凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

チョッと【信州】行ってきました(2)  【蓼科高原編】

信州と言っても随分広いですよね。
若い頃は毎年のように、清里を中心とした小海線沿線に出かけました。

其処をベースに、白樺湖や女神湖のある蓼科、車山を経由して霧が峰周辺、
松本から安曇野、穂高、上高地。。。

この旅行の前、ガイドブックを開くと、懐かしい想い出が甦りました。

高原を渡る爽やかな風、見上げると吸い込まれそうな青空、モクモクと湧き上がる入道雲、
湖畔の赤い屋根の別荘やペンションを映し出す湖。。。。

随分久し振りにこうした風景に出会い、懐かしさと心地よさを感じた2日間でした。


のんびりと「バラクライングリッシュガーデン」を回った後は、白樺湖を巡り、
今宵の宿となる女神湖に向います。



s_DSC03110.jpg
【夕暮れの女神湖】
夕焼けが綺麗ですよ。。とのフロントのお奨めに従い、夕暮れ時の湖畔の散策。
久し振りに、夕焼けを美しい!と感じました。


s_DSC03128_20120804111106.jpg
【早朝の女神湖】
朝6時、高原の朝は気持ちが良いですね。。。
寝坊をしていてはもったいない、旅に出たときは、私はいつも5時起床です。(笑)


s_DSC03124_20120804111107.jpg
【白樺の林】
此方は、妖精のすむ森、だそうです。

白樺の林、木洩れ日、森の匂い。。。 
のんびりと森林浴したかったなぁ・・・
 
 
 
 

 
 
 

スキーやハングライダー、オートキャンプがすっかり下火になった為でしょうか。。
蓼科周辺を訪れる人も大分減っているようですね。

渋滞らしい渋滞には全く遭遇する事なしに蓼科高原に到着。

この蓼科から霧が峰に向うビーナスライン、
八ヶ岳や南アルプスまでの山々を見る事ができます。

s_DSC03067_20120804193949.jpg


視界一杯に広がる蓼科の森。。。

空には青空のグラデーション、そして高原は緑のグラデーション。
高原を渡った風が、見晴台に立つ私を通り抜けて行きます。

う~~ん、心地よい!
s_DSC03068.jpg

蓼科山からなだらかな稜線が続きます。

雲の陰が、高原の木々のスクリーンに映りながら、動いてゆきます。
宮崎駿さんのアニメの一シーンを見ているようですね。

s_DSC03074 (1)



午後4時半、女神湖畔にあるホテルに到着。
少し早めに夕食を頂き、湖畔の夕焼けを見に行くことにしました。


ホテルのダイニングの周りは白樺の林。
妖精の棲む小径、カッコウの森。。。と言った名前がついていました。

s_DSC03081.jpg


一々食事の写真を撮るのも興ざめなので雰囲気だけです。(笑)
s_DSC03082.jpg


一度このカメラで、キャンドルかランプを撮ってみたくて。。。。
s_DSC03083 (1)




ホテルのエントランス横にあるギャラリー。
s_DSC03094_20120804110940.jpg


流木を使ったアートです。
s_DSC03096.jpg



さて美味しいディナーを頂き、お腹も程よく一杯。
早速、カメラを持って女神湖畔に向います。



此方が女神の像だそうです。

空を紅に染めて、日が落ちて行きます。
此処からは一刻、一刻と空や湖の色が変化して行くのがとても綺麗でした。

s_DSC03105 (1)


この女神湖は余り開発が進んでいないので、
別荘やホテルの灯りが邪魔することなく、空と湖の残照を楽しむ事ができました。
s_DSC03107.jpg



とても静かな湖畔に夜の帳が下りて行きます。
明日も良いお天気かな。。。
s_DSC03114.jpg



ホテルに帰って、湖の方を振り返ると残照の青空のグラデーション。
s_DSC03123.jpg


さて、ゆったりしたホテルのベッドで気持ちよい朝を迎えました。

このホテル、蓼科の温泉を引いてあるので、ホテルなのに露天風呂があります。
昨晩に引き続き、早朝の気持ちの良い時間に一風呂浴びた後散策に出かけます。


朝6時、人影まばらな湖畔の散策を。。。と思ったら、
この辺り、都内の高校の合宿が随分行われるようで、朝のランニングの掛け声が・・(笑)


でも、空は真っ青に澄み、湖には湖畔の景色が綺麗に写ります。
やはり、高原には湖ですね。

s_DSC03130.jpg



昨夜、ホテルのダイニングから見た白樺の林。
s_DSC03140.jpg



毎夏、この辺りを訪れていた頃は、白樺の林も随分見慣れたものになっていましたが、
久し振りの蓼科、この白樺の林の清涼感は格別でした。
s_DSC03126.jpg



1時間ほどの散策を終えホテルに帰ると丁度朝食の時間です。

高原野菜を使ったサラダ、自家製のパン、野沢菜をミックスしたバター、
そして信州味噌(!)をアレンジしたジャム、大変美味しかった。。。

s_DSC03143.jpg


この日の計画では。。。

白樺湖まで戻った後、ビーナスラインで車山、霧が峰をドライブ、
其処から諏訪まで下って、長野道に入り安曇野へ。。。

安曇野は南アルプスの麓です。

昨年のNHKのドラマ「おひさま」の舞台となった事で大ブレーク。
ピーク時は、安曇野ICから名所まで4時間掛かったそうな。。。。

ブームの去ったようですが、今日は如何でしょうか?


ビーナスラインから白樺湖を見下ろします。
高原の風に吹かれて・・・爽やかで本当に気持ちがよいです。


この高原を走るローディーさんを幾人か見かけましたが、
この値は標高1700mほど、諏訪から上がってきたのでしょうね。

s_DSC03149 (1)


車山らしい風景の一枚です。

なだらかな草原の山の向こうから、雲が浮んできます。。。。
s_DSC03154_20120804111157.jpg


見晴台の草原に寝転び空を見上げると・・・本当に吸い込まれてゆきそうな青空。

周りを見渡せば、蓼科の山々、八ヶ岳、そして南アルプス。。。。
やはり、夏は高原でのんびり過ごすのが一番。

来年はもう少し余裕のある旅行を計画したい!
と思いました。

s_DSC03158.jpg


さて、ビーナスラインに別れを告げて、諏訪の市街に向かいます。

此処から1時間で安曇野です。

チョッと【信州】へ行ってきました。【安曇野編】に続きます。



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 







スポンサーサイト

2 Comments

まるお says...""
信州いいですね~
それに写真が素晴らしい^^
爽やかな感じが伝わってきます。
PCの壁紙になりそうww
2012.08.06 08:28 | URL | #- [edit]
kite says..."まるおさんへ"
ほんの小旅行でしたが、とても爽やかな風景に触れ、リフレッシュしてまいりました。

心地よい風景の中、何処を切り取っても上手く旅情をお伝えできそうもなくひたすら沢山の写真を取り捲り(笑)、帰宅後はこの写真の選別作業に没頭しておりました。
暑い横浜、まるおさんに少しでも爽やかさをお裾分けできれば嬉しい限りです。
2012.08.06 21:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/221-60e1738c
該当の記事は見つかりませんでした。