凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

七夕、催涙雨、そして半夏生。

今日は七夕、でも朝方は生憎の雨。

七夕に降る雨は催涙雨(さいるいう)と呼ぶようですね、会えなかった織姫と彦星が流す涙だそうです。


それでも、今日は雨も朝のうちに上がったから(って横浜中心に考えていいのかな。。)、夕刻からの逢瀬ならば叶ったのではないのかな。。。(笑)


朝、傘をさしながら会社に向かっているとき、何時も花を一杯咲かせているお屋敷(古い表現!(笑))のお庭で、可愛らしいレモンイエローの向日葵が咲いているのを見つけました。



私にとってヒマワリと云うのは、
太い茎、大きな葉っぱ、そして大輪の花を太陽に向けて咲き、どんな真夏の暑さにもグッと歯を食いしばって耐える逞しきオヤジの如く!!、強い花! と云うイメージなのですが。。。


違うかなぁ・・・(笑)


wdN3GikL[1]


そう、こんな感じ。


でも、
最近はフラワーショップでも、今朝見かけたようなレモンイエローの向日葵がとても可愛いらしくアレンジされているのを見かけます。

こうしたアレンジを見ると、やはり向日葵と云うのはとても華やかな花ですね。
夏の花なのですね。


で、このレモンイエローの向日葵、調べたらミニヒマワリと云うそうです。
そのまんま。

何かちょっとつまらない名前、これはどうみても手抜きでしょう。(笑)



昨年は最盛期を逃してしまった『座間の向日葵畑』、今年は7月中旬から眼を光らせておこうと思います。


去年、私自身少し疲れた夏をすごしていたので、向日葵に元気を貰いに行ったのですが。。。

時期を逃した向日葵は哀しいですね。。。
逆に元気を上げてきました。



s_DSC01642.jpg


思わず笑っちゃいますよね。。。
二日酔いで、お日様を拝めないオヤジ。(笑)



今年はロードバイクのお陰で、これまでに季節ごとの色々な花を楽しむ事ができました。


1月は痛めた腰を労わり、お休み。。(笑)

2月は菜の花、3月はコブシ、4月は桜、5月はツツジ、6月の紫陽花。
向日葵は8月と決めているので・・(だから最盛期を逃すのだな。。(笑))


7月は何だろう。。。と思っていたら、今日のニュースで、鎌倉の半夏生(はんげしょう)が見頃だと言っていました。

慌てて調べて
みたら、鎌倉で有名な光則寺の半夏生もう終盤のようですね。
今週の日曜日、チョッと見て来たいと思います。


この様な花が咲いているようです。
鎌倉では、少しマイナーな花のようですが、紫陽花の後を暫く取り持っているようです。。。


hangeshou.jpg



半夏生。


スポンサーサイト

2 Comments

まるお says...""
自転車で走ると日々の空気感に敏感になって来ますよね~^^
自然の中に住まわしてもらってる感じがします。
若い頃にはなかった感覚ですが、歳をとると見えてくるものがあるんでしょう^^
2011.07.08 08:56 | URL | #- [edit]
kite says...""
まるおさんへ、

ロードバイクに初めて乗って川沿いのサイクリングコースを走った時、五感にダイレクトに感じられる自然に、驚いた事を覚えています。

四季折々の風景を愛でる気持ち、確かに若い頃にはなかったですね。

でも暑いですねぇ・・・
2011.07.08 21:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/23-2af0d782
該当の記事は見つかりませんでした。