FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今年6座目は北横岳でのスノートレッキング(2)

「今年6座目は北横岳でのスノートレッキング」 
第二章は、北横岳ヒュッテから北横岳山頂、其処から下山路迄の景色を中心に纏めました

ss-DSC09157.jpg
北横岳山頂の手前で樹林が切れ、一気に視界が開けました
眼下に坪庭を望み、その先には南八ヶ岳の厳しい山容、美しい南アルプス....、素晴らしい眺めです

.....................................................................................


スポンサーサイト



今年6座目は北横岳でのスノートレッキング(1)

塔ノ岳の雪景色に触発され、スノートレッキングのできる山域に行く事にしました
年頭の計画では、雪景色を楽しむ山として北八ヶ岳、八方尾根、涸沢を考えていましたが.....
現状ではコロナウィルスの影響が無視できないため、高速バスを利用する登山は暫く様子見としました
其処で、横浜から3時間程度のドライブで行ける「北八ヶ岳」に行ってみる事にしました

ss-DSC09107_20200318181147c5f.jpg
ロープウェイの山頂駅に用意されている展望台越しに南アルプスの山々を眺めます
左から北岳(3193m)、甲斐駒ヶ岳(2967m)、仙丈ヶ岳(3033m)日本百名山トリオです

.................................................................................


三度目の八ヶ岳 岩稜の横岳へ 【本編3:赤岳天望荘~桜平へ】

三度目の八ヶ岳 岩稜の横岳へ この本編3が最終章、
宿泊した赤岳天望荘から車を停めた桜平までの帰路のトレッキングの記録となります
速報1よりこの章までの5編、長らくお付き合い頂きありがとうございました

ss-DSC01689.jpg

早朝、赤岳の後方に広がる雲海の上に浮かぶ茜色の富士
この富士の姿を見たくて赤岳の山小屋に泊まる登山者も多い様です
...........................................................................................

三度目の八ヶ岳 岩稜の横岳へ 【本編2 奥の院~赤岳天望荘】

三度目の八ヶ岳 岩稜の横岳へ 【本編2】 この章では、
横岳の核心部となる7つのピークを越え、地蔵尾根への分岐点【地蔵の頭】に至るまでの記録となります

ss-DSC01645.jpg

横岳の険しい岩稜を渡り、高山植物の咲く岩場で一休み
本当にジグザグとした岩稜、でも登山路は整備され、景色も素晴らしくて岩稜歩きにはお薦めのコースです
..........................................................................................

三度目の八ヶ岳 岩稜の横岳へ 【本編1 桜平~台座ノ頭】

今年は異常に早い梅雨明け、夏空の下で続々と山開きが行われますね

さて、三度目の八ヶ岳 岩稜の横岳へ 【本編1】では
桜平の駐車場・登山口から硫黄岳を通り、横岳を目前にした【台座ノ頭】迄の記録となります

ss-DSC01458.jpg
今回のルートの最初の頂、硫黄岳からの眺め
横岳、そして赤岳の山容は、やはり他の山と違って独特ですね
.......................................................................................


このカテゴリーに該当する記事はありません。