凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

リファビリライドは・・  【湘南国際村】 まで上ってきました!!

もう陽射しは、初夏ですね。

半袖ジャージ、レーパンで半日走っていたら、見事に日焼けしました。


さて、腰痛からのリファビリライド、久し振りに湘南海岸沿いを経て、
湘南国際村に上り、其処から佐島に下って海鮮丼を頂いてきました。


総走行距離82km、獲得標高720m、
少しきつかったけど、久し振りに走れてとても気持ちの良い一日を過ごせました。



s_DSC01752.jpg

【江ノ島にて 愛車 ピナレロ】
 
 

 
 
境川SC経由で片瀬海岸に出ると、
なんと、未だ5月なのにもう海の家を作り始めていました。

尤もこの後、鎌倉、葉山の海水浴場を回っても、何処もそうした準備をしていなかったので、
此処が異様に早いのでしょうね。


お陰で私の好きな此処の風景・・・9月まで見晴らしが遮られてしまいます。

s_DSC01745_20120526203255.jpg


この広場、照明をかねたベンチがあるのですが、今頃の季節から日光浴をする方が増え、
よく寝そべっています。

今日もそうした方が多く、横に座るのは憚られますね。。(笑)


この方突然腕を上げていましたが、
気をつけないと、トンビに狙われますよ。。。

s_DSC01749_20120526203254.jpg


湘南の海をいまひとつ堪能できなかったので、江ノ島に渡ります。
今日は霞んでいて、富士山や丹沢、箱根の山がはっきり見えませんでした。


この時間、潮が満ちてきたようで、江ノ島大橋の下まで波が入っています。

s_DSC01754.jpg


此処、湘南の海では、毎年のように新しい遊びが登場しますねぇ。

これは、カッターではないし、普通のシーカヤックとも違う。

6人乗りのシーカヤックかな。。。
皆さんとても楽しそうでした。

後に見えるのが工事中の腰越漁港です。

s_DSC01755.jpg


江ノ島の防波堤は釣り人天国。

此処の砂地周りは、チョイ投げでキスが掛かっていきます。

遠くに霞むのは葉山の辺りでしょう。
これからあそこ迄走ってゆきます。20kmほどかな。

s_DSC01757.jpg


時間が早かったからか、お天気の割りに観光客が少なかった。
そこで、ヨットハーバーから灯台まで足を延ばして見ました。

外洋に向って伸びる防波堤。

此処は、ボードウォークも完備され、海を眺めるのには中々気持ちの良い場所です。

正面に鎌倉から三浦半島。。。
光る海、沖にはのんびりと浮ぶヨットと釣り船。


紫外線の害が取り沙汰されてから、余り見かけなくなったと思ったら。。。
今も結構、日光浴する人いるのですね。

s_DSC01762.jpg


此処の釣り人のマナーは良いようで、
コマセや仕掛けが堤防を汚す事もなく、とても気持ちの良い散策路になっています。

s_DSC01773.jpg


堤防越しにヨットハーバー、江ノ島を臨む。
このヨットハーバー、1964年の東京オリンピックにあわせて作られたそうです。

2回目の東京オリンピックは実現しますかどうか・・・・

s_DSC01768.jpg


防波堤の先端に立つ江ノ島灯台。

この灯台も、江ノ島のシンボルですね。
丁寧に手入れをされて、この白亜の灯台と色の落ちたボードウォークがとても眩しいです。


照明に下にいるのは、
行き倒れ・・・・ではなく日光浴の方です。

s_DSC01769_20120526203341.jpg


さて、
此処から鎌倉、逗子、葉山の海岸を越え、「湘南国際村」に向います。

湘南国際村は、道程2.7km、標高差134m、平均勾配5.0% 最大勾配11.0%。
久し振りのヒルクライム、やはりかなりキツカッタですね。。。

頂上のファミマで、アクエリアスとガリガリクンで水分補給と体温調整。

途中、心拍が180まで行っていましたね。。。(汗)
夏に向け、確りトレーニングをしてゆきましょう。


でも湘南国際村、
何時も感じるのが・・よい被写体がないのですよね。


此処から、海に向ってダウンヒル。
昨年7月末に此処で派手な落車をしたので、注意しながら降りていきます。


今日は、佐島で評判のお食事所に行くことにします。

「かねき」と「海辺」、どちらも十分な駐車場を用意しており、三浦を観光した方が
此処で食事をするケースも多いようです。


どちらにするかは、見てから決めようと思っていましたが、
「海辺」の、海に向ってオープンテラスで食事できる立地に惹かれ、
今日は「海辺」でお昼を食べる事にしました。


お店の前にバイクを停めようとしたら、
赤い「キャノンデール」が立てかけてありました。

此方も、ローディーさんに人気があるのかな。


一人でもテラス席で良いですか?って聞いたら、
どうぞどうそ、と云う事で、キャノンデールのローディさんのお隣の席に。

声を掛けたら、気さくな方で食べながら色々お話しました。


この「海辺」、お店の方は明るくてとても感じが良いですね。

s_DSC01783.jpg


席に着くと、
年配の方のグループや家族連れ、男性のグループ等・・
広い客層から支持されているようです。


海辺定食が2500円、海鮮丼が1500円。

最近値が上がったって、残念がる声がでていましたが、
ローディーさんご用達のお店の中では値段は少し高めでしょうね。

s_DSC01781_20120526203339.jpg

海鮮丼、
とても美味しかったです。

値段は「めしやっちゃん」の海鮮丼の5割高。

具が此方の方が高級魚を使っているのと場所代でしょうね。
広々としたテラスから、海を見ながら食べるロケーションは中々でした。

s_DSC01787.jpg


此方は、同じテラスを共用するマリーナです。

「海辺」が食事時で盛り上がっているのと対照的に、
静かですが、少し物悲しい背中ですね。(笑)


佐島で取れる魚介類は、都内ではチョッとしたブランド物。
佐島の魚と三浦の野菜、都内からもこれを此処に食べに来るのでしょうね。。。


さて、食後に少し佐島マリーナの周りを走りました。

s_DSC01796.jpg



佐島を囲むように広がるのが「小和田湾」。

とても静かな湾で、次男が小さい頃、二人でボート釣りによくきました。


此処の釣り船は桟橋に係留されず、沖のブイに繋がれています。

そのため、釣り客はタックルを抱えて、艀で釣り船まで案内されます。
とても面白いシステムです。

私は毎年、秋の青物シーズンに、此方の船宿のお世話になります。


この小和田湾をのんびり見ながら、潮の香りを思いっきり吸って・・・
生き返りますね。


さて、
陽射しがかなり強くなってきたので、此処から折り返します。

佐島、秋谷、葉山、逗子、鎌倉から大船を経て自宅まで。


腰の調子も問題なし。

さて、来週は宮ヶ瀬から裏ヤビツかな。。。




ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 





スポンサーサイト

6 Comments

まるお says...""
もう、海の家の建ち始めてるんですね^^
季節が過ぎるのは早いですね~
江ノ島のボードウォーク、実は登ったことありません^^;
すぐ下までは行くんですがww
結構広いんですね^^
2012.05.27 09:36 | URL | #- [edit]
kite says..."まるおさんへ"
未だ梅雨入りもしていないのに、早すぎるでしょう。。。ねぇ。

この片瀬の海岸の海の家、かなり豪華な鉄骨入りなので時間が掛かるのでしょうね。
暫くは、見晴らしが悪くなってしまいます。

> 江ノ島のボードウォーク、実は登ったことありません^^;すぐ下までは行くんですがww

この防波堤には子供と釣りでよく来ましたが、チョッと分かり難くて知らないも多いようです。
ボ~~と、海を眺めるには良いですよ。

正面に葉山のマリーナ、右手のほうに三浦半島が伸びていって・・・
あんな遠くまで走って行けるのだなぁ・・なんて考えると、自転車って凄いですよね。

2012.05.27 18:22 | URL | #- [edit]
じじやや says...""
昨日は、そこまで暑くならずに気持ちよかったんじゃないですか?
今日は、暑かったですね~。私は、昨日は子供の運動会、今日は少年野球でしたので、1週間自転車に乗れてません。
kiteさんの記事を見てると、あぁ~また湘南三浦方面もいいなぁ~って思います。梅雨シーズン来るまでに、まだまだいっぱい走りたくて、うずうずしてきました^-^
2012.05.27 20:39 | URL | #- [edit]
kite says..."じじやや さんへ"
この季節の紫外線は油断できませんね。
腕と足にくっきりと日焼け跡が残りました。
そろそろ、ライドタイムを早朝にシフトしないとだめですね。

梅雨時は、鎌倉の紫陽花ポタが楽しみですが、雨で自転車の時間は制約されますね。。。

夏までに走りたい場所が沢山あるのですが、この後はお天気第第かな。
2012.05.28 22:26 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.05.30 15:53 | | # [edit]
kite says..."tac-phenさんへ"
コメントのお礼を書き込もうと tac-phen さんのブログを訪問しましたが、コメントを受け付けてもらえませんでした。
また、此方のブログまで、是非遊びにいらしてくださいませ。
2012.05.31 22:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/188-1e359e12
該当の記事は見つかりませんでした。