凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

はじめまして

はじめまして。

先週末は季節外れの台風、そして例年になく早い梅雨入りだそうですね。
震災以降、何か季節に背中を押されているような慌しさ。

年とともに、自分の過ごした時間の記憶、生活の記憶を何処かに残したい、との欲求が高まってきました。
アルタミラの洞窟壁画から始まる、有史以前からの人間の根源的な欲求ですね。
先ずは構えず、楽しく、流されず、軽やかに・・そんなブログになったら、と想います。


さて、
今週末は梅雨の合間の貴重な晴れ間だそうで、こんな日に家にいるのは勿体無い。
と云う事で、この暑い中、念願の三浦半島一周のサイクリングに行ってきました。

これまでも三浦半島の西側を通って城ヶ島まで往復した事はありましたが、やはり半島一周と云う語感が眩しくて(笑い)、今年こそ!本格的な夏になる前にこれを実現しようと先月から準備していました。

陽射しの強い時間帯を避けるべく、朝6時に家を出発、南区、磯子区を横切って海岸線を目指し、其処から金沢八景へ。
此処までは、良く行く横浜のみなと周りのポタリング。

金沢八景では、来月職場のメンバーと行く予定の 『カサゴ釣り』の為の予約をして来ました。
馴染みの船宿ですが、昨秋腰を痛めて以来だった上に、レーサーウェアに身を固めた(笑い)私に、分からなかった!と女将さんに冷やかされました。

無事予約を済ませ、お茶を頂き、少しお話をしてから先を急ぎます。

金沢八景からは、16号線で横須賀、観音崎を目指します。
実はこの16号線、横須賀と云うコース、昔幾度か車で走ってかなり走り難かった想い出があったので少し躊躇していました。
でも、観音崎に抜けるには他に道はなし、と云う事で・・・車の少ない時間帯である事に期待してこのコースを走りました。

トンネルが多い、車が多い、アップダウンが多い、と云うのは記憶の通りでしたが、思いの外道が良くなっていて走りやすく、横須賀の駅前も随分きれになって、横浜とまた違った街並みの景色を楽しみました。
今度はのんびりと街並みから港を走ってみたいと思います。
と云う事で、横須賀のネガティブな印象を払拭(笑い)。


で、今回一番気持ちがよかったのが、横須賀の先、堀の内から大津に掛けての馬堀海岸の海岸道路。
大津から隣の走り水、観音崎は美味しい鯵の名所で、昔は子供をつれてよくボート釣りに通ったのですが、この辺りは何時も護岸工事のためにゴタゴタしていました。
この海岸線の遊歩道を作るためだったのですね。

ジョギングや犬の散歩をする人たちが沢山いましたが、いやぁ・・浜風がとても気持ちよい。
目の前を東京湾を行き来する大型のタンカーや貨物船がゆったりと通り過ぎ、その向こうには遥かにかすむ房総半島、左手に眼を向けると横須賀の街並みと猿島、そして右手には走水の漁港と白亜の観音崎灯台。
ぼ~~~ と海を見ているのには、最高のロケーション。
残念ながら凧をあげている人は見かけませんでしたが。(笑い)

馬堀海岸に沿って



コンクリートを引きつめた散策路が少し味気ないものの、海岸線の景観を生かした気持ちの良い海岸線でした。
横須賀も走り易かったし、この景色を見るために此処まで走ってきても良いかな・・・と思いました。
このコンクリートの散策路の終わる辺りに、今度は観音崎のボードウォーク、此方は木張りの散策路の途中にベンチや、モニュメントもあり、かなりお洒落なプロムナード。

観音崎灯台を臨む



余り上手く撮れませんでしたが写真を載せちゃいます。

家族連れは必ずと言っていいほど子供中心に写真を撮りますが、ローディーは自分の愛車中心に写真を撮って景色を台無しにする(笑い)。


私の愛車 ピナレロ クアトロ



私の愛車  ピナレロ クアトロです。

此処から少し山に入り、観音崎から浦賀、久里浜を通って三浦海岸へ・・・

浦賀に馴染みの船宿があり、この辺りは良く来るのですが、改めて車から見る風景とロードバイクで走る景色の違いに驚きを感じます。

車のフロントウィンドウ越しの風景って、余程その気にならないと・・・走るのに必要な情報を取る為に、知らず知らずのうちにディテールを落としていますよね。
ロードバイクでは、その落とされたディテールの真っ只中を走っている感じ。
眼から、鼻から、耳から、そして風が運んでくる季節の情報を皮膚が感じ取ってゆく。

幾度となく足をとめたので、サイクルコンピューターの平均速度がどんどん下がって行きました。
へたれなので。。。疲れてきたせいでもあるけど(笑い)


三浦海岸でも海の家の準備が始まっていました。
此方は葉山周辺の海の家と違い昔ながらのシンプルな海の家。

亡くなった家内の父親が四国の宇和島出身で海がとても好きでした。
70歳半ばを過ぎても、毎年一人でこの三浦海岸の海の家に海水浴に来るのが楽しみでした。三浦半島の先、外界に面して海は綺麗ですし、湘南のごみごみした風景と違い、素朴な海の家の佇まいが四国の海を思い出させたのかもしれません。


此処から、一気に三浦の山岳地帯に突入。(笑い)
覚悟はしていましたがキツイ!!!!
平均5~8%の登坂路、一気に80メートルほどの海抜まで上がりますが、心拍数が170を越え息絶え絶え。。。(笑い)

登りきった三浦の丘陵地帯は広々して、吹き抜ける風が火照った体にとても心地よい。
三浦大根始め、三浦の美味しい野菜が沢山並んでいました。
流石に洒落たドイターのバッグに三浦大根をさして走るのは不似合い。。。(笑い)でも美味しそうな野菜でした。

都内のイタリアンの有名店が、三浦の野菜、魚を使うことを売りにしていましたが、三浦の野菜、佐島の魚介。。。
優しく気持ちの良い潮風、陽射しに育てられた三浦野菜。。。うん、語感も中々良いですね。
此処から相模湾側に通じるコース、勝手知ったる油壺、長井、佐島、葉山、逗子、そして鎌倉、江ノ島を通って帰ってきました。


で、総走行距離は113キロ。
平均速度22.1キロ、最高速度54キロ、平均心拍数145、最高心拍数174。
消費カロリーは3400キロカロリー(チョッと凄い!)でした。

今日は筋肉痛を覚悟して起きましたが、予想外に体が軽かった。
知人の紹介で飲んだ『アミノバイタル』が効いたのかも。。。。


今週はもう完全な梅雨空を覚悟していましたが、天気予報ではお天気が持つようですね。


スポンサーサイト

4 Comments

まるお says...""
おはようございます^^
三浦半島1周されたんですね~
横浜の自転車乗りには三浦一が近場で良いコースです。
私もちょくちょく行ってしまいます。
でも、私の場合は何故かゼーハー日記になってしまうww
ちなみに私も消費カロリーは3000オーバーwww
2011.06.12 08:55 | URL | #- [edit]
Kite says...""
まるおさん、コメントありがとうございます。

横須賀から観音崎の辺りは、車も多くて走り難いイメージを持っていましたが、東京湾を行き交う大型船をのんびりと眺めるのに絶好のロケーションですね。

四季折々の風景を楽しみに。。。暫くは三浦一周にはまりそうです。。。

また、まるおさんのブログに寄らせて頂きますので、宜しくお願いします。

2011.06.12 17:47 | URL | #- [edit]
たーちゃん says..."こんばんは~"
こんばんは~

はじめまして!
先日は、私のブログに遊びに来て頂きましてありがとうございます。
同じ、ピナレロクアトロ乗りの方からコメントをいただけてとても喜んでおります。

湘南にお住まいなんですね~
湘南は、海沿いのコースもあれば、ヤビツ峠などの山岳コースもあって、とてもサイクリングには良い環境だと思います。

グランプリ4000s・・・・私は大好きですよ!
タイヤの違いがすぐに分かるタイヤでした。
しかも、装着しやすいのでオススメです。

これからも、お時間がありましたら私のブログに遊びに来て下さいね~



2011.06.12 19:45 | URL | #mQop/nM. [edit]
Kite says...""
こんばんは。
たーちゃんさん、早速此方のブログにお出で頂き恐縮です。


今週末もお天気がハッキリしませんが、多くの仲間とのツーリングを予定されている様子。
とても楽しそうですね。

久し振りのツーリングの様なので、あとで新しいウェポンのレポートを聞かせていただけると期待しています。

また、其方のブログに遊びに行きますので、よろしくお願い致します。


2011.06.13 20:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/2-0ed00bf7
該当の記事は見つかりませんでした。