凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

「ヒルクライム」 は経験値!

横浜はとても坂の多い街。
私の生まれ、育った湘南の地とは、随分勝手が違います。


ロードバイクに乗り始めた頃、坂が嫌いな私は、高々数十mの近所の丘に登るのが嫌で遠回りして走っていました。

でも、湘南国際村に登り、ヤビツに登った事で、
何時しか自宅周辺の坂道の上りを苦にする事もなくなっていました。

そんな短期間で体力が向上するはずもなし。。。

ヒルクライムと云うのは、
ローディーの経験値をアップするのにとても大きな効果があるのだな。
と云う事を感じています。


s_DSC02238.jpg
【箱根峠 チャレンジ :椿ライン中腹】

人通りの絶えた椿ライン。
霧が山頂から降りてくる音すら聞こえそうです。

あぁ!次のカーブでこの壁の上まで登るのだな。。。
 
 
 

 
 
 
絶対的な体力勝負の壁(!)に登る場合を除き、
一般のローディーが楽しみながらチャレンジするヒルクライムでは、
坂に上る!と云う行為は、多分にメンタルの要素が強い!と云う事を痛感しています。


つまり「経験値」が、自分のメンタル面を強くし、ヒルクライムへの苦手意識を薄めてゆく。

s_DSC02220_20120625221809.jpg
【湯河原の源泉: 五段の滝】

源泉の湯煙、渓流のせせらぎ、滝の水しぶき。。。。
あ~ぁ、箱根で温泉に浸かりたい。



この場合の「経験値」と云う言葉の使い方、
いいのかな。。と調べたら、やはり経験値とは「RPG」から生まれた言葉ですね。


う~~ん、「ハコネ・ダイカンザン」と云うボスキャラを倒して、
勇者「KITE」は、経験値 1011mを手に入れた。

といったところですか。(笑)


今回の箱根峠コンプリートで手に入れた「経験値」、
夏に計画する、ロングライドで出会う峠越えに役立ってくれる事でしょう。


s_DSC02262_20120625221810.jpg

【霧に霞む芦ノ湖】




ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 











スポンサーサイト

4 Comments

まるお says...""
坂の苦手な私が言うのもなんですが、確かに経験値ですね^^
頑張ろうって思うと挫けますが、楽しんで頑張らないでって思うと登れちゃうんですよね~
頑張らないって思って登れるようになるまでが大変ですが^^;

でも、私は横浜の数十mの坂を今だに避けてますww

2012.06.26 08:49 | URL | #- [edit]
kite says..."まるおさんへ"
坂が苦手でも、その坂嫌いの制約でロードバイクの行動範囲が狭まるのは嫌ですよね。
結局は登った後のご褒美、景色かグルメか達成感か・・(笑)

何処のヒルクライムを登った!!と云う自信、実績が経験値となって、メンタル面で後押ししてくれるのですよね。

まるおさんはヒルクライムでは、何処を見て走りますか?
坂が苦手な人は、坂の上を見たら心が折れるからダメ、ひたすら自分の前輪の先2mを見なさい、と言われました。
これって、危ないですよね。(笑)

2012.06.26 22:17 | URL | #- [edit]
Kaol Supple says...""
上り坂は本当に自転車の重心や走行を考えさせられますね。
2012.06.29 00:05 | URL | #- [edit]
kite says..."Kaol_supple さんへ"
私も含め、坂が嫌いなローディーさんは多いですね。
でも、これを有る程度克服しないと、行動範囲が広がらないのですね。

こればかりは、少しずつ経験値を増やし、自信をつけて、行動範囲を広げてゆくしかないですね。
2012.07.01 07:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/203-8bbb4add
該当の記事は見つかりませんでした。