凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

20%、 1% 、消費税のお話ではありません。。。

今日は一日、風が強かったですね。


朝、家の前の街路樹の枝を揺らして駆け抜けてゆく風の音で眼が覚めました。
 
私の家は小高い丘の上に在るので・・・
強い風の吹く日は、ベランダに置いてあるものが動くものだから、網戸越しにこれを見ている愛猫コタ君、一日落ち着きません。
 


s_DSC00429.jpg


エッ、ナニ、ナニ・・・あれナニ!!

今日は一日、日差しは強くて、なんか蒸し暑くて、風がうっとおしい、要は嫌な天気の一日でしたね。



そういえば、今日、ネットで少々面白いお話を読みました。

イタリアでは、原発に NO!! の判断を下しましたが、投票場を訪れたイタリア人の女性曰く、
『あれほど几帳面な日本人に管理できない原子力発電を、イタリア人が面倒を見れる訳ないでしょう!!!』
との事。


周りに居たイタリア人男性が、皆さん神妙に頷いていた様です。(笑)  






かの女性、更に追い討ちを掛けるように・・・
ナポリを見たでしょう。イタリア人は自分達のごみですら、ちゃんと管理できないのに!! と力説したようです。


この後も、面白おかしく記事は続くのですが。。。。


う~~ん、私の大好きで憧れているイタリアンバイクって、一体どのような偶然から生まれているのでしょうか??(笑)

カンパニョーロのホイールもかなり個体差がある、とはよく言いますよね。


イタリア人は、一体の芸術品を作る天才的な技術はあるが、それを彼らが何時までも続けるのは奇跡!


自分のバイクは、1体目の芸術品として生まれたか、或いは奇跡の産物であった事を祈るしかないですかね。。。。(笑)


愛すべきイタリアに幸あれ!! Viva Italia !!



そういえば、
今更ながら・・・ですが、 Google の 20% Rule って、ご存知ですか?

『Googleでは、エンジニアが就業時間の20%を自分が興味のあるプロジェクトのために使うことが奨励されている、という有名な話』

実際には奨励ではなく、義務である所がミソ!なのですが、この際、細かい話は抜きにして。。。

日常的な仕事の中で、この20%のバランスって絶妙でしょう。
週休2日ですと、5日間のうちの一日ですね。 いいなぁ・・


それと、(って話は続いている?(笑))、
今年の3月の震災の後、ボランティア活動の中でで知った1%クラブと云う『1990年に設立されたクラブ』の存在。


このクラブのHPでは、
『1%クラブの会員は、経常利益や可処分所得の1%相当額以上を自主的に社会貢献活動に支出しようと努める企業や個人です。』
と書かれています。


この個人の可処分所得の1%を社会奉仕にって言われて、自分の給料やお小遣いをベースに電卓をたたいて見ると、これまた不思議、いい所を狙っていますね。


こうしたバランスの取れた数値をスポーツのルールの中に入れるのは、イギリス人がお得意のようですね。
競馬などのハンディーキャップの考え方など、その最たるものでしょう。


その点、日本から生まれたスポーツって、潔し、を旨とするからか? イチ、ゼロの世界が多いですね。


そういう意味では、絶妙なバランスが求められる原発の管理というのは、実は几帳面で潔い日本人には向いていないのではないのでしょうか?


最初から間違いのない完璧な管理!これが出来る世界では日本は強いでしょね。
工業製品の品質管理手法など、日本のお家芸ですから。


でも、一連の原発のメルトダウンの経緯を聞くと、原子力発電の管理手法とは正解のない世界、のような気がします。


イタリア人女性の、日本賛美の声を聞いてそんなことを考えました。


写真がないのも寂しいので・・・

春先に行った、私の大好きな横浜のモニュメント、

横浜の ぷかり桟橋 です。
年とともに、このグリーンがいい色になってきましたね。


s_DSC00185.jpg





では・・・















スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/22-b6ca0f9c
該当の記事は見つかりませんでした。