凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

夏山登山に向けて  山道具を少々追加しました  

先週の南アルプス・甲斐駒ヶ岳登山にて、私の「今年の夏山登山」が幕を開けました

そして、この後予定する登山計画に向けて、少々山道具を購入したので、本日はそのご紹介です

※ 山道具だけの写真ではつまらないので、山の写真を適当に挟んであります
本記事と無関係の山もありますし、関係の出てくる山もあります(笑)

ss-DSC_1687_20160708062820ee0.jpg
涸沢ヒュッテから仰ぎ見る 「晩秋の北穂高」
昨年初めて間近に見た穂高の雄姿、中でもこの北穂高の荒々しさはとても印象に残りました
..................................................................................................................

スポンサーサイト

2016年の山道具編 その(3)  テント泊準備

「啓蟄」も過ぎ、そろそろアウトドアの活動も本格化するかな・・・ と思っていたのに
すっかり冬の寒さが戻ってしまいましたね
この週末に予定した山歩きもコースを検討し直です

でも三寒四温、季節は移ろい、春はもう直ぐ其処でしょう
4月から丹沢を中心に近場の山ではぼちぼちと山開きが始まります
本格的な春山シーズン開幕に向け、私のテント泊準備も最終段階です


ss-DSC_1438_20160311095206249.jpg
「山懐に抱かれてテントに泊まってみたい」、そう思ったのは昨年夏の涸沢カールの山歩き
翌日、上高地・河童橋から遥かなる穂高を見ながら、「来年は此処にテントを持ってこよう!」と決めていました


ss-DSC_1688_201603111043396aa.jpg
横尾の山小屋が取れず、明神の山小屋に夕暮れまでに戻るため、後ろ髪を引かれながら後にした涸沢
カールに拡がるテント群を羨望の眼差しで見ていました(笑)

ss-DSC_1687_2016031109520853a.jpg
涸沢ヒュッテから正面に北穂高を望む
涸沢カールから、夕暮れ時、そして夜明け、刻々と変わる穂高を見たらどれ程素晴らしい事か・・・
覆いかぶさるように頭上に聳える北穂高、溜息が出てしまいます
.................................................................................................................

スポルティバ トランゴキューブGTX  First impression

何か新しいスポーツを始める際、最初に揃えるのがシューズではないでしょうか?
そうした意味からいえば、シューズ選びはその時点での「本気度」の現れ、と云っても良いかも知れませんね

昨年の春、恐る恐る始めた山歩きで選んだ最初の登山靴は「キャラバンのC01」
この登山靴は昨年1年間、素晴らしい山歩きを足元から確りと支えてくれました

そして、今年購入した黄色い「トランゴキューブ」を眺めながら、今年の「山の時間」を夢見ています(笑)

ss-DSC_2068_201602210822155a8.jpg
2015/10 八合目で、無念の時間切れとなった南アルプスの甲斐駒ヶ岳
この山は、今年是非登りたい山の一つ、確りと準備をして再挑戦したいと思います

ss-DSC_1506_20160221082215a0a.jpg
2015/10 上高地から涸沢カールに向かう途中で眺めた前穂高
涸沢から眺めた穂高連峰の神々しいまでの頂、今年はこうした山々に何処まで近づけるのでしょうか 
......................................................................................................

2016年の山道具編 その(2) 小道具編

バレンタインの今日、この風は春一番ですか ・・・
季節はずれに暖かいけれど、荒れた週末、今週のアウトドアの活動はお休みです

さて、2016年の登山計画の準備として進めている新しい山道具の検討
テント泊のための大物のギアーは只今検討中です

今週は、昨年末からポツポツと購入してきた「小物の山道具」の紹介です


ss-DSC02600_20160213211902050.jpg
昨年7月、初めての尾瀬、初めての山小屋、そして初めての百名山・・・・
と、何もかも初めて尽くしだった尾瀬の山旅、とても素晴らしく時間の記憶、とても印象に残る旅でした
至仏山から見下ろす尾瀬ヶ原、そして遠くには燧ケ岳
ss-DSC02715_20160213211904f6d.jpg
至仏山山頂から鳩待峠に下ります、素晴らしかった尾瀬の旅も最終章
小至仏山より至仏山を望む

.....................................................................................................................

2016年の山道具編 その(1) 

今日は立春、暦の上ではもう春ですが、未だ暫くは寒い冬が続きそうですね

さて、2016年の登山の抱負
見てみたい「山の景色」、その為に登りたい山、歩いてみたい山岳コース
そして、もっと自由に、もっと山に近づいてゆくために、挑戦してみたい登山のスタイル

希望は際限なく拡がっていますが、1月も終わったことなのでそろそろと実現に向けての計画をスタートします
先ずは2016年の計画を実現する為の山道具の準備です


ss-DSC_1682_201602041415193fe.jpg
2015年10月 錦に染まる涸沢
2015年の最高の時間の一つ、今年はあの涸沢カールのテントから穂高を仰ぎ見てみたい

..............................................................................................

このカテゴリーに該当する記事はありません。