FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

初夏の花と言えば、やはり紫陽花かな... (2)

初夏の花と言えば、やはり紫陽花かな... 後編は、横浜イングリッシュガーデンでのマクロ撮影編です

私が花の撮影に使っているマクロレンズは、AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
単焦点マクロなので、焦点距離を幾つにするか?購入時に結構迷ったレンズです
この105mmと言う数値、ズームに慣れているとその距離感の把握の際、微妙に扱い難いところがあります
でも個人的には、このレンズで嵌った時の花の写真にはとても気に入っています

ss-DSC_0519.jpg
柏葉紫陽花の花房はマクロで狙いたくなる被写体ですね
...............................................................................................







さて、マクロレンズを装着して横浜イングリッシュガーデン2周目の花巡りです
花園の少し奥まで視野を広げて、初夏の花の美しさを狙ってみます
ss-DSC_0509.jpg

ss-DSC_0511.jpg

この日の横浜は真夏日、夏の容赦ない日差しが照り付ける中では木陰がありがたいですね
ss-DSC_0515_202006120936058cd.jpg

この様な暑い日には涼やかな青、白系統の花に惹かれます
ss-DSC_0518.jpg


ss-DSC_0522.jpg

柏葉紫陽花はその花房も特徴がありますが、晩秋の頃には葉が見事に紅葉します
花期も長いので、1年通して楽しめる植物と思います
ss-DSC_0523.jpg

初夏に咲くスモークツリーの花
紫陽花の撮影時に出会う事が多い花です
ウルシ科の樹木なので、肌の弱い方が触るとかぶれるそうです
ss-DSC_0527.jpg


ss-DSC_0529.jpg

紫陽花の間から、とても面白い樹相の花を見つけました
ss-DSC_0530.jpg


ss-DSC_0537_202006120936491df.jpg


ss-DSC_0538.jpg

「クレマチス」の花も、紫陽花の季節に出会う花の一つ
この花は花色、花弁の形が独特でとても人気のある花の一つですね
ss-DSC_0540_202006120936522f2.jpg

このマクロレンズ、解像度の高さのほかに色の表現力もとても気に入っています
ss-DSC_0541.jpg


ss-DSC_0546.jpg


ss-DSC_0548_20200612093712848.jpg


ss-DSC_0549.jpg


ss-DSC_0552.jpg

いつも気になって調べるのですが、未だにこの像の名前が分かりません
ネットに出ていた「少年と蝶の像(これは正式名ではありません)」が妥当かもしれませんね
毎年写しているので気が付くのですが、年を追うごとに像の色が深くなっています
ss-DSC_0554.jpg


ss-DSC_0558_2020061209371836e.jpg


ss-DSC_0559.jpg


ss-DSC_0571_202006120937419b7.jpg

花にコメントをつけるのは難しいですね
特に、(1)で廻った花園の2週目ですから、下手なコメントは邪魔なの控えます
今日は文章少なめのブログ、私のお気に入りの写真をご覧ください



【凧と浜風】 お付き合い頂きありがとうございました 
そっとクリック、応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト



4 Comments

そら says...""
おはようございます
お花の息吹が聞こえそうなアップ
彫像の名前も素敵ですわ!
おかげ様で良い朝を迎えられましたv-354
2020.06.14 08:54 | URL | #- [edit]
kite says..."そらさんへ"
こんにちは、コメントありがとうございます

紫陽花の花はマクロ撮影向きの花ですね
梅雨時のジメジメした気分から救ってくれる花でしょう
2020.06.15 16:05 | URL | #- [edit]
りら says..."kite様"
横浜イングリッシュガーデンは既に2周目の花巡りをされたのですね
ガクアジサイの装飾花が一番綺麗な時期に撮影に及ぶことが出来ましたね
手毬型紫陽花の装飾花も見事な頃合いでしたね
一際魅了されたのは・・・
2枚目のお写真です
薄い青系の紫陽花の上にある・・・
赤色系の木の葉・・・
写真芸術の神髄を見る思いです
2020.06.25 10:12 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
お早うございます、コメントありがとうございます

横浜イングリッシュガーデンの花園が一番盛り上がる「春薔薇の季節」はずっと休園でした
紫陽花の季節迄には間に合うかな....と少し心配していました

毎年楽しみにしていた様々なデコレーションは無く、極控えめの展示でしたが
今の状況ではこれが精いっぱいでしょうね

久しぶりのマクロ撮影、傘を差しながらの撮影でブレやピンボケも多く反省しきりです

2020.06.26 06:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/1120-b2ef9371
該当の記事は見つかりませんでした。