凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

湘南の海に向ってテイクオフ!!

今日は曇りがちで陽射しが弱く、寒い一日でしたね。
明日もこの様なお天気のようです。

今日は御馴染みのマイコース、境川SCから江ノ島に出て湘南海岸沿いに大磯までの往復コース(約80キロ)を走ってきました。
昼頃にはかなり暗い雲が広がり、一雨来るかと思いましたが何とか持ちましたね。


先週の三浦イチは陽光に溢れながらも強い北西の風に悩まされましたが、
今日の湘南海岸、寒い曇りがちなお天気ながら、風は凪いで走りやすい一日でした。


s_DSC03563.jpg
【和泉川SC 和泉川沿いの菜の花畑】

 
 
先ずは、境川SCから江ノ島へ。

今日は富士山も、伊豆半島も見えませんでした。
海は完全な凪ぎ、サーファーには物足りない波でしたね。

でも、この寒い中、かなりの人が水族館裏の海辺を歩いていました。

s_DSC03519.jpg


遠景は霞んで見えませんが、烏帽子岩がかなりはっきり見えていました。
湘南のサーファーには烏帽子岩、稲村ガ崎、サザン、があればもう満足かな。

凪いだ海にボードを浮かべ、のんびりと談笑している姿が目立ちました。

s_DSC03515.jpg


此処から大磯の花水川のファミマまで約15キロ。
体が冷えてきたので、少し気を入れて走りました。

134号線、平塚から大磯は2車線工事のために、ロードバイクにはかなり走り難いですね。
完成すれば江ノ島から西湘バイパスまで2車線になりますが、ローディーにとってはどうなんでしょうかね?


この花水川河口の大磯側に広がる砂浜は私のお気に入りの場所。
大人も子供も、此処に色々な遊び道具を持ってきて遊んでいます。

今日は、幾重にも重なる雲の間から陽光がこぼれ、静かなグラディエーションが広がります。
この雲の間からこぼれる光、色々な呼び名があるのですね。

光茫、或いはレンブラント光と云うのが正確な呼び名の様ですが。。。
ヨーロッパではヤコブの梯子(天使の梯子)、光のカーテンと呼ぶようですが、
私はこの方が好きだな。

s_DSC03539.jpg


凪いでいるようでも、海の中の潮は大きく動きます。
沖合いに向けて、幾つかの潮目が見えていましたが、この潮の動きを追って釣り船も動きます。
今日は釣り日和ですね。来週は私の出番です。

s_DSC03528.jpg


今日は、スポーツカイトのグループが遊んでいましたが、私が此処の着いた時は、
皆さん、バーベキューのランチで盛り上がってました。

浜に置き去りにされたスポーツカイト。
s_DSC03524.jpg


少し寒そうですが、皆さん楽しそう。
冬には冬の遊び方がありますね。

s_DSC03525.jpg

さて、そうこうしている内に、今日はモーターパラグライダーが飛ぶようです。
1名様のパラグライダーと、女性を同乗させた2名様のパラグライダーが大空に舞いました。

s_DSC03535.jpg


s_DSC03548.jpg


高台から滑空して飛ぶパラグライダーと違い、此方は大型のファンを背負って、
湘南の海沿い、平地を一定の高度で遊覧します。

飛んでいるパラグライダーを見上げていると、何となく彼らの視点から海岸線が俯瞰できるような錯覚を覚えます。


2機のパラグライダーが相次いでテイクオフ。

この瞬間、浜辺で遊ぶ人たちの視線が此処に集まります。
無事に飛び立つと、見る間に高度を上げて行きます。

s_DSC03541.jpg


晴れた日にはチョッと見られない風景。

光のカーテン越しに、大空を舞うパラグライダーとそれを見上げるh釣り人です。

s_DSC03553.jpg


いつも此処で時間を食ってしまうのですが、今日も30分近く海辺にいました。
流石にすっかり体が冷え切ってしまったので、ファミマで温かい飲み物を飲んで帰路に着きます。


金目橋を渡ってすぐ、4名でトレインを組むグループが前を走っていたので後ろに着かせて貰いました。
こう云う場合の挨拶も難しいのですが、信号で停まった際の目礼をさせて頂きました。(笑)

大磯から茅ヶ崎まで約8キロ。
32~35キロ巡航でしたが、最後尾は楽だし、皆さんのペダリングを見ながら走るのは興味深いですね。

茅ヶ崎でとレインがバラケましたが、何と2+1+1の4名だったようで、
私も加えると 2+1+1+1で、見知らぬ4グループの構成だったようです。


帰りに藤沢のコギーさんによって、オーバーホールのご相談。
現時点、特に不調はありませんが、BB、ハブ周りを中心に調整をお願いしました。

明日クアトロを車で持ち込むことにしましたが、カンパの部品の入荷次第で2週間程度掛かるかもしれません。


この後は、境川SCから和泉川SCを抜けて家路を急ぎます。
途中、川沿いに菜の花を植えててあった場所を思い出し訪問してみました。


菜の花を見ているうちに、青空が広がりはじめました。

心無い人が居るから、自衛手段が必要なのでしょうが、折角の花園なのにロープが張られていて、少し残念な風景になっています。


s_DSC03556.jpg

黄色い菜の花には、やはり青空が似合いますね。

s_DSC03561.jpg

ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ









スポンサーサイト

4 Comments

まるお says...""
穏やかな冬に日って感じだったんですね^^
先日の三浦イチとは大違いで^^;
2012.02.12 09:33 | URL | #- [edit]
kite says..."まるおさんへ"
冬の寒さは想定内なので、気まぐれな季節風よりは走りやすいですね。
特に134号の江ノ島から西は、防砂林が確りしているので、変えの影響は軽微ですから。

でも、こんな寒い日にもアウトドアーで色々な遊びに高じる、よい年をしたオヤジ達を見ると嬉しくなりますね。
2012.02.12 21:28 | URL | #- [edit]
ぐりん says...""
風が凪とは羨ましいです
江戸川、荒川と風に泣かされてきましたw

オーバーホールですか
ちょっと考えておかないとです
何せ所有者が二代目になるモンでww
2012.02.12 22:35 | URL | #9hmBG4Us [edit]
kite says..."ぐりんさんへ"
湘南海岸沿いの134号は、防風林、防砂林が確りしているので、ある程度までの風ならば防いでくれます。

でも、先週の三浦イチは本当に酷かったですよ。
広い河原、海に直面した道路はこの季節、危険ですね。

オーバーホールの様子は来週あたりアップしますね。
結構費用も掛かりますから、自分なりの考えを持たないと後悔するかもしれませんね。(笑)
2012.02.13 23:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/135-8772a5a5
該当の記事は見つかりませんでした。