凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【オ・プレチェネッラ】 は、お客をとても幸せにしてくれるレストラン。

あの日から今日で一年、
TVでは様々な特集が組まれていましたが、復興に向けてこれからが本番ですね。

次男が3月初旬、ボランティアで1週間、宮城で復旧物資の仕分けを手伝ってきました。
1週間の肉体労働で、少し逞しく、少し大人びた顔になって帰ってきました。

見上げるばかりの瓦礫の山、田んぼに打ち上げられた漁船、TVや新聞では伝わらない
東北の大変さを目にして、彼なりに感じるものがあったようです。


さて、
今日は午後から漸く春めいた陽気になってきましたね。

横浜は午後から青空も広がり、コートを脱いで歩いてみようかな。。。
なんて思わせる程でした。


私は予定通り、先日予約したイタリアン【O Pulecenella(オ・プレチェネッラ)】で
ランチを頂いてきました。

店名の “オ・プレチェネッラ ”(どうやら道化師という意味らしいです・・・)
店内には、この道化師の素敵な人形が置いてあります。


s_DSC03858.jpg

 
 
 
横浜駅から徒歩で10分ほど、
今日は車で出先から回ったのですが、付近にコインパーキングが沢山あるので、
助かりました。

暖かい陽射しに誘われて、川沿いの散策コースは沢山の人が歩いていました。


少し早めに着いたので、このレストランの前の川沿いの桜などを見ていたら、予約無しで訪問されたお客さんが2組ほど、満席でお断りを受けていました。
さすが人気店ですね。

店内に入るとすでに満席状態でした。

320x320_rect_5371233.jpg



コースは前菜盛り合わせ・パスタ・デザート・コーヒーのAコースが2100円。
Aコースにお魚かお肉のメインが付くBコースが3360円。

今回はメインに肉料理を選択して、Bコースをオーダーしました。

パスタは6種類程から選べますが手打ちパスタは2種類のみで残り4種は乾麺でした。

s_DSC03866.jpg

最初が、前菜4点盛り。
とても綺麗に盛り付けられ、その一品ごとにとても丁寧に調理された前菜。

第一印象を決める品だけに、とても期待が持てる料理でした。

パスタは家内と2種類選びましたが、
特に美味しかったのがリガトーニの牛蒡とラグーソース。

太目のマカロニがモチモチしてとても美味しく、牛蒡の香りとラグーソースの芳醇な味わいが
絶品でした。
今日は、これを頼んでいる方がとても多かったです。

s_DSC03875.jpg


で、セカンドです。
今日はもち豚という、豚をグリルした一皿。
しっかりとした食感、肉質に絶妙の塩加減な味付けと適度に残された脂身がまた美味しい。

そして、この後の食後のデザートはロールケーキ。


店内は、卒業旅行で横浜に来たのかな。。若い女性数名のグループ。
お母さんと娘さん風の女性お二人。
カップル数組。

皆さん、とても楽しそうに料理と会話を楽しんでいて、
店内はとてもカジュアルで、幸せそうな雰囲気が溢れていました。
お店の方の笑顔と、自信に満ちたサービスが心地よいですね。

美味しい料理と、素敵なサービスは人を幸せにしてくれることを感じました。


また折を見て訪問したい、そんな素敵なイタリアンレストランでした。

s_DSC03885.jpg




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/149-259195f9
該当の記事は見つかりませんでした。