凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【灼熱の道志みちライド】 無事に帰還しました。

今年、本格的な夏が来る前に、挑戦したかったコースが3つあります。

・新緑の宮ヶ瀬ライド
・箱根大観山ヒルクライム
・道志みち、山伏峠ヒルクライム

少し時期が遅れましたが、6月初旬、清流と新緑の宮ヶ瀬、裏ヤビツを楽しみ、
6月下旬、初めての箱根を、湯河原「椿ライン」経由で走りました。

そして、暫しお蔵入りする「シャマル」の記念ライドとして、
昨日は、道志みちを走って参りました。


山伏峠の登りの辛さは、多くのブロガーの方が書いていますが、
一度は此処に登ってみない事には・・と思っていたので、念願がかないました。


s_DSC02648_20120716082320.jpg

道志みち、山梨県側の道志村沿いの道を案内しています。
月夜野~山伏峠まで七里塚。


s_DSC02684.jpg

頑張った人へのご褒美。
山中湖へ入った時、富士山も雲を被っていましたが、途中から顔を見せてくれました。
 
 
 

 
 
 
梅雨明けは未だ、と言いながらも、この週末は30度を越す真夏日の予報。
荒天で順延したこの日も、最高気温は32度との事。

十分な暑さ対策をして、出かけることにします。


「道志みちまで」

自宅から道志みちの入り口まで65キロ程度。
走った後の疲労度を考え、この日も車輪行をする事にしました。

調べてみると、相模湖駅の傍に適当なコインパーキングがあったので、
此処をデポ地に設定。

暑くなる前に山伏峠を越えたかったので、朝5時に家を出て相模湖駅に6時過ぎに到着。


この日の私の暑さ対策、
先ずは、ダブルボトル、それにカメラ持参の為にドイターのザックを背負ったので、
此処にも1本、ボトルをキープ。

いつも夏場の日焼けて辛いので、昨年買った「CW-X のアームカバー」。
ヘルメットの下に鍔つきのキャップを被ります。

あと昨年購入した、水にぬらすと気化熱でクールダウンすると言う「ICE-PAD」を
首の周りに装着。

予定通り、午前中に山伏峠を越えれば、これで十分でしょう。(笑)


道志みちの入り口。
山中湖までの距離は分かるけど、難所の山伏峠まで何キロだったかな。
まあ、みちの駅までは比較的のんびりと走れるようなので、マイペースで走りましょう。

s_DSC02606 (1)


あれ、山伏峠は標高1000mを越えていたはず。。。

この標識、日本の縦割り行政の最たるものでは。。
要は、この413号(道志みち)の、神奈川県側の最高地点との事。


s_DSC02608_20120716082210.jpg


車では、なんのことなく通り過ぎる風景。

山の緑の深さ、渓流のせせらぎ、山を掠めて流れる雲・・

ロードバイクで走っていると、一つ一つの山の姿の違いにも気がつきますね。
s_DSC02616.jpg


道志みち沿いには、沢山の「蕎麦」の店が並んでいます。

美味しい水が、美味しい蕎麦を作るのでしょうね。
次回は、是非「道志の蕎麦」を楽しみたいと思います。
s_DSC02638.jpg


道志みちから渓谷をまたぐようにして掛かる立派な橋。
この辺りは、未だ川が随分下に見えます。
s_DSC02630.jpg


此処は、道志みちを走る人のカメラスポット。
多くのブロガーさんが此処で登った坂を確認しています。

両国橋キャンプ場を過ぎた九十九折の坂を登りきったところです。
s_DSC02623.jpg



「みちの駅 どうし ~ 山伏峠」


途中に余りコンビニも無かったので、この「みちの駅」は満員でした。
3連休の中日、好天にも恵まれ、富士五に向う家族連れ、オートバイ、そしてローディー。

皆さん、とても楽しそう。。
サマーバケーション到来ですね!
s_DSC02653.jpg


沢山のローディーのグループは此処で暫し休憩。

この後の山伏峠攻略の策を練っています。(笑)
と云うか・・エネルギー補給ですね。
s_DSC02652.jpg


「みちの駅 道志」でのローディご用達、ポークの串焼きと豚汁。

余り美味しそうに撮れずにすみません。
大変美味しく頂きました。
s_DSC02649.jpg


さて、いよいよ山伏峠です。

このみちの駅から山伏峠のトンネルまで、約11Kmで400m登りますが、
峠の後半の坂は、13,14%が暫し続くとの事。


これまでも7,8%の坂が暫く続く峠はよくありましたが・・・
13、14%と言うのは、ある期間限定の急坂の筈。

しかしこの山伏峠の後半、
確かに、ガーミンの傾斜表示が13%を指したまま暫く動きません。(笑)


歩くようなスピードで登る、とのアドバイスを受け、厳しい所は5,6キロと
本当に歩くようなスピードで上がりました。

若い元気なローディーさんが、横を元気に登って行きます。
マイペース、マイペース。

そして、最後のカーブを曲がると、待望のトンネルが見えてきました。
辛かった。。。 先ずはご苦労様でした。
s_DSC02664.jpg


山伏峠のトンネルを過ぎると、山中湖まで一気のダウンヒル。

この辺りには沢山のテニスコートがあります。
私もテニスに夢中だった頃、年に幾度かこの辺りのペンションで合宿しました。


山中湖の交差点で、暫し考えた後、旭丘を通るコースを選択。
あえて、サマーバケーション真っ只中の混雑を楽しみます。(笑)


しかし、云ったそばから、あまりの混雑と交通渋滞に辟易して此処は素通り。

大学の頃、毎年キャンプでお世話になった「撫岳荘(ぶがくそう)」。
すっかり綺麗になって。。。

撫岳荘前のベランダから臨む富士山です。
s_DSC02672_20120716082452.jpg


雲に隠れたり、木立に隠れたり。。。
ロードバイクで湖畔を走りながら、富士山とかくれんぼ状態。(笑)

漸く、富士を愛でる東屋風のロッジから、富士の写真を撮りました。
s_DSC02679.jpg


さて、
当初の予定では、山中湖湖畔を少し走った後、
忍野八海の清らかな湧き水を愛で、
富士吉田でうどんを食べ、
河口湖で評判のスウィーツを頂く・・・

筈でしたが、

何処も凄い人出。
交差点付近では車が動きません。

帰路の様子もいま一つ分からない中、午後4時には相模湖のデポ地に着きたかったので、
計画を思いっきり変更しました。


富士吉田のファミレス、ロイヤルホストのカレーフェアーに惹かれ、
目玉メニューと言う事で、カシミールビーフカレーを頂きました。(笑)

とても美味しかったです。



さて、此処から、
富士吉田から大月まで139号線、大月から相模湖まで甲州街道、
約50キロの一般国道のダウンヒルです。

ルートラボを見ても、チョッと例を見ない下りコース。
650mの標高差を下ります。


しかしこのコース、凄く荒れた国道でした。

平均3%程度の下り、黙っていても40キロオーバーのスピードが出る中、路面の荒れから
受ける振動が半端ではない。
ガーミンや、キャッツアイのライトが落ちないか途中で一度確認したほどです。


大月で飲み物を補給した際、
タイヤのダメージが心配で、かなり丁寧に確認いたしました。

車と併走する一般国道を40キロで下っている最中、タイヤがバーストしたら大変、
それが杞憂と思えないような路面状態でした。


しかし、
走行距離50キロの下り坂。。。 チョッとした体験ですね。
中央高速、JR中央線と併走したり、桂川の渓流と交差しながら走るコース。
楽と言えば凄く楽です。(笑)


もう少し路面状態がよければ、とても良いのですがね。。。
次期ホイールとチューブラーで、体験するのも良いかも知れません。


さて、すっかり楽をして下ってきた甲州街道、上野原、藤野の辺りから時々登りが入ります。
相模湖間近の8%の坂をヒーヒーいいながら、漸くゴールです。

楽をした後、久し振りの急坂は応えます。

帰路は灼熱の真夏日、集中力が途切れないよう、水を被りながらのロングライド。
キツイ思いもしましたが、とても楽し思いで深い一日となりました。

次は、山が紅に染まる晩秋に是非走りたいコースでした。


「シャマルウルトラ」、1年間ご苦労様でした。
暫し休んで、また今度一緒に遊んでください。




ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

6 Comments

KEN T says...""
こんばんわ。本当に暑い中のロングライド、お疲れ様でした。
関西人の私にとって富士山の見える場所を自転車で走れるなんて夢のようです。
いつかは走ってみたいな~。チューブラーでは乗り心地も変るかもしれませんね。
インプレッション楽しみにしてます。
2012.07.16 20:09 | URL | #- [edit]
けんた says...""
はじめまして。

暑い中、お疲れ様でした。
道志みちはいつか走りたいと思っているので、大変参考になりました。

富士山の写真もとてもきれいに撮れていますね。ますます行きたくなりました。
2012.07.16 22:28 | URL | #6urEx/7U [edit]
kite says..."KEN T さんへ"
コメント、ありがとうございます。
この猛暑、釣りにもロードバイクにも、暫し辛い季節ですね。

ええ、富士山が見える、と云うのは関東の人にとっても特別です。
是非、輪行で富士山の見えるサイクリングコースを計画してみて下さい。

シャマルに感謝するイベントも完了し((笑)、いよいよニューホイール解禁です。
このホイール、私の」貧脚に何処まで応えてくれるか・・私もとても楽しみです。
シェイクダウンレポートまで、暫しお待ち下さい。
2012.07.17 07:24 | URL | #- [edit]
まるお says...""
道志みちライドお疲れ様でした^^
道の駅までは楽しい道なんですが、山伏峠はどうも苦手です^^;
もう私はハッピードリンクショップの休憩は定番化しましたww
でも、なぜか惹かれる道志みち^^
2012.07.17 09:04 | URL | #- [edit]
kite says..."けんた さんへ"
コメント、ありがとうございます。
又、気軽に遊びに来てください。

けんたさんのブログ、拝見いたしました。
同じピナレロ乗りですね。

けんたさんのブログ、
「一歩一歩踏み込めば、いつかは頂上にたどり着くと信じて・・」

凄く共感です。
人それぞれ、身の丈にあった楽しみ方、もう若くない(!)自分なりのロードバイクの楽しみ方、
探せるといいですよね。
2012.07.17 10:07 | URL | #- [edit]
kite says..."まるおさんへ"
コメントありがとうございます。

相模湖から山中湖へ、あれほどの山間を抜けて続く道志みち、多くのローディーの方が愛する気持ちがとてもよく分かりました。

山伏峠、最後の急坂を思い出すだけで心拍が上がりそうです(笑)。
今後の多少の体力、スキルアップではあそこを好きになる事はないですね。キッパリ!
といって、みちの駅で引き返すのも癪ですしね・・・

少し涼しくなってから又挑戦です。
2012.07.17 20:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/214-a7675361
該当の記事は見つかりませんでした。