凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

梅の香りを春風に乗せて ・・・ 曽我の梅林

次の週末から、もう3月。

そろそろ、本格的な春の気配を感じたいですね。。


「春を告げる魚」、東京湾のメバル釣りも解禁され、
そして「春を告げる鳥」、メジロ、鶯を見かける様になると、

メジロや鶯を迎える「春を告げる花」、「梅」の花、香りを楽しみたい。


私の住む横浜、
観梅というと「鎌倉」、「本牧の三溪園」、
そして伊豆に足を延ばすと、熱海や湯河原の梅園、が有名です。

そしてもう一つ、
昨年久しぶりに訪問して、とても印象に残っているのが「曽我の梅林」。


曽我の梅祭りは、既に2月2日から始まっていますが、先週辺りから早咲きの白梅が
見頃との報を聞き、穏やかな陽射しに誘われ、23日(土曜日)に出掛けてきました。


s-DSC07272.jpg

【十 郎】(じゅうろう)
小田原の地域特産品種との事。
この梅から採れる梅の実は高級品なそうな。。。


s-DSC07285.jpg

【白加賀】(しらかが)
全国的には北海道や東北以外の殆どで栽培され、曽我の梅林でも作付けの面積のもっとも多い品種との事。


s-DSC07292.jpg

この曽我の地に植えられた梅の種類、

|十郎|白加賀|杉田|養老|青軸=玉梅|

|思いの儘|臥竜梅|緑蕚梅|黄門垂|

|初雁|桜鏡|月宮殿|武蔵野 |寒衣|黒雲|開運梅|

凄いですねぇ。。。

来年はガイドブックを片手に、梅の種類を調べながら散策を楽しみたいと思います。
 
 
 
 





スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。