凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

海開き間近! 久しぶりの湘南ライド

もう直ぐ7月 湘南の海辺にも本格的な夏がやってきます
この週末に予定される海開きに向けて、何処の「海の家」も開店準備にラストスパートでしょう

そうした中、生憎の梅雨空でしたが、湘南の海辺を久しぶりに走ってまいりました

ss-DSC_3137_20170625203317714.jpg
Photo-1
湘南大堤防から、片瀬の東海岸を眺めます


スポンサーサイト

春の海 みなと横浜散策ノート

4月になるとアレルギー性鼻炎の要因が「スギの花粉」から「ヒノキの花粉」に代わるようですね
陣馬山で檜花粉をタップリと浴びてきた影響か?
此処暫く体調が頗る悪いです

さて、さくらの話題に気を取られていたら、あと一週間でゴールデンウィーク
横浜公園のチューリップ、ギリギリで見頃に間に合いそうなので、横浜のみなと周りを散策してきました
※ でも、檜花粉の影響で一週間遅れのブログアップです

ss-DSC_2251_201704232130508fd.jpg


..................................................................................................................

川崎の工場夜景に萌え....  (3) 浮島編

 川崎の工場夜景に萌え....  (3)では「千鳥町」の隣に浮かぶ「浮島」のプラント撮影です

浮島、首都高の湾岸線やアクアラインを走るとこの「浮島ジャンクション」の道標を見る機会があると思います
多摩川を挟んで隣は羽田空港、この浮島のプラントは大規模な製油所と化学工場が並び
千鳥町の工場夜景とは一味違った夜景を見ることができました
 
ss-DSC_1535.jpg
Photo-1
東燃ゼネラル石油前
浮島のかなりの面積を占有している「東燃ゼネラル石油」、このタワーのようなプラントは一際目立っていました
.......................................................................................................................................

川崎の工場夜景に萌え....  (2) 千鳥町編

 川崎の工場夜景に萌え....  (2)では、川崎の工場夜景を代表するスポット、「千鳥町」です

この日の計画では、夕暮れ時の東扇島・東公園撮影の後、千鳥町、浮島の各三箇所のプラントに行く事にしていました
先ずは、工場夜景の聖地と呼ばれる「千鳥町」、此処は撮影環境が良いのでゆっくりと撮影できて良いですね

ss-DSC_1473.jpg
Photo-1
千鳥町で一番人気は「日本触媒」のプラント、其処からから南に少し歩いた場所にある「日本合成樹脂」
この場所、ガイドブックでは穴場的な位置づけですが、間近で見られるこのプラント設備はとても迫力があります
.....................................................................................................................................................

川崎の工場夜景に萌え....  (1) 東扇島編

三月初旬に下見をして以来、暫く時間が経ってしまいましたが
先週末、予定通りに「川崎のコンビナート」まで工場夜景の撮影に行って参りました

例によって少し早めに到着後、日没まで東扇島・東公園にて運河から東京湾への景色を眺めていました
川崎の工場夜景に萌え....  (1)は、夕暮れの東扇島から

ss-DSC_1477_20170321134412a64.jpg
Photo-1
これは川崎の工場夜景の鉄板 「千鳥町・貨物ヤード前」
白い蒸気の噴出す工業地帯、それが冬にこの景色を撮影したい理由の一つです
..........................................................................................................................

このカテゴリーに該当する記事はありません。