凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

サドルの迷い! ポジションの迷い!・・ 【バイオレーサー】で解決かな?

何時の頃からだろう。。。
最近、ロードバイクで80キロを越した辺りから、非常に走り難くなってきます。

理由は・・・
デリケートな局部の痛みです。
よく言われる尿道付近の痺れとまたずれの症状。

幾つかの峠を走ったこの夏頃からなのは確かなのですが。。。


ペダリングに変な癖がついたのか?
サドルの位置が微妙にずれたのか?


著名な「E 氏」がよく言う「骨盤を立てる」走り方を意識したり(笑)、
愛用のコンプレッションタイツを脱いだり、
評判の良いインナーをはいてみたり、
アソスのシャモアクリームのライドの持参したり。。。


当然、サドルの高さ,位置,傾き,そしてクリートの位置も色々変えました。

でも、いま一つ効果がありません。

寧ろ、
セッティングの泥沼に嵌り込んでしまった感じ。


そこで、日曜日にワイズロードの「バイオレーサー」を試してみました。


s_DSC01951.jpg

どれ、今日は僕がじっくりお話を聞いてあげましょう。
 
 
 
 

 
 
このワイズロードの「バイオレーサー」、
結構以前から興味があって、ネットで評判を色々調べたりもしていました。


course_img001.jpg

course_img003.jpg

この5000円コースが手ごろで、多くの皆さんが体験されているようですね。

前日の土曜日、茅ヶ崎のワイズロードで、この5000円コースの概要を聞いた上で、
翌、日曜日の予約を済ませて来ました。


以下は 私のコース体験談となります。
※あくまで私の個人的な感想ですので、その点をご了承願います。


 ●事前に先ずはHearingを行います。【10分】

自分のサイクルライフの概要を説明し、何に悩んでいるか?どういう点の改善をしたいのか?
といった点を話し合います。  


 ●身体測定とシューズ、ロードバイクの寸法確認。 【10分】

身体測定器とメジャーを使って,詳細のデータを取って行きます。
バイクの寸法は、コンピューターのDBにサイズが登録されているようで,幾つかのポイントを
測定し、確認を行うと、データがダウンロードされるようです。  


 ●ロードバイクのポジションフィッティング【20分】

※此処がネットやワイズのHPで調べた内容と異なっていた点。

HPでは、
電動ポジションシミュレータにデータを入れて、理想的なポジションを体験させる。
バイクを持ち込む場合、セッティングやパーツ交換、それに伴う工数は別料金。

でしたが、
今回、私の体験したコースでは徹底的に自分のロードバイクでチューンしてもらえました。

コンピュータから出る数値は,骨格から導出される数値なので、各人の柔軟性,好み,年齢
等を加味したファインチューンは必須との事。

私には、この点は凄く説得力がありました。
ネットで調べて,「電動ポジションシミュレータで理想的なポジションを体験」と云う部分に
何となくネガティブなイメージを持っていたので,事前に説明を聞いてこのバイオレーサーを
試して見る事にした所以です。


結果として、持ち込んだバイクの状態の問題点は、

 ・ハンドルが高い → ハンドルの下のスペーサーを2つ外しました。
 ・サドルが高い → ハンドルに合わせて設定したため,高くなっていました。
     ※此処が一番の問題箇所・・ペダリングがかなり乱れていました。

 ・サドルの位置が近い → 高いサドルでハンドルに向うため距離を詰めていた。
     ※下半身の問題を上半身で解決しようと無理をしてる。

 ・サドルの傾斜を正す → 尿道圧迫対策で前を下げていました。
     ※前傾させる事を全面否定はしませんが、先ずは全体のセッティングを優先すべし。

こうして。。。
先ずは骨格から導出された適正値に変更した点を説明してくれました。



s_DSC00758_20120910212423.jpg
ねえ、ねえ、コタ君、私の話・・・・聞いてる?
うん、ちゃんと聞いてるよ。



 ● ローラー台にセットしたロードバイクに乗ってのチューニング【15分】


メカニックの方の前でのペダリング。
少しハズイですが、普段通りに色々なギア、ケーデンスで回しながら質問して行きます。


此処で改めて、
持ち込んだ状態から適正なポジションに変更した点を一つ一つ理由を説明してくれ、
自分の症状がその何処からきていると思われるか?仮説も聞かせてくれました。


正面の鏡を見ながら、
そしてメカニックの Yさんがご自分の「iPhone」で、私のペダリングを撮影し、
ポイントを指摘してもらえたのが凄く有効でした。


内腿が擦れたり、またずれをした状況から、
自分なりに・・ペダリングが内股気味になっているのかと思ったら、
「イヤ、少しガニ又気味です!」とずばり言われました。(笑)

今の状態程度ならば、この点を余り気にする必要は無い。との事。


ローラー台で思い切りまわしてみて。。。

凄い!! ケーデンス110を越してもお尻がはねない。
下半身に圧迫感が全く感じられず,ペダルの回転が凄くスムースです。

う~~ん、とても良さそうです。


 ● ラップアップ 【10分】


調整に関して満足した事を伝えたうえで、何か聞いておきたい点,確認しておきたい点は?
との事だったので、

少し雑談風にロードバイクの乗り方などのお話をさせてもらいました。



s_DSC02178.jpg
ねえ、コタ君,君は絶対に話を聞いてないよね!!
ううん、ちゃんと聞いてるよ。。。でもスクリーンの奥に虫が居たんだ。



こうして、予定の1時間を少々越えた私の「バイオレーサー」の初体験が終了。


そして帰り道で試走です。
7月に新しいホイールをシェイクダウンした時より緊張いたします。

茅ヶ崎のワイズロードから横浜の自宅まで30キロを一気に走って来ましたが。。。

先ず印象的だったのが、ペダリングが凄く楽になった点。
高ケーデンスで走ったとき、足の辛くなる場所がこれまでと変わったこと。


どうもお恥かしい話。。。

ロードレーサーと言うのは、とてもストイックなスポーツなので!!
コンフォートに寄った乗り方、セッティングは邪道だ!!!

と云う、ロードレーサー信仰がインプリメントされていて,
キツサ、苦しさ、辛さは甘受すべし!!と云う意識が有ったように思います。

しかし、
バイオレーサーを通じてプロのメカニックの方の薦めるポジションでは、
非常に快適で,楽なポジションで走ることが出来ました。


この後、もう少し本格的に走らないと最終判断は出来ませんが・・・
この日の30キロ走では下半身への圧迫感が皆無でした。


金曜日には、新しいサドルを購入する予定で、Wiggle を覗いたりしていましたが(笑)
サドル探しの旅にも今暫く行かなくて済みそうです。


バイオレーサーの体験を通じて感じたのは、

このシステムを構成するデータベースやツール,装置の先進性は重要なファクターですが,
一番のポイントは・・・相談に乗ってもらえるメカニックの方のパーソナリティーですね。


相談する側の話の本質を理解し、豊富な知識経験に裏打ちされた解決策を、分かり易く
説明しながら、正確にロードバイクのフィッティングに落とし込んでゆく。


調整が全て終わり、精算が済んだあと、バイクを表まで持ってきてくれて、
又何かあったら、いつでも寄って下さい。
との事でした。

ええ、
とても心地よい、有意義な時間を過ごす事ができました。




s_DSC01962_20120910212423.jpg
えへ、良かった! 良かった!! ね!!!





ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 



スポンサーサイト

4 Comments

まるお says...""
バイオレーサーは非常に興味有ります。
私はめちゃくちゃな自己流セッティングなんで、果たしてちゃんと走れてるのかさえ微妙です^^;
やっぱり一度ちゃんとセッティングした方がいいのかな~
2012.09.12 08:41 | URL | #- [edit]
kite says..."まるおさんへ"
以前調べた時には、バイオレーサーって理想的な数値を出してもらうサービス、って印象でしたが・・
今回やってみてよかったのは、自分のバイクを使って不満な部分を矯正してくれる!!と云う点でした。
ポジションの迷路に入り込んで締まったとkには凄く良いですね。。。

でも、最後は担当してくれる方の当たり外れに左右されると感じました。
今、茅ヶ崎に居るYさんはとても良かったですよ。
以前は横浜店に痛そうです。(笑)
2012.09.12 22:28 | URL | #- [edit]
あらしだ says...""
コタくん!!コタくんのおてて!!
それむぎゅーーってしたいっ><

って、私もコタくん並に話聞いてないですね…。
2012.09.14 14:18 | URL | #- [edit]
kite says..."あらしださん へ"
コメント、ありがとうございます。

そうなんですよね。。。
猫って、人の目を全く(!)意識せずに無邪気に遊んでいるのを見ると、むぎゅーってしたくなるのですよね。
でも、それをやると噛まれるか、嫌われますから。。。(笑)

コタ君も人間の年で云うと、もう50代の中年だそうです。

遊んでいるのを見ると、50男がそれをやるか。。。。って、思いますが、この人間の年齢に置き換えるのは、あくまで肉体年齢で精神年齢ではないのですよね。。
猫の精神年齢を人に置き換えるのって、絶対不可能でしょう。
2012.09.15 05:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/237-68d5f74a
該当の記事は見つかりませんでした。