凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【古都鎌倉】の観梅ライド

横浜は今日は春めいた、とても穏やかな一日でした。

休日と祝日に挟まった月曜日、私は休暇を頂いて4連休中です。

土日と予報通りの悪天候、そして今日は予報通りのお天気。。。
漸く修理の終わったシャマルを履いたクアトロ、久し振りに気持ちよく走って参りました。


今日は一応平日なので、古都鎌倉の観光客もそう多くないであろうことを期待して、
江ノ島から鎌倉の春を感じるライド、行って参りました。


s_DSC00044.jpg
【春の海、 ひねもすのたりのたりかな。。。】
穏やかな湘南の海の向こうには伊豆半島。
富士は顔を出してくれませんでしたが、もう【春の海】ですね。


s_DSC00071.jpg
【瑞泉寺の白梅】

瑞泉寺のお庭は、梅の香りに包まれていました。
歴史のある老梅は、今が丁度見頃。


 
 
今日は、オーバーホール後のクアトロの走りを味わうのと、新しい私の愛機【NEX-5N】で
古都鎌倉の写し始め、年甲斐もなくワクワクしながら9時前に家を出ました。(笑)


BB周り、ハブ周りの調整で、ギア1,2枚違うと言いますが、本当ですね。。。
多少の追い風にも助けられましたが、境川SCをとても快調に走ることができました。


途中の相鉄線のガードの手前、境川SCの名所【桜のトンネル】の桜を見上げると、
ぎゅっと握っていた蕾のこぶしが、少し大きくなっていました。
もう春は確実に近づいていますね。


片瀬の海岸から春の海を堪能しました。

s_DSC00042.jpg
富士山は隠れていましたが、大山がクッキリ。
先週は大分冠雪していたのですが、雪も解けたようですね。


s_DSC00063.jpg
今日も、江ノ島を訪問する観光客は多かった。
最近は江ノ島もTVへの露出が随分増えていますからね。
シラス、蛸せんべい、スパ・・・春を楽しむ名物も盛りだくさん。


s_DSC00060.jpg

今日は穏やかな海でしたが、凪ではありませんでした。
サーファーが程ほどに楽しめる波が打ち寄せて、大分歓声が上がっていました。


さて、此処から江ノ電に沿って腰越、七里ガ浜、稲村ガ崎・・・
光る海を右手に見ながら気持ちよく走って、材木座海岸から鎌倉に入ります。

一の鳥居から段葛・・流石に車がいっぱいです。
八幡宮の前で右折して、紅葉谷、瑞泉寺に向います。


鎌倉宮から、かなりの隘路に入ってゆきますが、この辺りから家の庭先に咲く梅が
とても目に付きます。

穏やかな春の陽気に誘われ、ハイカーも何時もより多かった。
流石に梅の季節の瑞泉寺は、ひっそりとした風情を味わうのは無理かな。。。
と思うほど。


受付けの何時ものお爺ちゃんに梅の様子を聞くと、「今年は遅れたけど今はいいよ」
とのこと。

SPD-SLのシューズで、苔生した鎌倉のお庭は少し怖いのですが、ペンギン歩きで
頑張ります。(笑)

s_DSC00074.jpg

流石にこの旧道は無理なので、新しい石段を上がります。
苔生した石段の間から、草の緑が眼に眩しいです。


s_DSC00079.jpg

瑞泉寺は、紅葉谷と呼ばれる谷にあり、シダ類は一年中青々とした葉を茂らせています。
岩肌から滲み出した水が静かに石段の横を流れ、時折、枝から落ちた椿の花が
この流れに乗って降りてきます。

s_DSC00080.jpg


瑞泉寺は由緒正しい禅寺、
騒がしく見学している方が注意されるのを幾度か見ました。

そのせいでもありませんが(笑)、この山門の前に来ると少し背筋が伸びます。
お庭の落ち葉は綺麗に掃き清められていますが、山門の瓦には昨秋の落ち葉が
沢山溜まっていました。



鎌倉の梅の寺と云うと、縁切り寺として有名な東慶寺の名がよく挙がりますが、北鎌倉は
何時も観光客で混んでいますから。。。

私には、鎌倉の梅の寺と云うと瑞泉寺。

s_DSC00103.jpg

昨年の紅葉の季節にも感じましたが、
最近の鎌倉、立派な一眼レフを持った年配の女性の姿が目に付きます。

皆さん、お一人の方が多かった。。。
梅の樹の前で静かに構図を決めながら、思い思いに梅の花を愛でている様子。

とても静かです。。。。

s_DSC00101.jpg


春を前に、私が NEX-5Nを買った理由。
季節の花を綺麗に写したい!!、特に一眼で綺麗なボケを入れたい!!

なので、色々とやっていました。
このお庭で100枚近く撮っちゃった。(笑)

s_DSC00105.jpg

この瑞泉寺の鐘楼、私はとても気に入っています。
晩秋の頃、楓の葉がこの鐘楼を素敵に彩り、鐘の青銅色と紅葉のコントラストが
とても良いのです。


愛らしい桃色の梅です。

s_DSC00107.jpg

そして、この瑞泉寺の自慢の一つ。
天然記念物に指定されている 【黄梅】です。

花の咲いていない季節も、本堂前にあるこの老木の存在感は凄いです。

s_DSC00085.jpg


この黄梅、確かに少しはなれて見ると、黄色く色づく梅なのですが、
傍によると、花弁が他の梅と違いますね。

これだけの歴史を感じされる老木ですと、どんな花が咲いていても
威厳を感じちゃいます。

s_DSC00098.jpg


お庭には沢山の椿の花が咲いています。
秋には山茶花、初春には椿が、このお庭を鮮やかに彩ります。


s_DSC00096.jpg


春めいた陽気でも、この瑞泉寺のある紅葉谷では寒さを感じます。
清涼な冷気の中、微かに香る梅の花を静かな時間の中で楽しむことができました。

帰りは滑りやすい石段をクリートが静かに着地するように気をつけながら降りて行きました。

s_DSC00111.jpg


場所柄をわきまえ、ロードバイクを停める時、ヘルメット、アイウェア、グローブを
外し、あまり目立たないように参拝してきましたが。。。

帰り支度を始めたら、年配の方から、
一日に何位キロくらい走るのか?
どのくらいスピードが出るのか?
寒くないのか?
  とのご質問を受けました。

とても丁寧にお答えし、ローディーのネガティブなイメージ払拭に努めました。(笑)


昼過ぎに帰宅しましたが、走行距離は丁度60キロ。
今日も、この時間には曇ってきていましたね。

でも半日、久し振りにとても気持ちの良い時間が過ごせました。



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



スポンサーサイト

4 Comments

じじやや says...""
いや~ほんと空気が美味しく気持ちよさそうですね~

そういえば、江ノ島もそろそろ生シラス解禁ですかね?食べに行かなきゃw((o(´∀`)o))ワクワク
2012.03.19 21:28 | URL | #- [edit]
kite says..."じじやや さんへ"
ええ、少し肌寒いとはいえ、もう3月も下旬ですから、春を感じる相模湾でした。

そういえば、今年は3月11日から生シラスが解禁だったそうです。
私も生姜醤油でいただく生シラス丼、、春の味覚を食べに行きたくなりました。(笑)
2012.03.20 22:04 | URL | #- [edit]
まるお says...""
鎌倉のお寺の梅って1枚の絵画のような感じで風情があっていいですね^^
こんか感じの写真もブログに載せてみたいって思ってしまいましたが、私のセンスじゃ無理だろうって事で一眼の世界に踏み込まない様にしてますww
2012.03.22 08:54 | URL | #- [edit]
kite says...""
慌しい街並みの中で、構図を決めて未だなれないNEXの操作をする余裕はありませんが、こうした静かな鎌倉のお寺ですと、のんびりとカメラを操作することができて良かったです。

でも未だコンデジのほうが扱いやすい印象で(笑)、デジイチを使いこなせていませんねぇ・・・
2012.03.23 22:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/154-211c452e
該当の記事は見つかりませんでした。