凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

チョッと【信州】行ってきました(3)   【安曇野編】

信州への小旅行、撮って来た写真が多かったので3部に分けさせて貰いました。

最終編は安曇野です。

本来ならば、この安曇野の地は、昨年の夏の旅行を計画していたのですが、
昨年7月末に私の不注意で起こした「落車事故」で中止となった経緯があります。

家人曰く、「1年越しの安曇野・・」と言われました。


その時の計画では安曇野に宿泊して、穂高、上高地、松本を散策する予定でしたが、
今回は蓼科が主体の旅行だったので、安曇野は駆け足での訪問となりました。

と云う事で、
安曇野の「大王 わさび農場」にフォーカスして行ってまいりました。



s_DSC03170.jpg
【大王わさび農場からみるアルプスの山々】
山の知識が乏しいのでで、アルプスの山々の名前は説明できませんが、
穂高、槍・・3000mクラスの山の姿は圧巻です。
来年は、もう少し間近で観たい。


s_DSC03232.jpg
【わさび農場の名物、クリアボードから見る川面の景色と水車と・・・】
 
 
 

 
 
大王わさび農場、15万haを誇る日本最大規模のわさび農場との事。

わさびと言うと、伊豆の山間の渓流に沿って点在する小規模のわさび田しか見たことが無かったので・・・
川全体がわさび田?と思われるこの規模は、予想以上でした。
 

でも、昔に比べ川の水量が減少したことで、夏場、陽射しの強いこの時期には、
ごらんのような日よけをしています。

s_DSC03180.jpg

この黒いネットの下には、
透き通った水とわさび田が展開されます。

上流から、山間をぬって流れる川全体にわさび田が広がります。
わさびの花の咲く早春、雪解け水の流れるこの地は綺麗でしょうね。

s_DSC03183.jpg


写生をしているグループが幾つか居ましたが。。。
流石のこの暑さ、熱射病に注意して小休止のようです。

わさび田の上を渡ってくる風、本当ならば渓流の爽やかな「涼」を運んでくれる筈なのに、
この日よけの性で農場全体が暑くなっている印象です。
s_DSC03199_20120804111241.jpg



古くは、黒澤明監督の「夢」のロケ地としてこの水車の脇を流れる蓼川が有名となったようですが、またNHK連続TV小説(朝ドラ)の「おひさま」の主人公の家兼そば屋のロケセットも駐車場の横にあったそうです。


どうも、会社勤めの男性には、いま一つこの「NHK連続TV小説(朝ドラ)」には
馴染みが薄いのですが、世の女性への影響度は大きいようですね。


信州、蕎麦、わさび、安曇野・・・となるようです。
確かに、豊科ICを降りてから、その蕎麦屋さんの多い事。


そして、水車の脇を流れる蓼川をゴムボートでのんびりと流れる「クリアボート」。
約20分間の水の旅を楽しみました。。。。


緩やかに流れる区間を、のんびりと流れに身を任せ、水車や水辺のポプラの木洩れ日を楽しむ。。。。

もう少し、時間的に余裕が有ると言いのですが(笑)、まあ、他では体験できないアトラクションですね。

s_DSC03201.jpg


川面に被さる様に茂る木々の下をボートで流れて行きます。
川にはカルガモの親子が水浴びをし、沢山のトンボがボートの周りを飛んでいます。
s_DSC03224.jpg


この農場、わさび田の周りに立派なポプラ並木がありましたが。。。。
豊かな自然の中、空に向って伸びる樹木の勢いを感じますね。。。
s_DSC03211.jpg



さて、
帰りの時間もあるので、今回の安曇野訪問はわさび農場だけになってしまいました。

北アルプスの湧き水を使ったグルメ、松本から安曇野に掛けてのアート・・・
次回は、もう少し時間の余裕を取って訪問したいと思います。


長野道経由で、中央、東名と高速を乗り継ぎ、横浜の自宅に着いたのが午後7時。
1泊2日のドライブ旅行でしたが、総走行距離 630キロ。
峠道も多かったので60リットルのガソリンタンクをほぼ使い切りました。(笑)



今年の夏のバケーションはこれで一区切り。

9月に残暑を避けて、ロードバイクで伊豆半島一周ライドを計画中ですが、
これが次のお楽しみですね。。。


しかし、横浜は暑い。(笑)


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 






スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/222-fed003ab
該当の記事は見つかりませんでした。