凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

弥生の花暦

予報通り、この週末も雨に祟られてますね。

「弥生」も半ばを過ぎ、週末も今週を入れても後2回。
流石に彼岸を過ぎれば、春の足跡もはっきり聞こえるようになるのでしょうね。

最後の来週末が暖かく、春めいた日和になる事を期待いたしましょう。


さて、春3月、年頭に立てた計画では、「弥生」の花暦は、前半は梅、後半は辛夷と白木蓮。

3月初旬に行った小田原郊外の、「曽我の梅林」では、少し時期が早かったのの、35,000本の
梅ノ木に囲まれた小路を散策する事ができました。

箱根の山懐 曽我の里の梅林へ 100キロの観梅ライド

s_DSC03749.jpg


さて、
3月も後半ですが 。。。

 
 
 
3月下旬の花は、辛夷と白木蓮。

私の家は少し小高い丘の上にあるのですが。。。
南に向って緩やかに下る道の街路樹は辛夷か白木蓮。(笑)

冬の間、ひっそりと佇んでいたこの街路樹が、突然華やかな白い花をつけると、
やっとコートを脱ぐ決心がつきます。


辛夷
【辛夷の花】

こうして写真で見ると区別が付くのですが、車でこの白い花を付けた街路樹を眺めていると、
未だに区別が付いていません。
今年は、のんびりとこの白い春を告げる街路樹の写真を撮ってきたいと思います。

白木蓮
【白木蓮】


そういえば、調べていたら3月から咲き始める花として、【花大根】が出ていました。
昨年の5月の中頃、鎌倉の瑞泉寺に行った時に、この花が梅の下生えとして、
お庭一面に咲いていました。


私は余り見かけたことのない花だったので、受付で聞いたら 【諸葛菜(しょかっさい)】
と言われ、どのような文字を当てるのか、家に帰って調べたりしたので、
凄く記憶に残っています。

文字を見て分かるとおり、「諸葛孔明」ゆかりの花で、

「三国志の諸葛孔明(しょかつこうめい)が 出陣のさきざきでこの種子をまき食糧と
なるよう栽培したことからこの名が付いた」
だそうです。

花大根


場所によっては、雑草扱いをされているようですが、この紫色の花が一面に咲いている場面は
かなり印象に残ります。

1月の「水仙の白」
2月の「菜の花の黄色」
そして「3月の諸葛菜の紫」かな。。。。

hadaik.jpg


今年は花の開花が遅れているので、どうかな。。
来週には、3月の花、見られるかな。


そうそう、

スポークの折れた【Shamal Ultra】、無事に修理が終わり、本日クアトロに搭載できました。
自宅で空走させた限り、すっかり直ってくれたようです。
早く乗ってみたいですね。


それと。。。。
本当はこれを今日は一番書きたかった。(笑)


昨年から、購入時期を決めかねていた「NEX-5ND」。

昨年のタイの水害の影響で発売が延期された「NEX-7」が捌けて来る事で、
このNEX-5Nの価格がどうなるかなぁ・・
と思って注視していましたが、もう下げ止まったようですね。


今使っているカメラ、花を写すのに少し難があったので、
「弥生の花暦」に間に合うよう、本日購入してまいりました。


下記のお正月のブログにも書いていましたねぇ。。(笑)
【バーゲンで物欲が刺激される】 のは、健全な証拠でしょう?


s_K0000281279.jpg

【ソニー デジタル一眼カメラ α NEX-5ND ダブルレンズキット】


お彼岸の休みには、このカメラを持って街並み散策でも楽しんでくる予定です。
お天気、どうかな。。。




ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ












スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/153-34bacecf
該当の記事は見つかりませんでした。