FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング(4)

閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング、今回が最終章となります

過去2回の尾瀬トレッキングでは2日目は尾瀬ヶ原を縦走して至仏山登山をしてきましたが
幾度かお話している様に、9月に患った夏風邪ですっかり体力を落としてしまったので
今回は尾瀬ヶ原をのんびりと歩いて山ノ鼻から鳩待峠に戻る事にしました

oze.jpg
この写真は、一昨年の晩秋時に至仏山に登った時の写真です
山ノ鼻から尾瀬ヶ原全体が鳥瞰できる写真なので、今回蔵出ししておきました
........................................................................

スポンサーサイト



閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング(3)

閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング 第三章では、
三平峠、大江湿原、尾瀬沼、白砂湿原を抜けて山小屋のある「見晴(みはらし)」に到着後
良いお天気に誘われて尾瀬湿原を軽くトレッキングした時の記録です


ss-DSC03848.jpg
竜宮小屋の樹林を出て、見晴の山小屋の集落と燧ヶ岳が見えてきました
...............................................................................


閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング(2)

閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング 第二章は、大江湿原から尾瀬沼の北岸を抜け沼尻の休憩所へ
其処から白砂峠を抜けて「見晴し」の山小屋まで約3時間の行程の記録となります

ss-DSC03702.jpg
尾瀬沼を離れ、見晴しに向かう途中にある「白砂湿原」
此処にある池溏は比較的大きく、周りの広葉樹林の彩を写し込む事ができます
.................................................................................


閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング(1)

1年のうち6,7ヶ月は雪の中で静かな眠りにつく「尾瀬」
早春のミズバショウの季節に目覚め、晩秋の草紅葉の季節から冬の永い眠りにつく....
そんな尾瀬へ、眠りにつく1週間前と言うギリギリのタイミングに出かけてみました

今回は、以前より尾瀬を歩きたいと言っていた「山友のKさん」との二人旅でした

ss-DSC03590.jpg
大江湿原の草紅葉と日本百名山の「燧ヶ岳」
大清水~尾瀬へと入山して、そのスケールを感じる瞬間です
.......................................................................................



晩秋の尾瀬トレッキング  【本編2】

昨日、10月8日は24節気の寒露(かんろ)とか・・・
本格的な秋の深まり、高山では紅葉も終わり、冠雪のNEWSが入り始めますね

さて「晩秋の尾瀬トレッキング 最終章」は、見晴から尾瀬ヶ原を縦走し、至仏山を越えて鳩待峠まで(Mapの緑のライン
尾瀬ヶ原の草紅葉、池溏に浮かぶ錦の水草、そして至仏から見下ろす晩秋の尾瀬

暫し、尾瀬のトレッキングにお付き合い下さい


ss-ozemap2_20161008165233fa0.jpg



ss-DSC_7517.jpg
至仏中腹からの眺め、牛首分岐から山の鼻、上田代と呼ばれる湿原をフォーカスしてみました
強い風に雲が飛ばされ、湿原に陽射しが届くと、草紅葉のオレンジが鮮やかに浮き上がってきます
......................................................................................................................................................

このカテゴリーに該当する記事はありません。