凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

芍薬 と 睡蓮 の花に誘われて・・

午前中は少し肌寒い曇り空で、出かける気はなかったのですが、
少し調べ物をしてたら、大船のフラワーセンターの芍薬と睡蓮の花が見頃との事。

ロードバイクで鎌倉を走った後、自宅まで戻る途中で何時も通り過ぎる
「大船フラワーセンター」。

子供達が小さい頃、此処の芝生で遊んだ記憶がありますが、最近はご無沙汰しています。


昔、此処で見た熱帯睡蓮の花がとても鮮やかだったことなど思い出すと・・・
もうお出掛けモードです。


s_DSC01317.jpg

【正面入り口の池に咲く睡蓮の花】

睡蓮って、真夏に咲く蓮に比べ、凄く可憐で透明感のある花が咲くのですね。。。


s_DSC01331.jpg

【艶やかな大輪の花をつけた芍薬】
 
 
 

 
 
午後から出かけたので、混んでるかな・・と思ったら待たずに駐車場に入れました。


立派なカメラを持ったシルバーエージの皆さんが、グループで沢山見えていました。

自分も若い頃そうだったけど。。。
花を愛でる、場にいる方の年齢層が凄く上がってきている気がします。


入り口の池に咲く睡蓮。

白、ピンク、黄色、透明感のある花の色が、少し濁った池の水に映えます。

s_DSC01316.jpg


この睡蓮の咲く池の周りで暫し休憩。、

此処から欅、プラタナスの木陰を通って芍薬の花園に向います。

この頃から、青空が覗いてきました。
私は、晴れた日にこうした樹の下で木洩れ日を浴びるのが大好きです。

s_DSC01326_20120512213159.jpg


そして、此処にはプラタナスの立派な樹がありました。

低い場所から大きく枝を広げています。
街路樹では、こうした枝ぶりは無理ですね。

子供の頃、この樹に集まる噛み切り虫をよく捕まえました。

s_DSC01327.jpg


さて、芍薬の花園です。

説明不要ですね。

s_DSC01331.jpg


s_DSC01336_20120512213313.jpg


s_DSC01332.jpg

色々な品種の名前が付いていますが。。。とても覚えられません。(笑)

本当に今が見頃ですね。


そして、此処から温室に入って、熱帯睡蓮の池に向いました。

此方の睡蓮の花はとても鮮やかです。

s_DSC01364.jpg


s_DSC01367.jpg


そして、もう一つの花園。  
バラ園に向います。

バラの華やかさ、
芍薬とバラ、東洋と西洋の艶やかな花の競演ですね。

s_DSC01351.jpg


バラにも沢山の品種の名前が付いています。
単色ではなく、色々な色のグラディエーションが見事ですね。。。。

s_DSC01352.jpg


でも、真紅のバラは、やはり別格の美しさ。

s_DSC01353.jpg

真紅のバラは、アーチにしてもとても綺麗ですね。

丁度晴れてきたので、青空をバックに。

s_DSC01345.jpg


此処で大樹の下で一休み。

雷が鳴っているわけでなくても、
大樹の下で、樹に背中を押し当てて空を見上げると、本当に気持ちが休まりますね。

この樹は、中国産の「ふう」と云う樹だそうです。

確り根を張り、枝を空に向って広げています。

樹も狭い道端でなく、広い林で思いっきり枝を伸ばしたいはずですよね。。。

s_DSC01343.jpg


さて、この可愛らしい花の名前、分かりますか?

えぞむらさき・・別名 「わすれなぐさ」でした。
紫、白、ピンクの花がとても綺麗です。

s_DSC01384.jpg


この「わすれなぐさ」の花が一面に咲いた広場はチョッと見ものですよ。
これほど可憐な花だとは思いませんでした。

s_DSC01379.jpg


そして、
此方はすっかりお馴染みになった 「ネモフィラ」 です。

s_DSC01388.jpg


そして、
順路の最後の花壇に植わった、この奇妙なる花はナンでしょうか・・・

ネモフィラの花を見た後、突然この花を見たら、思わず笑っちゃいますよね。

「リビングストンデージー」 と云う花だそうです。

沢山の方が、此花の写真を撮っていました。

s_DSC01398.jpg


現物を見たときもそうでしたが。。。
こうして写真を見ても、やはりユーモラスだ。

s_DSC01399.jpg



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 



スポンサーサイト

4 Comments

Kaol Supple says...""
フラワーパークはいってないからな。こんどいってみよう。花は癒してくれるしね。いろいろな顔がありますよね。
2012.05.13 08:12 | URL | #- [edit]
あらしだ says...""
お久しぶりです。素晴らしい花園ですね。

睡蓮って、いろんな種類があるんですね。ピンク色の花しか知りませんでした。
我が家のシャクナゲは、冷たい風に凍えてなかなか開いてくれません。
深紅のバラ、私も好きです。思わずため息が出てしまいます。
忘れな草、『私を忘れないで』の花言葉のように、ほんとにはかなげな花ですね。淡い色合いが綺麗です。

カミキリムシは、子どもの頃、猫に与えておもちゃにさせたことがあります…。
2012.05.13 08:34 | URL | #- [edit]
kite says..."kaol_supple さんへ"
県立の施設なので、あまりの気の利いたものは在りませんが、広い園内をのんびり歩きながら、季節の花を愛でる。
そんな雰囲気が好きな方がリピーターになっているようです。
私も久し振りに行って、思いがけず素晴らしい時間を過ごせました、
kaol_supple さんも、是非一度ご訪問下さい。
2012.05.13 16:45 | URL | #- [edit]
kite says..."あらしださん へ"
此方こそ、ご無沙汰しておりました。

此処の温室で昔見た、ブルーの睡蓮が綺麗だった事を覚えていましたが、黄色、ピンク、白・・・
どれもとても綺麗でした。
私も随分久し振りの訪問でしたが、四季折々の花を大切が大切に育てられていました。
また、時々訪問してみようと思います。

忘れな草の淡い色合いの花は、今回一番のサプライズでした。

>カミキリムシは、子どもの頃、猫に与えておもちゃにさせたことがあります…。

あれあれ、子供の頃の遊び仲間の中で、可愛いらしい女の子ほど結構残虐なことをする・・
そんな幼児体験を、私も思い出しました。(笑)
2012.05.13 16:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/180-555dc435
該当の記事は見つかりませんでした。