FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

Pinarello との別れ 

10年ほど前からアウトドアの趣味として楽しんできた「Road bike」ですが、
諸般の事情からこの10月をもって卒業する事に致しました
愛車のイタリアンバイク「Pinarello   QUATTRO」ともお別れです

今調べると、このブログでロードバイクを扱った記事は199編
このカテゴリーの最後の記事として「Pinarello 」との思い出を纏めて見る事にしました
ss-DSC03299.jpg
横須賀ヴェルニー公園にて
三浦イチ(三浦半島一周ライド)をする時、何時も寄って写真を取っていた公園
今は、横須賀港内の軍港巡りがとても人気のようです
...........................................................................................




私と「Road bike」の出合いは
十数年前に横浜「みなとみらい」で写真を撮っていた時、目の前を通り過ぎた中年ライダーがとても格好良かった
と言う一種の「一目惚れ」です(笑)
その格好良さに触発されて「Road bike」の事を色々調べている内にその魅力に益々惹かれて行きました

色々迷って、最初に購入したのは10万円程度の「GIANT」のアルミ製のの入門バイク
そして、最初にロードバイクに乗ったときの印象は.....
これは私の知っている自転車と言う乗り物ではない! と言う事
何故ならば.....早い! 恐い!! 痛い!!!

その後、ショップに相談してギア、ウェア、etcを徐々に揃えながら、湘南、丹沢、三浦
ローディーが集まる人気コースを走るとバイク、ウェア、ギア等の「格の違い」が分かってきます

特に、「Road bike」の違いが分かるにつれ、フルカーボンのイタリアンバイクの格好良さに憧れました
100万を軽く越すバイクもあると言う事なので、これはもう一種の嗜好品ですね

【Pinarello  QUATTRO との出合い】
と言う事で、格好の良さに一目惚れして購入したのが「Pinarello  QUATTRO」
派手なボディーカラーが主流の中、ホワイトギターと言う輝く純白の車体はとても綺麗でした

そしてバイクが納品されて、最初に購入したのが
イタリアのCampagnoloの人気ホイール 「SHAMAL ULTRA」
そして selle ITALIAのサドル
やはり、イタリア製で飾り立てずには入れれませんでした(笑)

幾度も行った「みなとみらいの赤レンガ倉庫」、Pinarello  QUATTROはとても映えました
ss-DSC00810 (1) 
湘南の海辺もPinarello  QUATTROのおなじみのコース
この壁画は今もあるのかしら?
ss-DSC03679.jpg

念願の「箱根」にも登ってみました
小田原から湯河原経由で箱根へ、霧の中のヒルクライムがとても印象的でした
ss-DSC02235_201810240930366cc.jpg

自己満足ですが、タイヤの色を落ち着いた色に変えて、オシャレな街並みにも似合いました
ss-DSC01415_20181024093032d85.jpg 
 
軽く、分解可能な「Road bike」の特性から、その楽しさを飛躍的に高めてくれたのが「輪行」と言う旅のスタイル
遠くのあの景色の中をロードバイクで走ってみたい....、そうした憧れが直ぐに現実のものとなる驚き!


【軽井沢・八ヶ岳山麓への輪行の旅】
宿泊を伴う最初の輪行は、軽井沢から清里、そして甲府への旅でした
初夏、早朝の爽やかな風を受けて軽井沢を「Road bike」で走った記憶も鮮やかに蘇ります
ss-DSC02224_20181024093036b6e.jpg 
旧軽井沢の別荘街の静けさ....
古びて、少し荒れた路面がこの辺りの歴史を感じさせてくれました
ss-DSC02231_20181024093036a37.jpg  
軽井沢から小海線に沿って走り「清里」へ
清里のペンションに一泊後、早朝の八ヶ岳山麓を走った後、甲府まで800m程の高度差を一気に下りました
広々したブドウ畑を走った後、辿り着いたのは灼熱の(気温40℃を越す)「甲府盆地」
甲府駅の構内で汗だくになって「Road bike」を分解した事を思い出します
ss-DSC02419_20181024093106ee6.jpg 

【房総半島へ フェリーの船旅】
厳冬期、房総半島の鋸南町の水仙を見るために、久里浜から金谷までフェリーに乗りました
このフェリーで東京湾を渡るローディーは多いので、係員が手際よく愛車を固定してくれました

水仙を見た後、房総半島を周回しましたが....、三浦半島に比べて房総半島の何と大きい事!(笑)
最終のフェリーにギリギリで間に合い、夜の東京湾を久里浜まで帰ってきた事も懐かしい思い出です
ss-DSC03231_20181024093109fbc.jpg 

【念願のホイールを装着】
何時かは履きたいと思っていた「Dura Ace」のカーボンホイール
当時の正価で20万円近くしましたが、これはとても満足度の高い買い物でした
Campagnolo の「SHAMAL ULTRA」がイタリアンの味付けなのに対し、
「Dura Ace」は和の趣、白い車体に凄くマッチしていました
ss-DSC02722.jpg  
丹沢、三浦、湘南....、このバージョンで随分たくさん走りました
ss-DSC03301.jpg 

【大井川鉄道・トロッコ列車を使っての輪行の旅】
これもとても印象的な輪行の一つ
大井川鉄道の終着駅「井川湖」までトロッコ電車を乗り継ぎそこで一泊
翌朝、其処から大井川に沿ってJRの「金谷駅」まで一気にロードバイクで下る計画
しかし2日目は急な豪雨でコースも見えず、宿の女将さんに止められて断念
駅まで女将さんに車で送ってもらい、愛車「Pinarello」は輪行袋のまま大井川鉄道を往復しました

記念のため、井川駅で輪行袋から出したPinarelloを撮影しました
ss-DSC06726_20181024093140ede.jpg


【Road bikeの聖地と言われる「しまなみ海道」への輪行の旅】
最後の輪行の記録は「Road bike」の聖地と言われる「しまなみ海道」
 新横浜から尾道まで、新幹線にこの輪行袋を載せるのにかなり苦労しました
軽井沢に行った時はゴルフバック等を置く場所があって助かりましたが、東海道・山陽新幹線はビジネスライク
最後尾の車両の最後尾の席を予約して、ホームを端までとぼとぼと歩きました
ss-DSC07264_20181024093139ea3.jpg  
尾道駅前、憧れの「しまなみ海道」に向かう愛車
この輪行の旅にあわせ、ハンドルをCinelli製の 「Neo Morphe」交換しました
このハンドル、装着したスタイルも格好いいですが、何よりグリップがが良くてロングライドにも最適でした
ss-DSC07294_20181024093141967.jpg 
「しまなみ海道」を走った記憶は以下のブログに纏めてあります  ご参考まで

しまなみ海道のコースを走るとローディーの為に様々な心使いを感じました
ロードバイクはスタンドがないので止めるときに苦労しますが、こうしたラックがコースに常設されていました
ss-DSC07460_201810240931544cb.jpg 
8つの島を7つの橋で渡ってゆく「しまなみ海道」
中でも最後の「来島海峡大橋」、その橋から眺める瀬戸内の景色は素晴らしかった 
来島海峡大橋は、大島と今治間の海の難所・来島海峡に架かる世界初の三連吊橋との事です

橋の下の海は速い潮の流れで潮目がとてもはっきりとして本当に美しかった
ss-DSC07566_20181024093155b7d.jpg 

【Pinarello との別れ】
今年の春先にショップで整備してもらったまま、リビングに置いたままだった「Pinarello  QUATTRO」
ロードバイクを楽しむにはそれなりの準備・時間が必要ですが、これから先中々乗る時間が作れないと事を痛感しました

また、山に登るようになってから、「危険度」と言うものをかなり意識するようになりました
そうした目でロードバイクで路肩を走るローディーを(車から)見ているとその危険度がかなり気になり始めていました
年齢、体力、時間制約、他の趣味との棲み分け....、そろそろ卒業の潮時かなと、夏頃から考えていました

そして、決定的になったのが「私の新しいアクティビティー」の誕生でした
それが何か?は、この後追々お知らせいたします

さて、卒業記念に残すものは写真だけと決めて、ロードバイク関連のハードウェアを売却する事にしました
しかし.....、過去に不要になった本以外中古品売買をした経験もなく、
愛車が買い叩かれるのを見るくらいならば、そっと家に置いておこうかとも迷っていました

そうした中、ネットで調べた「ロードバイクの買取」をしているショップ中から、家の近くにある業者と話をしてみる事にしました
事前に売りたい品のリストと写真を送り概算見積もりを依頼した後、その店を訪問してみました

今年の春に開店したショップの店長、ロードバイクが根っから好きなローディーと言う事で
見積もりに先立ち、
このロードバイクを売る事になった理由
このロードバイクとの思い出
売るにあたって特にアピールしたい所
をとても丁寧に聞いてくれました

これならば、このバイクを大切に乗ってくれるオーナーを探してくれそうだ
と言う事で、概算見積もり、現物確認、詳細再見積もりをお願いしました

その結果、ロードバイクとアクセサリー一式で20万円を越す価格で売れました
8年余り乗っていたロードバイクとギアをこれほどの価格で引き取って貰えるとは驚きでした
店長曰く、「どれもとても大切に扱われている」ので十分な商品価値があるとの事

そして10月初旬、愛車Pinarelloはトラックに詰まれて私のもとを去って行きました


後日談:
先日、Pinarelloのことが気になって、そっとショップを覗いてみました(笑)
美しく整備されたPinarelloが一際目立つ場所に置かれていました
何と、その値段は30万円を大きく越える価格

これだけの大枚を叩いて買ってくれたら大切に扱ってくれるだろ
と一安心いたしました

さようなら私の愛車Pinarello! よき人に巡り合って下さい!!



【凧と浜風】 お付き合い頂きありがとうございました 
そっとクリック、応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



スポンサーサイト

4 Comments

りら says..."kite31様"
Road bikeに関しては不案内です
Pinarello QUATTROの名もイタリア製であることも知り得ませんでしたが・・・・
日本各地に景観とPinarelloとのコラボレーションによってその魅力が理解出来たように思えます
詳細な記事もその助けとなりました
思い出箱の中Pinarelloの輝きは永遠に消えることはないでしょうね
素敵なデザインですよね
部屋のディスプレーとしても素敵だと思われますが・・・・
使用してこそかもしれませんね・・・・
きっと大事にして下さる方とPinarelloは出会うだろうと感じました
私がkite31さんとお会いした当時はもうRoad bikeのアップはされていなかったように思います
新鮮な思いでお写真拝見させて頂きました
まだ乗って欲しいような気にもなりますがご事情をお聞きすると仕方がないですね

Category : ●ロードバイク ・・・・変更ですね

新たなるカテゴリーが何か・・・・楽しみにしていますね
2018.10.25 14:19 | URL | #sSHoJftA [edit]
sanbariki says...""
こんにちは
私のかかりつけ整形外科でいつも言われてるのが
サイクリングを進められてます。腰膝の負担が少なく
インナーマッスルを鍛えて
下半身の筋力UP特にしびれを伴う「脊椎管狭窄症」に良いと
それもママチャリでなく前屈みになる姿勢のロードタイプ
毎日1時間この条件がね〜 無理なので
半年前スレンダートーンを買い毎日30分してますが効果は??です笑

ほんのすこし前にロードタイプの店に 未だに山に未練があるんだよね
然し
20万で売って販売価格も気になる38万なら
儲け過ぎやろ〜 と 突っ込みたくなりますね 笑
2018.10.25 15:18 | URL | #- [edit]
kite says..."りらさんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

幾つになっても、自分の好奇心の声を聞く事は大切
ロードバイクを通じて、この事がとても大きな教訓になりました

これが今の私の趣味の「山歩き」に繋がっている事を実感しています

部屋に置いておく、と言う選択肢も考えましたが
ロードドバイクは早く走るために生まれた乗り物、
特にイタリアンバイクのPinarelloはTour de France (ツールドフランス)でも活躍する駿馬!
ロードバイクの好きなライダーと走ってこそ、その価値が生きると思いました

今回買い取って頂いたショップの店長から
このバイクとの思い出を聞かせて頂けますか? と云われた時は驚きました
無機質なバイクを売買するのではなく、オーナーの思い出の詰まった宝物を扱う
そんな姿勢にとても癒されました

新たなアクティビティー、この週末の体験をブログにアップできると思います
2018.10.26 09:41 | URL | #- [edit]
kite says..."sanbariki さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

確かに体幹強化にロードバイクは効果的かもしれませんね
と言うか、背筋、腹筋がないと、ロードバイクに長く乗っていられません

ママチャリは乗る人が楽な姿勢で乗ることが大前提、
一方のロードバイクはバイクが早く走る為に人がそれに合わせる事が前提
路面からのショック、タイヤの細さによる繊細なバランス、サドルの硬さによるお尻の痛さ、
これらは懐かしい思い出として、私の記憶に残るのでしょうね

中古品の売買の成否は、買う、売るのバランス次第ですから難しいでしょうね
確かに、この価格で売れるのかな...、と少し心配になる強気の価格設定でしたね(笑)

2018.10.26 09:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/1021-605fb749
該当の記事は見つかりませんでした。