凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【湘南の海と鎌倉ライド】  やっと春がきましたね。。。

今日は比較的良いお天気だったのかなぁ・・
少し自信がなくて、新聞を確認しました。(笑)

海沿いを走っていた時間が長く、強い浜風にかなり煽られていましたが、
少し走ると汗ばむほどの陽気、もう春ですね。。。。

今日は境川SCから湘南海岸を大磯まで走り、其処から江ノ島に戻る途中で実家
で少し用事を済ませ、時間が少しあったので、鎌倉の海蔵寺で春の花を味わってきました。


湘南海岸を走るとき、片瀬の海岸のボードウォークから相模湾の一望から入りますが、
此処では何時も何らかの驚きを感じます。

波打ち際に寄せる波、沖合いを走る漁船、
江ノ島そして富士山、箱根連山、伊豆半島や大島、
何時も何かしら違っていて、季節の移ろいを感じることができます。

今日は強い南風が吹いて、海は多少時化ていました。

s_DSC00174.jpg
【富士に雲が掛かる日は風が強い】
子供の頃、祖母から聞いた風予報、今日も当たっていました。


s_DSC00209.jpg
【実家の庭で見かけた木瓜の花】

白と紅の木瓜のコントラストが凄く綺麗でした。
これからの季節、公園だけでなく、一般のお家の庭の花に惹かれますね。


 
 
 
先ずは、片瀬の海岸からの湘南海岸。
湘南平越しに見える富士は、比較的クッキリ見えるものの、今日は一日雲を被っていました。

サーファーもこの風と波では危険なので、かなり慎重に海の様子を伺っています。

s_DSC00173.jpg


でも、鳶の飛行術と云うのは本当に見事ですね。
この強い風の中、止まる、急上昇、急降下、自由自在。

かなり沢山の写真を撮りましたが、私の腕では満足な写真は撮れませんでした。
遠景に二羽の鳶がかろうじて映っています。(苦笑)

s_DSC00180.jpg


先週のお彼岸に行けなかったので、実家にチョッと顔を出しました。
父が庭掃除をしていたので、一緒に少し庭を回ると、梅や木瓜、それに幾つかのハーブが花を
つけ始めていました。


s_DSC00203.jpg



穏やかな日差しの中、こうした花を愛でていると春本番ですね。

s_DSC00212.jpg


お昼をご馳走になって暫し休憩。

帰りのコースは、南から西よりに吹いている追い風を上手く掴まえたいので、
134号線に沿って江ノ島を目指します。

午前中に片瀬の海岸から見た相模湾、
午後も相変わらず風は強いですが、少し光の具合の変わった鵠沼海岸から、
朝とは違った湘南の海の様子を写しました。


こうしてブログにアップすると、余り代わり映えしないですね。。。(苦笑)

s_DSC00217.jpg


陽の光、雲、波。。。。

でも私には、
光と風の具合で刻々と変化する景色はチョッとも見応えがありました。

s_DSC00218.jpg


砂浜に座るサーファー、皆さん海に向う姿が微妙に違う気がします。

s_DSC00220.jpg


時計を見ると、未だ3時前。
もう一回りできそうなので、鎌倉の海蔵寺の花を愛でる事にします。

でも、このお寺、
私の何時ものコースですと、小町通りを少し掠めるので、今日はかなり混んでいるかなぁ・・

と心配しましたが、
やはり八幡宮の前は歩行者が歩道から溢れていました。
最近、鎌倉は一段と人が集まるようになりましたね。。。


海蔵寺は行き止まりに位置するお寺のせいか、何時も比較的空いています。
お寺に向う途中の住宅のお庭にも、四季折々の花が咲いていて、参拝の方の
目を楽しませてくれます。


さて、海蔵寺の横にある竹林、
その下ばえに、花大根、諸葛菜が咲いていました。

先週、瑞泉寺では見かけなかったけど、もうこの花の咲く季節なのですね。。。

s_DSC00232.jpg


何時の季節に来ても、この海蔵寺で見かける花のうち、幾つかの名前が分かりません。
此花は何と言うのだろう。。。

次までに調べておきましょう。
s_DSC00236.jpg

瑞泉寺のように、梅の花が沢山咲いているわけではありませんが、
お寺ごとに、違う梅を楽しめます。

s_DSC00238.jpg


此方の鐘楼は、春の花ではなく、昨年の紅葉の名残が・・・
s_DSC00242.jpg

この位傍によると梅の香りが。。。
s_DSC00244.jpg


これも何の花が咲くのか。。。

今日のお庭では、咲いている花は限られていましたが、
私の乏しい知識では名も分からぬ樹の枝には、蕾が大きく膨らんでします。

このお寺では、来るたびにまた違う花が楽しめそうです。。。

s_DSC00247.jpg


お庭から少し外れた小路。

これまた名も知らぬ花の写真を撮ってしまった。(笑)
露草のような可憐な花をつけた草花。

私が撮っていたら、立派な一眼レフを持った年配の男性が2名、
ほー。。と言いながら、この草花の写真を撮っていました。

s_DSC00252.jpg


で、
今日の花の写真の「おおとり」はタンポポ。

どうして、この花は人の目を惹き付けるのかな。。。

菜の花のように沢山咲いているわけでもなくても、この黄色い花は目立ちますね。
雑草の中から一輪だけ飛び出して花をつけていました。

s_DSC00253.jpg


10時に家を出て、夕方5時に帰宅。
日が随分長くなりましたね。

春めいた暖かい風を受けて、約80キロ走ってきました。
もう3月も終わりですね。


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


スポンサーサイト

4 Comments

Kaol Supple says...""
鎌倉も花見頃ですね。そろそろ足をのばそう。花暦のお知らせありがとうございます。モチベーションが上がりました。
2012.03.26 06:31 | URL | #- [edit]
kite says..."Kaol_supple さんへ"
梅、桜、紫陽花と言ったメジャーな花だけでなく、名も知らぬ可憐な花に出会えるのが、鎌倉のお寺の良いところですね。

紫陽花までに、好みのお寺を幾つか増やそうと思います。
2012.03.26 21:51 | URL | #- [edit]
じじやや says...""
>こうしてブログにアップすると、余り代わり映えしないですね。。。(苦笑)

の下の写真。なんか撮り方違うんですか?妙に引き込まれる様な感じがします。。。


この山を見ると綺麗なんですけどねぇ~、いつも数年前に登った記憶が思い出されます。もぅあの山だけは登りたくない。・゚・(ノД`)・゚・。私の初めて登山が、富士山だったのでつらい思い出が、刻み込まれてます(笑)
2012.03.27 12:38 | URL | #- [edit]
kite says..."じじやや さんへ"
コメントありがとうございます。
撮り方は特に変えていないのですが、強い風の影響で雲が早く流れ陽射しの変化が激しく、その影響で海の光り方、波打ち際の輝き・・見ていて飽きませんでした。

そんな感じが少しでも写真に撮れたらなぁ・・と思いながらシャッターを押していました。
じじややさんに「引き込まれるような感じ」を、感じてもらえたなら本望です。(笑)

富士登山で苦労されたのですか・・・
リベンジに、ロードバイクで富士ヒルクライムに挑戦!!と云うのは如何ですか?

2012.03.28 23:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/157-369d348e
該当の記事は見つかりませんでした。