凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

久し振りに  Heart Rate Monitor を装着して

春爛漫、今日は一日良いお天気でしたね。

朝から快晴、家人は皆イソイソと外出してしまいました。
私はクアトロの装備の点検などしてたら、すっかり出遅れてしまい、
コタ君のお昼当番を仰せつかってしまった。

コタのお食事は、朝5時、昼11時半、夜7時、と決まっています。
今日のように、家族全員が出かける場合、最後に家を出る人が責任を持って
コタのお昼当番を務めます。

彼は、9時でも、10時でも、昼食は早い分には文句は言わないのですが、
夕飯までの時間があくとうるさいし、あまり早めの昼食は太るからダメだそうです。

で、ぎりぎり11迄出発を我慢して、お昼を上げて即出発。

今日のライドは、久し振りにフル装備、
日頃締め付けられて余り好きでない Heart Rate Monitorも確り装着しました。


s_DSC00515.jpg

【逗子海岸に遊ぶウィンドサーフィン】

サーフィンのボードは、幾ら色鮮やかでも海の中では余り目立ちませんね。
その点、このウィンドサーフィンが海を走り始めると海がとても賑やかになります。

 
 
最初は、戸塚、港南台のアップダウンから朝比奈峠を越えて鎌倉、其処から国際湘南村、
といった、かなりきつめのコースを走る予定でしたが、出鼻をくじかれました。

ヒルクライムをしない時は、余り心拍を意識することもなく、装着感が嫌いなこともあって、
Heart Rate Monitor をつけない場合が多いのですが。。。。

今日着けて見て、改めて心拍の確認の重要性を感じました。
速度、ケーデンスと言ったロードバイクの状況、高度、傾斜、気温と言った走るコースの状況
そして、肝心なライダーの状況を知る術は Heart Rate Monitorだけですからね。

速度を上げる、向かい風の中で頑張る、坂を登る。。。
自分なりに、きつさ、辛さで心拍の状況を予想していましたが、
イヤイヤ結構デリケートです。

改めて Heart Rate Monitor を使っての走行に重要性を認識いたしました。



さて、
今日のコースは、境川SCから江ノ島、其処から鎌倉をパスして、逗子、葉山。
昼食後鎌倉を抜けて、自宅傍の桜の名所、柏尾川のSCで花見をしてきました。

チョッとしたアクシデントもあったので、総走行距離は60キロでした。
はい、当初の予定から随分後退しています。(笑い)


s_DSC00502.jpg
【片瀬海岸、ウィンドサーフィンの初心者講習?】

4月は、仕事も、学校も、趣味も・・・
新しいチャレンジの季節ですね。

沢山のウィンドサーフィンの初心者の皆さんが、浜辺でセールを広げていました。
海は凪ぎ、楽しそうですね。。。


s_DSC00518.jpg

【逗子海岸 岩場】

逗子海岸の小坪よりの岩場は、干潮時に岩海苔が取れるようで、
沢山の人が、この岩場に降りていました。

遠くに浮ぶヨット、もう初夏の浜辺のようです。


s_DSC00519.jpg

【逗子から小坪へのヒルクライム】

三浦半島を走る方には御馴染みの坂道。
逗子海岸から、小坪を抜けて鎌倉の材木座にいたるロードです。

此処は、坂は4,5%程度なのですが、何時も海からの風が強いのと、
脇を走る車がスピードを出すので、要注意です。

写真を撮っている横を多くのローディーさんが走り抜けて行きました。



s_DSC00522.jpg

【葉山マリーナに停泊中のヨット】

あぶずり漁港(鐙摺漁港)の奥にある葉山マリーナ。
三浦を走る時の私のエイドステーション。


s_DSC00527.jpg

手前に停泊しているクルーザー級のヨットが出港準備をしていました。

春になると、このマリーナではディンギークラスの初心者講習が行われています。

此処で初心者の方が、初めてディンギーを操って海に出てゆく様を見るのが中々楽しい。

今日は風が穏やかだったので、アクロバッティブな操船にはお目にかかりませんでしたが、
昨年此処で見た風景が目に焼きついています。(笑)

セールコントロールを誤り一回転してバックで走るヨットと云うのを初めて見ましたし、
車で云う所の片輪走行状態のヨットと云うのも、此処で初めて見ました。

皆さん真剣で、すぐに正常に操り始めるのですが、マリーナのスロープを降りて、
最初の操船と言うのは大変そうです。


s_DSC00539.jpg

此処のボードウォークで一休み。
久し振りにクアトロも写しました。


s_DSC00542.jpg
【逗子海岸:太陽の季節碑】

逗子を走るローディーさんが、写真に収めるモニュメントですね。

s_DSC00554.jpg

今回、初めて間近に観たのですが。。。
この碑は、太陽の季節、石原慎太郎さん、のファンの方の募金で建立されたのですね。

この階段に、募金をした方のコメントが彫られていました。

s_DSC00552.jpg

逗子海岸は、とても遠浅の海。
丁度、引き潮時で、海岸を散歩する方がたくさんいました。

s_DSC00545.jpg

あと2か月もすると、此処にびっちりと海の家が建つのですね。。。
今年は春の訪れが遅かったから、のんびりしているとすぐに初夏の訪れかな。。

さて、
逗子~葉山を走っているときに、自分の不注意で少し左足を捻ってしまいました。

SPD-SLの調整が今一歩なのと、クリートが大分磨り減っている状態で、
前を走る車の急停車に対応する為に急ブレーキ、落車を防ぐ為に咄嗟にペダルから足を抜くために捻ったようです。

その場では、余り気にならなかったのですが、小坪に掛かる坂道で少しジンジンしてきました。


と云う事で、
この後はポタリングに切り替え、鎌倉から大船、戸塚の桜巡りをしてきました。


鎌倉は凄い人混み。
歩道から溢れた人が車道に沢山こぼれてきていました。
本当に危ない状態。

段葛の辺りの写真を撮ったのですが、写真に人や車が沢山入っていて、モザイクをかけるの面倒なので此処での写真はパス。(笑)



s_DSC00579.jpg


戸塚から大船に向って流れる「柏尾川」。

川辺は綺麗に整備されていますが、サイクリングロードではないので自転車道はかなり貧弱。
でも桜の季節、約3キロにわたっての桜並木は中々壮観です。


s_DSC00580.jpg

戸塚駅に近づくと、
完全なお花見の宴会状態。

上野公園に負けない喧騒・・・(苦笑)

其処から1キロ離れると、とても綺麗な桜のトンネル。
余り人も多くなく、路肩のベンチでのんびりと休みには最適です。

s_DSC00588.jpg

桜・・・  春爛漫、

s_DSC00600.jpg

来週の週末には散ってしまうかな。。。

でも、今日は未だ3分咲きの桜も沢山あったから、来週も桜ライド楽しめそうです。


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





スポンサーサイト

4 Comments

あらしだ says...""
春の海は好きです。空も、優しい色合いのブルーですね。

階段はすごいですねぇ。気付いたらきっと見入ってしまいそうです。

桜、見事ですね。首が痛くなっちゃいそう(笑
こちらの開花はまだ先のようです。
2012.04.12 09:03 | URL | #- [edit]
kite says..."あらしださん へ"
春、晴れた片瀬の海は、本当に「ひねもす、のたりのたり」で見飽きないです。

私も階段のコメント、かなりじっくり読みましたが、いまひとつ面白みを感じませんでした。
飾られる場所を考えたのか、皆さん少し控えめ・・(笑)
太陽の季節の世代なので、ぶっ飛んだコメントがあるのかと思いましたが。。。

あらしださんのご近所では桜が待ち遠しいですね。。
2012.04.12 20:49 | URL | #- [edit]
Kaol Supple says...""
やっぱり湘南エリアはいいですよね。石原慎太郎さんの碑があるんですね。今度行ってみようと思いました。自転車にのると意外と自分に関心がないが、建造物から好奇心ではいることがよくあるんですよね。
そして小説を読む。まだ、彼の本は読んでいないから、その碑をみてから考えよう。
2012.04.14 07:17 | URL | #- [edit]
kite says..."kaol_supple さんへ"
境川SCで江ノ島から、鎌倉、逗子、葉山・・・
夏場の喧騒は凄いですが、6月初旬まではとても気持ちよく走れます。

太陽の季節を読んだのは随分昔ですが、あの時代にこうした本が書かれたこと、その作者が今の石原都知事だと言う事で、二重、三重に違和感があるのですが。。。(笑)

湘南の海、夏、ヨット、石原兄弟・・爆発的なエネルギーを感じることは確かです。
あの日本が元気だった頃に、戻りたいですね。。。。
2012.04.14 22:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/164-d05eb4da
該当の記事は見つかりませんでした。