凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【冬晴れ!】 湘南の海と富士山と冬枯れた鎌倉と・・・

※12月17日(土)のポタリング記事です。
  睡魔に負けて1日遅れのアップです。
  今日=17日(土曜日)です。

※それと昨日アップした【2011ポタリング 花暦 :Part1】の続編、Part2は、
  只今写真整理中ですので、暫しお時間をくださいませ。


12月に入り、お天気に恵まれなかったり、他の用事があったりと、
ロードバイクに乗れない週末が続いてました。

今日こそは・・
と、準備をしていたら、冬将軍到来!!!
この冬一番の寒さで、気温は一桁で、典型的な【冬晴れ】との事。

先週から少し風邪気味で、此処で走って悪くなったら忙しい師走だけに。。。
などと、少し躊躇したものの、窓から見える青空に背中を押されて出かけました。


私のロードウェアの厳冬期バージョン。
パールイズミの5℃仕様のアウターに、インナーを適度にレイヤード。

この装備、走りはじめに耳が少し冷たく感じた以外は全く問題なし。
寧ろ、昼過ぎに気温が10℃程度になると、汗ばむくらいでした。

と云う事で、年明けの厳冬期も時間を選んで走ればこれで行けそうです。
冬、ロードバイクでしか見れない風景を楽しみたいと思います。

さて、
今日のコースは湘南海岸を134号線に沿って西に向って適当に走り、帰りは鎌倉周りで帰ってくるコース。


家を出たのが11時過ぎ、片瀬海岸で休憩にしたときはお昼を過ぎていましたが、
イヤァ・・、今週も富士山が綺麗でした。

s_DSC02762.jpg

【片瀬海岸より相模湾越しに富士を臨む】





穏やかな波間にサーファー達が群れ、浜辺のサイクリングロードをジョッガー達が汗をかきながら走っています。
この辺りは鳶が沢山舞っているので、小型の愛玩犬を散歩させている方は少ないですね。

この季節、家族連れはすっかり減ってしまいました。
冬の海辺は、寒さをものともしない恋人同士の季節ですね。

この片瀬の広場に来た方は一様に、
『ワァ~!』 と口を広げて景色に感嘆した後、富士山に向ってカメラを構えます。

先に此処に着いた方は、この反応を楽しんでいます。(笑)

s_DSC02760.jpg


サーフィンを見ている人達は、天気予報を見て準備をしてきたのでしょうね。
皆さんモコモコ、砂浜を歩くのにかなり難儀をしていました。。


此処から134号に沿って藤沢、茅ヶ崎、平塚、大磯を目指します。

久し振りのロードバイク、
鈍った体に鞭打って30キロオーバーの巡航で頑張りましたが、
やはり、風を切って走るのは気持ち良いですね。

このコース、お正月の箱根駅伝の往路のコースですが、茅ヶ崎の辺りで
富士山が正面に見えてくると、自然とペースも上がります。


でも久し振りの湘南海岸、
折角なので、烏帽子岩の辺りの写真を撮る事にしました。

何時もこの辺りを走るときは、昼前後の南中の時間帯。
で、結局まともに逆光。

なので、あえて逆光で遊んでみました。
海がキラキラと光って本当に綺麗です。

s_DSC02773.jpg

s_DSC02775.jpg


伊豆半島が驚くほど遠くまで見通せます。

正面に見える伊豆大島の姿は見慣れていますが、
其処に迫るほど伊豆半島の先が伸びています。
この風景、湘南生まれの自分にも余り記憶にないなぁ・・・

この辺り、サイクリングコースは砂を被って走り難いのですが、ボードウォークやベンチが所々にあって、ジョギングや散歩をする人にはとても良い場所ですね。

s_DSC02782.jpg

此処から再度ペースを上げて平塚~大磯へ。
そして、花水レストハウスで小休止。

晴れた日の此処の砂浜は、色々なハマ遊びをする方々が集います。
でも今日は、スポーツカイトやモーターパラグライダーをする人もいませんでした。

此方は何時もの常連さん。。。
あの花水川の河口を眺められる砂浜はこの方のプライベートビーチみたい・・・(笑)

s_DSC02788.jpg

久し振りに凪いだ海。
波打ち際で波の音を聞くのも良いですね。。。
皆さん、とても楽しそうです。
s_DSC02786.jpg


自宅から此処まで約35キロ。

江ノ島を通り過ぎて、鎌倉から大船経由で帰宅して80キロ。
ほぼ予定通りの走行距離で走れそうです。


途中、鵠沼にある『モスカフェ』で昼食。
このモスカフェ、普通のモスバーガーと違って、
色々な丼やサラダがメニューにあってソコソコ美味しいランチを楽しめます。

私は此処のテラスから134号を眺めながら食事をするのが好き。

320x320_rect_8614830.jpg


このようにお天気の良い日は、少し寒いですがテラスでの食事が良いですよね。

此処鵠沼では、流石に鳶も襲ってこないのでテーブル一杯にランチを広げられます。
このテラス、ペットーパーキングがあってお犬様が一緒に食事ができます。

でも、此処は喫煙OKなので、犬達にとって必ずしも居心地はよくないでしょうね。
お隣のワン君、私のフライドポテトを物欲しげに見ていました。

320x320_rect_9085410.jpg

2階席も中々見通しも良いですが、店内はクリートが滑るので、其処に至る階段は要注意。
320x320_rect_4362429.jpg

320x320_rect_5022214.jpg

このテラスで食事をしていると、此処を通るロードバイクの何と多い事か!!
風を切って颯爽と走るロードバイク、湘南の当たり前の風景になったかな。


さて、此処から鎌倉八幡宮を抜けて北鎌倉へ。

実はこの八幡宮から北鎌倉へ抜ける坂道、
ロードバイクを買って直ぐに走って、登れずに押して登った記憶があり、
今も残る私の数多いトラウマの一つ。

今日走ってみたら、最大で9%程度でしたね。
トラウマが一つ消えました。(笑)


北鎌倉で見たかったのは、紅葉の終わった後の冬枯れた寺社とその周辺の様子。

建長寺の前を抜け、久し振りに名月院まで行って見ました。
冬枯れの季節の名月院、
道端には枯れた紫陽花が山門まで続きます。

紫陽花の咲く頃の人ごみの多さが想像できないほど、今日は本当にひっそりとしていました。

この周辺を静かに走りながら撮った冬枯れの北鎌倉です。

s_DSC02814.jpg

この辺りも、人の溢れた名月院の山門しか記憶にないから凄く違和感があります。

名月院前の古びたわらぶき屋根の建物。
s_DSC02812.jpg

名月院に向かう道沿いにある葉祥明美術館。
s_DSC02819.jpg


絵本作家の葉祥明氏によって建てられた美術館。
レンガ造りの洋館で、〝リラ館″とも呼ばれている。
白を基調にした館内には、葉祥明氏が描いたやわらかい色調の水彩画や絵本の原画が展示されている。

だそうです。
帰宅後にネットで調べたら、この方のカレンダーは見たことがありました。


円応寺の土塀に建つ老木の紅葉。
s_DSC02794.jpg



円覚寺の山門。
此処も何時も人で溢れていますが、流石にこの時期は人影もまばらです。
楓も大分葉を落としていました。

s_DSC02825.jpg

この日の北鎌倉は、もう直ぐ始まる初詣でを待つ時間。
ひっそりとした印象でした。


しかし、この時期の夕暮れは早いですね。
3時過ぎまで北鎌倉をぶらぶらしていましたが、日も翳ってきたので帰りを急ぎました。


さて、本日の走行記録です。
往路の花水レストハウスまでは、平均速度 27km/h を越えていましたが、
後半は完全なポタリングモードでした。

総走行距離 :78.5km
平均速   :23.5km/h  
最高速度  :52.8km/h
獲得硬度  :270m
消費カロリー:2370kcal

ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ






スポンサーサイト

4 Comments

logayamu! says...""
素敵な画とコメント、今回も堪能させていただきました♪
自転車の楽しさがダイレクトに伝わってきましたよ。
こちらは、いわば山岳地形ですから、道は常にヒルクライムの繰り返し。過酷な条件となるのでしょうか?自転車、乗り出せない理由が案外そんなところにあるのかも・・・
また先日、自転車のTVやってました!片山右京ともうひと方(自転車関係のかた)が、木曽を走ってました。心底楽しそうでした。私もいつか・・・・・
2011.12.18 15:32 | URL | #PJcIYrMs [edit]
kite says..."logayamu! さんへ"
そうですねぇ・・
天候や気分、体調で幾つかのコースが選択できれば良いのですが、ヒルクライムが中心ですと自分なりのモチベーションアップの方法を講じないと、自転車で出かけ難くなる気持ち、よく分かります。
来春、峠の新緑のぼちぼち楽しむ所からがいいかも知れませんね。
私の方はもう少し峠に馴染めるよう、冬の間にローラー台で基礎体力アップを図る予定です。
思うように外で走れない冬の間に、来春の楽しい事を夢見て、準備に勤しみましょうか?(笑)
2011.12.18 22:02 | URL | #- [edit]
TaQ says...""
冬の海も素敵ですね!
あまり海に縁がない場所で暮らしていると、”冬の海=人はまったくいない”なんて思い込みをしていましたが、冬には冬の良さがあるんですね~。
冬の海はちょっと風が強そうで足が遠のきますが(汗)、一度海岸線を走りにいきたいですね。
2011.12.19 11:35 | URL | #- [edit]
kite says..."TaQさんへ"
冬の海は、その日の天候によって凄く違った姿を見せてくれます。
この日は冬の海が私に向けてとっておきの微笑を見せてくれました。
湘南海岸沿いの134号線は、防風林が確りと根付いていて、此処を走る分には風の影響を余り受けずに走れますのでとても快適ですよ。
是非、来春にでも走りに着てみてくださいませ。
山彦のTaQさんには、浜辺の潮の香りが凄く印象に残るのではないかな。。。
海彦の Kite より。。(笑)
2011.12.20 23:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/105-52fdb1cf
該当の記事は見つかりませんでした。