めてネットで調べると、軽車両は通行止めで、専用の迂回路を通るようですね。
私のブログで誤解されるといけないので、修正コメントを入れておきます。

アドバイス本当にありがとうございました。(汗)
2012.09.30 18:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/244-c51daf26
該当の記事は見つかりませんでした。