凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

デジイチはロードバイクに積んで・・・

折角春めいてきたのに、またこの週末は雨に祟られるようですね。

さて、
私の大好きなアウトドアーの遊びは、「ロードバイク」と「海釣り」。

そしてこの「海釣り」ですが、
今でこそお気に入りの船宿で馴染みの船長や常連さんとする船釣りに
ゾッコンですが、数年前は手漕ぎのローボートを使ったボートフィッシングに
かなりのめり込んでいました。

その当時、憧れて!、憧れて!!購入直前まで行ったのが車の上に積むカートップボート。
小型の船外機をつけてかなり沖合いまで行動できるこのボートのカタログ集めに夢中でした。

何のことはない、
当時の「ボート」が、現在の「ロードバイク」に変わっただけで・・・
あまり成長してませんね。(笑)


でね、
この当時私が大好きだったスモールボートの本と云うのが、
年に1度のペースで発行している 『マイボートは車に積んで』と云う、
舵社から発行されていた専門誌。
今も数冊、バックナンバーを大切に取ってあります。

ネットで調べたら、今はもう絶版になってしまったようですね。


年1度の発行ですから、当然中身も凄く濃いし、何より待ちに待って購入するから、
本当にワクワクしながら読みました。

そのせいかな。。。
【マイボートは車に積んで】、と云う本の名前になっているライフスタイルに
凄く憧れました。


結局、カートップボートと言うのは、横浜に住む者には制約条件が余りに大きくて
このスモールボートを持つと言う希望は、結局夢で終わってしまいましたが・・

今もこの【マイボートは車に積んで】と云う言葉の響きに惹かれています


aa.jpg

 
 


 
 
で、本日のお題になるわけです。

【デジイチはロードバイクに積んで】。
う~~ん、でも、やはりちょっと違うな。(笑)

邪魔な荷物を積む方法を考えるのではなく、
大好きな玩具を好きな乗りものに積んで走る。

フィールドは海と道路の違いはあるけど、其処に何らかのアナロジーがあると感じたけど、
こうしてブログに書き出したら少し違いました。(苦笑)


さて、話変わって。。。(笑)

私の新しい玩具【NEX-5N】、このデジイチをロードバイクに乗るときにどうするか?
と云う事で購入したのが、【LCS-EME】。

2度このキャリングケースにカメラ入れて走ってきましたが、中々良いです。

ccc.jpg

収納能力は十分で、カメラ本体、交換レンズ、携帯や財布やチョッとした小物まで
余裕で入れることができます。

またこのカメラの収納部はある程度のクッション性もあるので、大事なカメラを納める
にもまずまず安心です。

かなり沢山ポケットもあるので、
うまく使えばドイターのバックの出番が随分少なくなりそうです。


さて、
話題のクイックフィット機能ですが。。。

正直、使い方は分からず、最初は適当な長さに調整して出かけました。

bbb.jpg

こんな感じ。。。

でも、走り出してすぐ感じたのは、バックが安定しない!!
この写真の感じで、クロスバイクのように比較的立った姿勢ではずれないのですが、
少し前傾を深めると途端にカメラが前のほうに回ってくる。(笑)

しまいには、首からバックをつっている状態になってしまい、何となく・・
雪山で遭難者を救助するセントバーナード犬を思い出しました。
ほら、首に遭難者に飲ませるブランデーの樽を付けているイメージ。


折角のバックがこれでは。。。。
と云う事で、ネットでググって、クイックフィット機能を体得。


しかし、このバックの発売時期が厳冬期、そして使用場所が戸外、
と云う事で、You Tube にアップされる画像は、皆さんダボダボのダウンを着て、
このクイックフィット機能を説明してくれるのですが。。。。

ロードバイクで使うことを考えると、余りフィットして見えない。(笑)

ダウンロード

でも、使い方はとても親切に説明してくれているので、大いに参考にさせてもらいました。
感謝!感謝!!です。

結果として、ジャージーにぴったりフィットするように調整できました。


うん、
これならば、デジイチをロードバイクに積んで。。。

中々楽しめそうです。



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/165-6be36e7e
該当の記事は見つかりませんでした。