凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

晩秋の西沢渓谷トレッキング 前編:西沢ゲート~不動滝

寒い週末を迎えました....、天気予報ではもう師走の寒さとの事ですが、
季節の被写体は、晩秋の彩りから冷たく輝く初冬のイルミネーションに主役交代でしょうね

晩秋の西沢渓谷トレッキング 本編(1)では
西沢ゲートから渓谷に沿って歩き、「不動滝」の先の折り返し点までの往路のルートを纏めました

ss-DSC07650.jpg
Photo-1
「日本の滝百選」にも選ばれた名瀑・七ツ釜五段の滝
狭いルートから眺めるので、撮影するアングルの制約が大きくて、皆似た様な写真になってしまいます
.............................................................................

スポンサーサイト

晩秋の西沢渓谷トレッキング  【速報版】

今週水曜日、上高地では閉山式が行われたとの事
早春から晩秋迄楽しませてくれたアルプスの山々もそろそろ深い冬の眠りにつく様です
この後、初冬から早春までの私の山遊びは、季節を愛でる「身近な山々でのトレッキング」が主体となります
まずは11月、錦に染まった美しい山々への誘い.....が、届きました
と言う事で、第一弾は昨年素晴らしい錦秋の景色を楽しませてくれた「西沢渓谷」へ今年も出かけてみました

まずはザッと印象に残ったポイント集めた【速報版】からです
ss-DSC07786.jpg
Photo-1
このトレッキングルートのカメラスポットの一つ「ネトリ大橋」からの眺め
西沢渓谷が接する山並みは、遠く「雲取山」~「甲武信ヶ岳」~「瑞牆山」に至る縦走路
テント泊で4,5泊しながら縦走する憧れの「奥秩父縦走路」の一部です
流石に壮大な山を繋ぐ山並、麓の樹林も深いですね
....................................................................................



初夏の百名山(その2) テントを担いで雲取山へ【後編】

初夏の百名山(その2) テントを担いで雲取山へ【前編】に引き続いての後編では、
二日目の早朝、奥多摩小屋のテント場から雲取山山頂での往復と
テントを撤収た後、鴨沢の駐車場に戻るまでを纏めました

ss-DSC03971.jpg
Photo-1
標高:2017mの雲取山山頂、西暦2017年に登りました(笑)

初夏の百名山(その2) テントを担いで雲取山へ【前編】

初夏の百名山 前週の大菩薩嶺に引き続き、東京都の最高峰・最西端の山として人気の「雲取山」へ
涸沢の時に比べ2キロほど軽量化したテントを担いで登って参りました

ss-DSC03950.jpgPhoto-1 
二日目の早朝、奥多摩小屋のテント場から雲取山山頂を目指します
奥多摩・奥秩父の深い山並みの向こう、雲に浮かぶようにして富士山が顔を出してくれました
................................................................


初夏の百名山 爽やかな風に誘われて「大菩薩嶺」 【後編】

                     初夏の百名山 爽やかな風に誘われて「大菩薩嶺」
登山口の「ロッジ長兵衛」~「大菩薩峠」の稜線迄を纏めた「前編」に続き
「後編」では、「親不知ノ頭」~「雷岩」~「大菩薩嶺」~「上日川峠 登山口」迄を綴ります

ss-DSC03700.jpg
Photo-1
「親不知ノ頭」から「賽の河原」に向かって少し下ります
此処から、大菩薩嶺のある樹林に向かっての稜線もとても美しい
..............................................................................................

このカテゴリーに該当する記事はありません。