凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

チョッと【信州】行ってきました(1) 【バラクライングリッシュガーデン編】

昨年は、震災の影響による省エネ励行の一環で、夏は全社斉休暇取得でした。
しかも、お盆の一番混雑する時期の一斉休暇だったので、近場に出かけただけでした。

今年は電力事情が多少改善され、サマータイムも全社一斉休暇も無くなったので、
のんびりと信州まで行ってまいりました。


久し振りの蓼科、高原の夏をタップリ楽しんでまいりました。
でも写真がかなり多いのでブログを分けてアップ致します。


先ず最初は、15年ぶりに訪問した「蓼科バラクライングリッシュガーデン」です。



s_DSC03003.jpg
【蓼科 バラクライングリッシュガーデン バラのパーゴラ】


s_DSC03074.jpg
【蓼科高原 と 夏空と】
高原で見る雲・・・ 入道雲の勢いが違いますね。

s_DSC03121.jpg
【高原の夕焼け 夏空のグラデーション】
日没の前の一時、見る間に色を変えてゆく夏空は圧巻でした。


s_DSC03124_20120804111107.jpg
【蓼科高原 白樺の小路】
久しぶりに見る白樺の林はとても新鮮でした。
 
 

 
 
 
バラクライングリッシュガーデン、
オーナーのケイ山田さんは、ガーデニングの世界では知る人ぞ知る著名人。

彼女の手掛けた、ショップやガーデンは全国にあります。
横浜にも数年前にオープンしましたが、やはりこのガーデンは蓼科の高原で楽しみたい、
そう思っての今回の再訪でした。


エントランスは素っ気無いテント作り。。。
こんなだったかな。。と多少不安になりながら入場します。
s_DSC02980.jpg


プランツセンター、ガーデニングセンター、フードコート、バラクラカフェ・・・
流石に商売が上手いですね。。。

花の好きな方、ガーデニング、スウィーツ、雑貨の好きな方には、この雰囲気たまりません。

私のこの辺りは足早に通り過ぎ(笑)、
イングリッシュガーデンへと向います。

バラのトンネルを抜けてレースガーデンへ。。。
さあ、此処からはイングリッシュガーデンへとワープです。

紫陽花に似た真っ白なアナベルが満開でした。
s_DSC03000.jpg


ロングボーダーガーデンの鬱蒼と茂る緑のトンネルを抜けると、
森の中の洒落たレストラン「ジャルディーノ」。

s_DSC03010.jpg

レストランの前にも沢山の花が咲いています。
ナスタチウムの原色の花が、高原の強い日差しに中に映えます。
s_DSC03011.jpg


ガーデンの遊歩道には沢山のベンチが置かれています。

真夏の強い日差し、でもこの森の中は思いのほか涼しい。。。

木洩れ日を浴びた古びたベンチ、
此処に腰掛けて森を渡る高原の風の音に耳を澄ますと、本当に癒されます。。

s_DSC03023.jpg


流石に花の季節、5月、6月のよ頃のようなわけには行きませんね。

s_DSC03032.jpg


右手にパビリオンが見えてきました。

木々の合間からもれる木洩れ日を浴びて、白亜の大理石のパビリオンも薄緑に染まります。
s_DSC03020_20120804110728.jpg


二人掛けのベンチだけでなく、
この様な一人用の古びた椅子がおいてあります。。。

s_DSC03017.jpg


私の大好きな「廃屋」風の小屋。

その前には、車輪の着いた面白いベンチ。
どう使うのでしょうね。。

s_DSC03016.jpg



ガーデンの森をぬう小径、それぞれの庭に名前が着いています。

此処は、「神様のくださった庭」。
この庭に、古びた鳥小屋(?)のようなモニュメント。

s_DSC03025.jpg


鬱蒼と茂る木の下から空を見上げると、高原の夏空と木々の緑のコントラスト。

s_DSC03014.jpg



ゆっくりと歩いての散策、最後の木立を抜けると、フードコートの建物が見えてきました。

やはり暑い・・(笑)
フードコートで冷たいアイスティーでもいただきましょう。

s_DSC03035.jpg


このガーデンと、蓼科の本当の森(笑)とを分かつ板塀が、散策道に沿って続きます。

s_DSC03038.jpg


木陰に沿って続く小径、暫し暑さを忘れます。
s_DSC03039.jpg



さて、
ガーデンの散策も一区切り。
パーゴラのあるテラスで一休み。

s_DSC03051.jpg


高原で見る夏空、空の青さが一際鮮やかですね。
日差しは強烈ですが、空気が凄く乾いています。

s_DSC03048_20120804110814.jpg



このバラクライングリッシュガーデンに入った時から気になっていました。
このライムグリーンの葉をたわわに付けた樹・・・
「黄金のアカシア」だそうです。

s_DSC03059.jpg


この樹の下はガーデンのパワースポットとの事。

パワースポットかどうかは兎も角、この樹の下でライムグリーンに染まった
陽射しを浴びて憩う気分はとても心地よい。。。。

s_DSC03063.jpg


オリンピックだからかなぁ・・・

ユニオンジャックと日の丸。
余り、このガーデンに似合うとも思えませんでしたが。。。(笑)

s_DSC03064_20120804110900.jpg


この夏の小旅行、蓼科にしようか。。。と思ったとき、ぜひ訪問したかった
「バラクライングリッシュガーデン」、真夏の一時、贅沢な時間を過ごす事ができました。

又、近い内に来たいと思います。




ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 








スポンサーサイト

6 Comments

kaol_supple says...""
ガーデンに青空、緑あいますね。
なにかゆったり感が空間にあります。
旅行なのでいってみるのもいいですね。
2012.08.04 16:37 | URL | #- [edit]
トマトの夢3 says...""
信州は自然が美しく魅了されます
たまに出向いておりますが
こちらは初めてです

青空に緑が映える中でのガーデン
素敵な避暑地になりますね☆☆
2012.08.04 18:15 | URL | #- [edit]
kite says..."kaol_supple さんへ"
何時か、輪行で小海線沿線を走ってみたいと思いますが、山間部は路面の荒れ、路肩の狭さ、車のスピード、少し怖いですね。
今回は車でのドライブ、楽しんできました。

そうですね。。
ゆったりとした空間、時間の中にいる心地よさ。。。。
日差しは強くても、カラッとした空気の中、空の青、木々の緑、とても素敵な時間を過ごせました。

2012.08.04 18:53 | URL | #- [edit]
kite says..."トマトの夢3 さんへ"
コメントありがとうございます。
此方の蓼科のガーデンは創立20年との事ですが、15年前に来た時の印象が強く残っていました。
とても素敵なガーデンですので、トマトさんも機会が会ったら是非行ってみて下さい。

色々なイベントを仕掛けて、すっかり固定客を掴んでの経営、それだけに手抜きの無い大人のアミューズメントですね。

久し振りの蓼科、空の青さと高原の爽やかな風に感激しました。
素敵な時間を過ごした後は、本当に帰って来たくなくなりますね。(笑)
2012.08.04 18:59 | URL | #- [edit]
loverock says...""
素敵ですね~♪
kiteさん、写真の腕前がどんどん上がっていくような気がします!
自転車は持っていかれなかったのですか?
お山を見たら、走りたくなったでしょう(笑)
2012.08.11 00:49 | URL | #wCCyacRY [edit]
kite says..."loverock さんへ"
コメント、ありがとうございます。

>kiteさん、写真の腕前がどんどん上がっていくような気がします!

お褒め頂き、恐縮です。
写真の面白さに嵌ると、素敵な風景に出会いたい、と云うとても強い欲求が生まれますが、これはロードバイクで走る楽しみと同じベクトル、自分の世界を広げてくれる「遊び」ができたことをとても喜んでいます。

>お山を見たら、走りたくなったでしょう(笑)

図星です、まさにその通りです。(笑)
蓼科のビーナスライン、此処から美ヶ原に続く道はロードバイクで走りたいコースですね。
この地で1週間位のロングバケーションを楽しむ余裕が有れば、絶対ロードバイクを持って行くのですが。。。

2012.08.11 06:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/220-75fb3390
該当の記事は見つかりませんでした。