凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【2011紅葉@鎌倉  最終章】 

今日も素晴らしいお天気でしたね。

朝の冷え込みさえ避けられれば、アウトドアーで一日過ごしたいほど。。。


今日は湘南にある実家に用事がありましたが、午前中は時間の余裕があると言う事で、
朝比奈峠を越えて、朝の鎌倉を少し散策してから、湘南海岸に沿って実家まで行く事に致しました。


休日の鎌倉は車の通行規定が厳しいので、
この時間帯ならば比較的空いている報国寺と瑞泉寺だけにしました。


2週間ぶりの鎌倉、
鎌倉はもう初詣の準備に入っていました。

師走ももう半ばですからね。。

楽しませてくれた今年の紅葉も final stage!!!


s_DSC02713.jpg

【報国寺 竹と楓】



【報国寺】

報国寺の山門を潜ると先ず迎えてくれる大いちょう。
11月の訪問時、葉がかなり痛んでいるのを見ただけに、
見るのも忍びなかったのですが。。。


流石に数百年を生き抜いてきた大いちょう、強いですね。

s_DSC02701.jpg

葉の色は淡く、葉が散ってしまってむき出しの枝も多いものの、
幹の太さと青空に枝を張る様は圧巻です。


そして樹の下から見上げると、この大いちょうと楓の間から柔らかな木漏れ日。
s_DSC02697.jpg


この後の瑞泉寺でも感じたこと。

晩秋(と云うか、既に初冬ですね)になって、
散る寸前の紅葉は色がとても淡くなり、日差しを受けたときに
独特の陰影を映し出してくれますね。


この鐘楼横のいちょうも、
葉を大分落としてしまい、枝がむき出し・・・随分痩せてしまいましたが、
精一杯、黄葉を演出してくれました。

s_DSC02708.jpg

【茅葺き屋根の鐘楼といちょう】


報国寺では、
この苔生した石段から見上げる 赤く紅葉した楓が好きなのですが、
今年は、コレが精一杯でした。

s_DSC02717.jpg

s_DSC02718.jpg


【瑞泉寺】


瑞泉寺の受付から、石段に至る参道横の楓。
紅葉できなかった葉が、そのまま淡い黄緑色に変わって日の光を受けている。

瑞泉寺の清閑な雰囲気を上手く引き出しているように感じました。
s_DSC02721.jpg


瑞泉寺の本堂です。

梅の老木が本堂の周りを囲みます。
厳冬の季節から春先、水仙や梅の季節も このお寺は本当に綺麗です。

s_DSC02730.jpg


この瑞泉寺、
この地は紅葉谷と言われるだけあって、山間で陽射しの遮られた立地となっています。

こうした立地条件と、落ちる寸前の淡くなった紅葉のコンビネーションなのでしょうね。


お庭の拝観を終え、帰りに山門を潜って石段を降り始めたとき、ふと空を見上げ時、
とても素敵な景色と出会いました。


暫く口を開いたまま上を見上げていましたが(笑)、
私が写真を撮り始めた時、周りにいた方々も、この木漏れ陽に感動していました。


拙い腕で撮った写真ですのでご容赦を・・

葉を落としてむき出しになった黒々とした枝と、淡く色づく紅葉、色づききれない黄緑の葉、
碧い空と日差しを受けた葉のコントラスト。


谷間にさす陽射しの演出ですから、
この木漏れ日の周りは日陰になっているので、其処だけスポットライトを浴びたようでした。

s_DSC02741.jpg


s_DSC02740.jpg

s_DSC02745.jpg

s_DSC02744.jpg


そして、石段を降りて、谷間から向かい側の山を見上げるとこの様な風景。
山の紅葉そのものは、今一歩なのですが、

光と影、

谷間の木立の影と、日を浴びた山の紅葉の対比がとても面白かった。

s_DSC02751.jpg



報国寺と瑞泉寺、今年の紅葉の最終章を見届け、湘南海岸沿いに江ノ島を目指しますが。。。

何時も此処をロードバイクで走って分かっていた筈なのに。。。

凄く混んでる!!!!


まぁ、時間に余裕があったので、景色を眺めながらのんびり走りましょう。

しかし稲村ガ崎を越えた時、今日、特に混んでいる理由がわかりました。

s_DSC02758.jpg


s_DSC02759.jpg

車を停めるわけにもいかず、運転しながら、窓から撮った富士山。
危ないから、良い子は真似しないように。。。(笑)

富士山だけでなく、正面には大島、伊豆半島や箱根連山もクッキリと見えました。

この景色に、ドライバーの皆さんが気を取られるのも分かります。


でも、今日はロードバイクが多かったなぁ・・

来週は何とか乗る時間を作ります。
スポンサーサイト

8 Comments

ぐりん says...""
いつもきれいな写真ですね。
きれいな写真見てると
さすがに携帯の写メだと限界を感じますw
デジカメ買おうかなぁ
相変わらず物欲MAXですww
2011.12.11 22:40 | URL | #9hmBG4Us [edit]
kite says..."ぐりんさんへ"
スマホのカメラが充実してくるので、追われる様にデジカメの進歩も早いですね。
撮像素子、信号処理機能、どれも年を追う毎に大きく進歩しています。

カメラの機能によって色々な撮りかたができるから、出かける度に撮る枚数が激増しています。
そうすると帰ってからブログに載せる写真を選ぶのが大変です。
どんどん深みにハマってゆく自分がはっきりと見えています。(笑)
2011.12.11 23:20 | URL | #- [edit]
まるお says...""
鎌倉の晩秋の景色、木漏れ日の優しさって感じいいですね^^
富士山は知らない間に随分と下まで雪化粧。
山は来年の春まで我慢ですね^^
2011.12.12 09:22 | URL | #- [edit]
輪人 says...""
見事な木々に圧倒されますね。
私もメディカルチェックさえなければ、今月初旬に京都の天龍寺と嵐山で紅葉を堪能する予定だったのに・・・。
くぅ~!!行きたかった(x_x;)
2011.12.12 19:48 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
kite says..."まるおさんへ"
寒い日に、少し厚手のコートを着て、こうした木漏れ日に映える淡い木の葉を眺める・・・
とても落ち着いた気分にしてくれます。
今回瑞泉寺で見た、落葉間近の葉が最後のスポットライトを浴びたような場面、コレまで見たことがなかったのでチョッと感動。

富士山は、本当にいつの間にか下のほうまで雪化粧。
稲村ガ崎の坂を登った先に登場した富士の姿、此処からこんない大きな富士が見えたかなぁ、と少し驚きました。
季節は冬、もう既に春が恋しいです。。。
2011.12.12 21:51 | URL | #- [edit]
kite says..."輪人さんへ"
週末ライダーにとって、週末のお天気やら、用事で走れるチャンスを逃すのは痛いですね。。。
季節の移ろいはゆっくりしているようでも、確実に過ぎ去ってゆきますから。

天龍寺と嵐山ですか。良いですねぇ、京都に直ぐ行けて。。。
数年前に紅葉の京都に腰をすえて、東山から嵯峨野、洛北の秋模様を堪能しました。
来年は、また京都の秋を味わおうかと思っています。
2011.12.12 21:56 | URL | #- [edit]
なおちまる says...""
最近鎌倉にいっていないのでひさしぶりに行きたくなっちゃいました。
いまの時期の鎌倉をのんびり写真取りながらポタるのも楽しそうですね(*´д`*)
近いうちにいってみようかと思います♪
2011.12.13 00:28 | URL | #wKydAIho [edit]
kite says..."なおちまるさんへ"
京都のお寺の紅葉のような華やかさはありませんが、鎌倉のお気に入りのお寺で、四季折々の花暦を楽しむのもよいものですよ。。。
なおちまるさんは新居が都内と云う事ですと、鎌倉、江ノ島、境川は少し遠くなってしまいましたね。
新居に馴染んだら荒川、江戸川のSCの様子などお知らせくださいませ。
2011.12.13 21:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/103-f643f877
該当の記事は見つかりませんでした。