凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【雨上がりのフラワーセンター】  百日紅が満開でした。

今日はお盆休暇の最終日。
休暇の間に予定した「実家へのお盆参り」、「三浦イチ」、「横浜のイタリアン」、
これらは昨日までに全て完了。

天気予報によると、今日はお天気も悪そうなので家の片づけを予定していましたが、

昼過ぎに雨も上がるようなので・・・
やはりじっと家に居られず(笑)久し振りに大船のフラワーセンターに行って来ました。


フラワーセンターのHPによると、
この季節、蓮が終わって向日葵は未だ、
と云う事で、開花期間の長い「百日紅」が見頃とのこと。


この県立フラワーセンター、いつも丁寧に手入れされた季節の花と、確りと根を張って葉を茂らせた大樹、何時行っても心地よい時間を過ごせる「極身近な花園」です。



s_DSC03431.jpg
今年は蓮の開花が遅れたので,例年より遅い時期まで楽しめます、との事。
蓮池は殆ど大きな葉に埋め尽くされていますが、葉の間に蕾も幾つか見つけられました。


s_DSC03452.jpg
「百日紅」、花の開花期間が長いのが漢字の謂れとの事。
紅と白の花を一杯つけていますが,此花は写真を撮るのが難しいですね。。。(笑)

何処を狙えばいいのか・・分からない。
でも、暑い夏の日,精一杯咲くこの花に沢山の元気を貰って来ました。
 


 
 

 
 

途中で昼食を取って、昼過ぎにフラワーセンターに着きました。

雨が上がって、蒸し暑くなる中。。。
先ずは水生植物で涼しさを味わう事にします。


センター入り口にある、蓮、睡蓮の池。。。
s_DSC03357_20120814210236.jpg


この蓮の花は、緋色の濃淡がとても上品でしょう。
でも、蓮も来年までさようなら、ですね。
s_DSC03435.jpg



此方は温室にある熱帯睡蓮。
この時期、正直、温室は勘弁して欲しいところですが、この睡蓮見たさに熱帯地方に。。。

ブルーやイエローの花びらは、何時見ても綺麗、写真写りも良いですね。
s_DSC03413.jpg


イエローの花びらに止まった糸トンボ、
糸トンボの模様ってやはり独特です。
s_DSC03411.jpg


熱帯地方の池でよく見かける大蓮の仲間。
大きくなると、この葉の上で昼寝ができるそうです。
s_DSC03419.jpg


さて、此処からは、木々の緑を楽しむコーナーです。


この造形物。(笑)

以前来た時には、あえて無視したのですが。。。
此方の庭師(?)の方の趣味なのかなぁ。。

小屋の色、様々な植物のプランター、吊るしもの・・・でも、此処にこんな風な瓢箪とは。
s_DSC03373_20120814210235.jpg



睡蓮の池を離れて、園内を少し歩くとプラタナスの大樹があります。

このプラタナス、
いつ観ても木登りするには凄く丁度いい枝振り。

でも、子供と一緒ならば兎も角,中年男性が一人で木登りは怪しすぎるでしょうね。。
樹の下から写真を撮るだけにします。
s_DSC03380.jpg

この季節、プラタナスの枝には沢山の実がなります。
下から見上げると、「ぼんぼん」みたいにとても愛らしい実をつけています。
s_DSC03379.jpg


藤もエンドウのような実を沢山つけています。
この藤棚、綺麗な葉をたくさん付けて丁度良い木陰を作っていました。

こうした濃い緑の葉を見ていると、
夏と云うのは、植物が「凄く元気に生きている季節」である事を改めて感じます。
s_DSC03368.jpg


此方は可愛らしく刈り込まれています。
ディズニーーランドにありそうですね。
s_DSC03395_20120814210318.jpg


雨上がりに、園内のブナや欅の雑木林に入り込むと。。。木々の匂いがむっとしてきます。
ニッキの仲間の樹が有るようで、独特の香りが漂っていました。

そして、其処は今まさに蝉時雨。。。
ミーン、ともジージーとも、なんとも賑やかな。。。

で、
雑木林の木のそばによると、やはりありました。「空蝉」です。
子供の頃、この抜け殻、沢山集めました。
s_DSC03448.jpg


此方は木蓮の仲間のマグノリアの一種だそうです。

緑色の葉が折り重なるように伸びています。

この木の下から空を見上げると。。。
クリーンのグラデーションがとても素敵でしょう。
暫し、この樹の下で魅入ってしまいました。
s_DSC03493.jpg


何時の季節も、その時々の花が美しく見られるように、花壇の手入れがされています。
こうした地道な努力が、このセンターを長続きさせているのでしょうね。
私も含め,とてもリピーターが多い所以です。
s_DSC03472.jpg


折角なので、百日紅の花の写真も。。
s_DSC03388.jpg


此方はクレマチスの仲間との事。
青い花がとても鮮やかですね。

この季節に咲く青い花の代表格「鉄線」と云うのもクレマチスなのですね。。。

s_DSC03483.jpg


赤いサルビアの花は、こうした公園にはなくてはならない花。
芝生の周りを綺麗に縁取って居ました。
s_DSC03491.jpg



このアーチですが・・・

いつも季節の蔓植物を植えているのですが、
今は、瓢箪や糸瓜やカボチャ、色々な種類の葛が植えられていました。

s_DSC03405.jpg

で、
こんなものがつる下がっていました。(笑)
棍棒ですね。
s_DSC03402.jpg


雨上がりのむっとする暑さの中アスファルトには陽炎がユラユラと。。。

でも、
蓮池を渡る風は心地よく,樹の下では様々な色,形の木洩れ日を楽しむ事ができました。


人工的な世界に疲れたとき,大きな樹に寄りかかり、風の声を聞き、草の匂いを嗅ぐ。
とても癒されました。

自宅のすぐそばに、こんな自然を感じさせてくれる公園が有ることに感謝です。





ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 









スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/226-c7ab9aa6
該当の記事は見つかりませんでした。